みぞれの翌朝



昨日は、一日中、雨とみぞれが降って、肌寒い日でした。

今朝は、一転して青空が広がり、穏やかな日です。

ミシェルも気持ちが良いのか、嬉しそうな顔をしています



今朝は、富士山がクッキリと見えています。

美しい富士山ですが、真冬の美しさとは微妙に異なります。



ミシェルのお家の前庭には多数の馬酔木が植わっていますが、今、一斉に白い花を咲かせています。

いよいよ春だなと感じます。



庭に水仙が群生しているお宅がありますが、ついに開花し始めました。

散歩の途中で見るのが楽しみです



庭に多数のフキノトウが咲いているお宅もあります。

別荘のオーナーさんの中には、フキノトウを料理して食べる方もおられ、散歩の途中で、歩道などに咲いているフキノトウを摘んでおられるのを見かけます



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

何がめでたい



上の女性は、作家の佐藤愛子さんです。

佐藤さんは、作家の父と女優の母との間に生まれ、異母兄には詩人のサトウハチローさんがおられます。

大阪市で生まれた佐藤さんは、今年で93歳になられます。

そんな佐藤さんが「ヤケクソがこもっている作品」と言われる本「90歳。何がめでたい」が、大変人気を博しています。

本日は、その本の極一部を紹介いたします。



「佐藤さん、お幾つになられました?」と訊かれて答えようとすると・・・
「えーと・・・90歳と5ヶ月・・・?いや6ヶ月かしら・・・つまり11月生まれだから、11、12、1、2、3・・・ところで今は何月?」とボケかけている脳ミソを絞らなければならない。
これからお嫁に行くとか、子供を産む人には年は大切かもしれないが、今となっては91でも2でも3でもどうだっていいよ!と妙なところでヤケクソ気味になるのである。


「90といえば卒寿というんですか。まあ!おめでとうございます。白寿を目ざしてどうか頑張って下さいませ」
満面の笑みと共にそんな挨拶をされると、
「はあ・・・有難うございます・・・.」
これも浮世の義理と思ってそう答えはするけれど、内心は「卒寿?ナニがめでてえ!」と思っている。


司会の羽鳥アナウンサーの指示に従って手元のボタンを押せば、頭の上に「おかしい」「おかしくない」のパネルが上る。
呆気にとられている私の目の前で、論客の問題提起が進んで行く。
「バスタオルというものはお風呂に入って綺麗な身体を拭くのだから、洗濯を毎日する必要はないのではないか」
これが「日本の未来を真剣に考えるトーク」だというのか!町内会の寄り合いの茶飲み話じゃないんだよ!
しかしこの問題は、恐らくテレビの構成者によって考え出され、出演者は否も応もなく言わされたものであろう。
発言する人達の胸中はいかばかりかと思いつつ、それにしてもよくもまあ、こんなに愚劣なことを考えるものだと、呆れるのを通り越して感心してしまったくらいである。


若者は夢と未来に向って前進する。
老人の前進は死に向う。
同い年の友達との無駄話の中で、我々の夢は何だろうということになった。
「私の夢はね、ポックリ死ぬこと」と友人は言った。
ポックリ死が夢?
「なるほどね」と言ってから、「けれど」と私は言った。
「あんたは、高血圧の薬とか血をサラサラにする薬とかコレステロールを下げる薬とか、いっぱい飲んでるけど、それとポックリ死とは矛盾するんじゃないの?」
すると憤然として彼女は言った。
「あんた、悪い癖よ。いつもそうやって私の夢を潰す・・・」
彼女にとって、ポックリ死はあくまで「夢」なのだった。
そうか、そうだった。「夢」なのだ。
彼女は十代の頃、アメリカの映画スター、クラーク・ゲーブルと熱い接吻をするのが「夢」だった。
ポックリ死はいうならば「クラーク・ゲーブルとのキス」なのだ。
現実にはつかめないことをわかっていての「夢」である。
「ごめん」と私は素直に謝った。
私達の「夢」は、とうとうここまで来てしまったのだと思いつつ。


93歳の佐藤さんと比べると、カリーノパパなど、まだまだ子供です。

お元気な佐藤さんを見習って、今日も楽しく過ごしたいと思います



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : ライフ
ジャンル : ライフ

湘南ラフ・コリークラブ展2017



昨日は、ミシェルが所属する湘南ラフ・コリークラブ主催のドッグショーが山名湖であり、アンジェとミシェルを連れて応援に行って来ました。

午前中は、雄のコリーが年代やチャンピョン犬別に審査が行われました。

幸先よく、カリーノの父親のブリーダーさんのWさんがハンドリングされたコリーが1位、カリーノのブリーダーさんのNさんがハンドリングされたコリーが2位に選ばれました



次は、ミシェルのブリーダーさんのKさんがハンドリングされたコリーが1位に選ばれました



その次も、Kさんがハンドリングされたコリーが1位に選ばれました



午後は、雌のコリーの審査でした。

最初は、Nさんがハンドリングされたコリーが1位、Wさんがハンドリングされたコリーが2位、Kさんがハンドリングされたコリーが3位に選ばれました



次に、Kさんがハンドリングされたコリーが1位、ミシェルの実家のE子さんがハンドリングされたコリーが2位に選ばれました



そして、今回のドッグショーに出陳した全てのコリーのトップ(最優秀)に輝いたのは、Wさんがハンドリングされた雄のコリーでした



そして、今回のドッグショー全体で2位に輝いたのは、ミシェルの実家のN子さんがハンドリングされた雌のコリーでした(N子さんの所有犬です)

この子は、カリーノによく似ているので、雌のコリー全体の最優秀を決める時点から応援していたのですが、最優秀に選ばれた時には、思わず「カリーノが勝っちゃった」と叫んでしまいました

今回のドッグショーはコリーだけの単独展でしたが、出陳しているコリーの犬質が大変高く、とても見応えがありました。

また、久し振りにコリー仲間の皆さんと会うことができましたが、この仲間は、いつお会いしても気持ちの良い人ばかりで、今回も楽しいひと時を過ごすことができました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

春を知らせる花



水仙が群生しているお庭がありますが、ついに開花し始めたようです。



こちらは、野生のタンポポです。

小さくて可愛いタンポポですが、コンクリートの割れ目から咲く強い生命力も持ち合わせています。



フキノトウも続々と芽を出し始めました。

花達が、春の訪れを知らせてくれます



こちらは、昨日の富士山です。

頭にベレー帽を被ったような富士山です



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 季節を感じる
ジャンル : ライフ

嫌な予感



ミシェル「なんだか嫌な予感がする・・・」

そうなんです、今日は狂犬病予防注射の日でした

コーギー「大きい身体してるけど怖いの?」



ミシェル「背後から嫌な物が近づいてる気がする

でも、写真を撮る間もないくらい、あっと言う間に終わっちゃいました

アンジェは、昨日、熱が出たので、今日は、ミシェルだけでした。

アンジェは、昨日、病院に行って診察してもらい、念の為、血液検査もしましたが、異常はありませんでした。

病院で処方してもらった解熱剤をのんだところ、体調は回復に向かっています。



昨日、別荘地内を散歩していたら、クロッカスが咲いていました。

とても美しくて可愛いクロッカスです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

キジと遭遇



昨日は、散歩の途中でニコル君に会いました。

アンジェとミシェルに気づくと、ニコル君は、パパさんを引っ張るようにして近寄って来ました。

そして、いつものように立ち上がって挨拶です



ニコル君と挨拶していると、ルーク君もやって来ました。

散歩の途中で、お友達に会えるのは嬉しいものです



その後、野生のキジさんとも遭遇しました

春になったせいか、最近、よく見かけます。



警戒心が強い野生のキジさんは、人間の気配を感じると直ぐに飛び去ってしまいますが、今回のキジさんは飛び去らずに道路に出ました。



道路に出た後も、道路の上を反対方向に歩いていきました



警戒心が強い野生のキジを写真に撮るのは難しいのですが、雄のキジは、こんなに美しい色をしています。(参考写真)



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

真っ白フワフワ



河口湖にも本格的に春が訪れたのか、昨日はポカポカ陽気

そこで、アンジェとミシェルをシャンプーしました。

二人とも白い毛が一段と真っ白になり、フワフワになりました



気温は高めでしたが、富士山がクッキリと見えました。



富士山をバックに、はい、ポーズ(こちらは、シャンプー前です)



散歩の途中でも、はい、ポーズ(同上)



ご近所さんの前を通りかかると、庭の方から「ワンワン(ココが来ているよ)」という声が聞こえてきました

久し振りにココちゃんが遊びに来たようです


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

美しい我が娘



我が家のパソコンのスイッチを入れると、最初にカリーノの画面が出てきます。

親馬鹿と言われるかもしれませんが、そのカリーノを見る度に「カリーノは、本当に美人だな」と思います

人間でも犬でも、子供の頃のイメージのまま大人になる子もいれば、子供の頃のイメージとは異なって大人になる子もいます。

生後2ヶ月程のカリーノに最初に会った時には、「可愛い」と思う気持ちと、「憧れのブルーマール(毛色)と出会えた」という気持ちでいっぱいで、「この子が将来美人になって、ショードッグとしてチャンピョン犬になる」などとは全く考えもしませんでした。

上の写真は、生後1ヶ月半頃のカリーノ(右から2番目)と姉妹達で、この頃、テレビの「ポチたま」に出演しました

姉妹達も大変優秀なショードッグとなり、早い時期にチャンピョン犬となりました。



上の写真は、生後3~4か月頃のカリーノでしょうか。

まだ身体が細く、毛も短く、体型もアンバランスな感じがします



上の写真は、ショードッグとして活躍していた頃のカリーノです。

美しい筋肉をつけさせる為に、車で1時間程の所にある実家の運動場に行き、自由運動をさせていました。

この頃には、子供の時には想像もしていなかったくらいの美人に成長したカリーノになっていました。



上の写真は、2009年のFCIアジア・インターナショナル・ドッグショーで「ベスト・オブ・ブリード」を獲得したカリーノです。

アジアで最大のドッグショーで、我が娘が栄えある賞を頂き、驚きと喜びに全身に鳥肌が立つほどでした。



上の写真は、2010年のFCIジャパン・インターナショナル・ドッグショーで「ベスト・オブ・ブリード」を獲得したカリーノです。

ドッグ―ショーの名前が、アジアからジャパンに変わりましたが、2年連続で日本で最大のドッグショーで栄えある賞を頂き、再び驚きと喜びに包まれました。



ショードッグとして、多くのタイトルを獲得したカリーノですが、我が家では、いつも甘えん坊のカリーノでした。

家族の前では甘えん坊のカリーノでしたが、人前やドッグショーでは、別人のように凛々しくなるカリーノでもありました。

実家が警察犬訓練所だったせいもあるのか、コマンドに対しても俊敏に反応するカリーノで、恐らく警察犬にもなれたのではないかと思っています

そんなカリーノに出会えたことは、お父さんの人生にとって、かけがえのない宝物となっています


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

今日はのんびり



元気な孫のHINASEとシルフィが帰って、今日は、アンジェもミシェルもソファーでのんびりと睡眠を満喫していました



今朝の富士山です。

雲は多いのですが、天候は良く、暖かな一日です。

今週は晴れの日が続く予報なので、積もった雪が一気に融けそうです。



別荘地内を散歩すると、群生した水仙が目に入りました。

もう少しで、黄色い花が咲きそうです。



ピンクのシバザクラが、一部開花していました。



フキノトウも芽が出てきました。

まだ先日降った雪が残っていますが、春の訪れを感じる一日でした。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

4月の雪



4月1日に雪が降りました。

季節外れの雪に、「え~、エイプリル・フ~ルなの?」思ってしまうほどでした。

一日中降っていましたが、気温が高いせいか、15㎝ほどの積雪で済みました。



シルフィも「もう春だよね」と、季節外れの雪に驚いている様子でした。



4月に美しい雪景色が見られるとは思いませんでした



今回が、本当のなごり雪でしょうか。



グリーンの葉に白い花が咲いたように見えます



孫のHINASEの為に、ソリ用のスロープを造ってみました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング