事前対策



予報で強い寒波の到来が報じられていましたが、今朝の気温はー10℃でした。

今週、来週と寒い日が続くようです。



芝生の庭は、現在、30㎝程の雪に覆われています。

雪が融けない内に新たな雪が降る可能性を考えて、念の為に除雪しておくことにしました。



除雪用に一輪車を購入しました。

アルミフレームなので、スチール製よりも軽くて操作し易いです。

これがあれば、薪運びや重いX5のタイヤ運びにも役立ちそうです



深底タイプの一輪車なので、雪も多く積めます。



雪捨て場まで行く途中には小さな段差がありますが、一輪車だと問題なく通過できます

お店には、スマートな4輪タイプのカートも販売されていましたが、段差を考慮すると、一輪車の方が正解だったように思います



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

2017年初雪かき



ミシェルのお家の車も雪に埋もれていました

そこで、朝食後に雪かきに取り掛かりました。



ミシェルのお母さんも手伝ってくれたので、駐車場の雪は殆ど無くなりました。

このあと、家の周りの雪かきも無事に完了しました。



別荘地内の道路は、管理人さん達が早朝から行ってくれていました。

これは、管理事務所のSUVに除雪器具を付けたもので、機動力があります。



こちらは、管理事務所の除雪用重機で、大変パワフルです。

この他に、造園業者の重機が応援に来ていました。



今朝の富士山です。

しばらく晴天が続くようなので、雪かきには助かります



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

2017年初雪



今朝の富士山です。

空が鉛色に近く、いかにも雪が降りそうです。



午後12時半頃から雪が降り出しました。

雪が積もりそうな降り方です。



降り出してから2時間で、3cmほど積もりました。

今日いっぱい雪の予報ですが、あまり積もらないことを願います。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

初めてのスキー



元旦の午後2時近くになって、スキーに行くことになりました

ミシェルのお家から車で15分程の所にあるスキー場です。

ゲレンデからは、富士山が間近に見えます。

この日は、恐らく雪を見るのは初めてと思われるマレーシア人の観光客が大勢来ていました。

都心からのスキー客も多く、駐車場は満車に近い状態でした。



孫のHINASE(2歳)にとっては、初めてのスキーです。

スキーを初めて履くと、普通は立っているだけでも怖いものですが、HINASEは歩くだけではなく、ジャンプまでしてみせました



父親に支えられてのスキーでしたが、全く怖がらず、楽しそうに滑っていました。

初めてのスキーで全く怖がらない子は、とても珍しいと思います。



続いて、初めてのスノーボートにも挑戦しました。

2人用のスノーボートを購入しましたが、身体が大きいので1人用に見えます



スノーボートはアシスト無く、一人で滑りました。

しかし、スピードが出ても、全く怖がる素振りは見せません。



怖がるどころか、笑っています

初めてスノーボートに乗る場合、普通は、スピードが出だすと怖がるものですが、HINASEは笑っているのですからビックリしました。

しかも、途中でスノーボートが傾いた時もあったのですが、自分の手を出して転倒しないようにコントロールしていました

スポーツマン&スポーツウーマンの両親の血を受け継ぎ、HINASEも運動神経が良いようです。

正月休みを終えて帰る時、HINASEは、初めて帰るのを嫌がりました。

今回は、グランパ(ミシェルのお父さん)とレゴやスキーやゴルフなどをしたのが楽しかったようで、恐らく、もっと遊びたかったのだと思います



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

恩賜林



昨日は天候も良く、シルフィも居るので、ドッグランに行きました。

しかし、凍結した地面が融けて泥土状態になっていたので、ドッグランで遊ぶのは止めて、近くにある恩賜林(おんしりん)を散歩することにしました。



恩賜林とは、明治末期に天皇から山梨県に下賜された御料林の通称です。

現在は県有林になっており、管理の一部を恩賜県有財産保護組合(通称「恩賜林組合」)などが行っています。

ドッグランがある「道の駅富士吉田」の周囲には、恩賜林庭園や富士散策公園などの他に、恩賜林組合によって管理された美しい林が広がっています。



恩賜林庭園の左側には、「北富士組合有地(土丸尾地区)」という林があります。

ケヤキやクヌギやブナなどが植樹された林には遊歩道があり、林の中を散策することができるようになっています。



外からは見慣れた林でしたが、実際に中に入るのは昨日が初めてでした。

林の中を歩いてみると、その美しさに感動しました。(秋の紅葉も綺麗です)



ミシェルとシルフィも初めて来たのですが、野生動物の匂いでも残っているのか、ずーっと鼻をクンクンさせて探検モードでした

林の中には木の橋もあり、所々にベンチも設置されています。



恩賜林の散歩を終えて、道の駅に立寄りました。

お父さんが用を足してミシェルの所に戻ってみると、ミシェル達は大勢の観光客に囲まれていました

ミシェルは観光客に撫でてもらって、ご機嫌モードでした



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

チロルの家族



先日、テレビでヨーロッパ・チロル地方の生活ぶりが紹介されていました。

ヨーロッパアルプスに囲まれた美しい自然の中に住む人達です。



ミシェルのお父さんは、毎年、クリスマス休暇に家族と共にスイス、フランス、オーストリアのスキー場に行っていたので、その美しさに魅了された一人です。

そんな訳で、定年後に河口湖に引っ越した理由の一つに、「ヨーロッパで体験した美しい自然環境に少しでも近い所で暮らしたい」との願いがありました。



テレビで紹介されたチロルの家族は、酪農を営んでいました。

牛を飼い、そのミルクを絞ってチーズなどを作るのです。



夏になると、家族全員(子供も一緒に)で牛を山の上まで移動させます。

秋になると、また家族全員で牛を家の方まで移動させます。

夏から秋にかけて家族と離れて暮らしていた牛達も、久し振りに家族と会えて嬉しいらしく、家族の体に鼻を擦りつけたり、顔を舐めたりして甘えます。

その牛達を見て、御主人や奥様は「この子達も家族ですから」と微笑みながら、牛の体を優しく撫でてやります。

そんな光景を見ながら、ミシェルのお父さんは「いいな~」と思いました。

ミシェルのお父さんが「いいな~」と思ったのは、少なくとも2つありました。

1つ目は、幼い子供も含めて家族全員で家の仕事に携わり、協力し合うことです。

都会に住む子供の多くは、親の仕事を手伝う機会など殆どありません。

2つ目は、牛も家族として、愛情深く一緒に暮らしていることです。

そのような愛情豊かな家庭に育った子供達は、将来、大人になっても愛情の大切さを忘れることは決してないと思います。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

近江牛



冬休みということで、シルフィがお泊りに来ました

そして、シルフィパパ&ママが、極上の味「近江牛」を持参してくれました



近江牛は、日本での肉用牛としての史実として残る歴史が最も長く、三大和牛の1つとされています。

昨日の夕食は、その近江牛を使って、すき焼きを味わいました



近江牛を入れる前に、まず野菜を煮込みます。

う~ん、待ち遠しいです



いよいよ近江牛の投入です

近江牛は脂身が少なく、健康にも良いのです



お~、できました~

早く食べましょう



生卵に浸した近江牛です

この極上の味「近江牛」を食べると、もう他の肉は食べれません



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

危機一髪



昨晩は雨が降り、台風のような強風が吹いていました

そのせいで、今朝の散歩の時は、道路に多数の折れた枝が落ちていました



今日から3連休ということで、別荘に来ているオーナーさんも多いようです。

車の走行にも支障があるので、今朝は管理人さん達も大忙しだと思います。



道路で見かけた枝は、殆ど細くて小ぶりな枝でしたが・・・



駐車してある車の直ぐ近くに、大きな枝が落ちてるのを発見しました

幸いにも直撃は免れたようですが、まさに危機一髪といった感じです。



今朝は風も無く、青空が広がっています。

散歩に出かけた時の気温は7℃で、防寒着だと汗ばむほどの陽気でした。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

12月下旬の朝焼け



ミシェルと早朝の散歩に出かけようと玄関ドアを開けると、いつもと違う光を感じました

朝焼けの為に、大気がオレンジ色がかっているせいのようです。

早朝は、このところ氷点下の気温が続いていましたが、今朝は+3℃でした。

吹いている風も、少し生暖かく感じました。

いつもの朝と比べると、爽快とは言い難い天候です。



富士山の横に目を移すと、朝焼けが広がっていました。



アップにすると、こんな感じです。

ドラクロワの油絵「民衆を率いる自由の女神」に描かれているような朝焼けです



更に目を移すと・・・

朝焼けも雲によって違った雰囲気に見えます。



こちらは、昨日の午後に見た富士山です。

まるで巨大なUFOが着陸しているみたいです

今日は雨の予報なので、頂上にかかっていたのは笠雲だったのでしょうか。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

富士山4景



本日は、山梨県側から見た昨日の富士山と、静岡県側から見た昨日の富士山を御紹介いたします。

最初の写真は、山梨県側(ミシェルのお家から車で5分程の所)見た富士山です。



2番目の写真は、山梨県側(いつも行くドッグランの近くです)見た富士山です。



3番目の写真は、山梨県と静岡県の県境近くの静岡県側から見た富士山です。



4番目の写真は、静岡県側(御殿場市)から見た富士山です。

何れの写真も1時間以内に撮りましたが、形も表情も(雲も含めて)微妙に異なっていて興味深いです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング