ビックリさせないでよ



昨晩、トイレ散歩をさせようと思い、アンジェを探すと、お父さんの布団の上で眠っていました。

お父さんが「アンジェ」と呼んで身体を揺すっても起きません。

2~3回繰り返せば、普段は目を覚ますのですが、昨晩は5~6回身体を揺すっても起きません

お父さんは、思わず「死んじゃったの?」と大声を出してしまいました

異変を感じてお母さんもやって来て、アンジェの身体を揺すったところ、ようやく目を覚ましました。

歳をとると熟睡することが多くなりますが、昨晩は完璧に熟睡していたようです

アンジェ、ビックリさせないでよ



母親のシェリーも娘のアンジェも、若い頃は人一倍敏感で、ちょっとの気配で目を覚ましました。

しかし、歳をとってからは(14歳頃から)、直ぐに熟睡する事が多くなり、名前を呼んだくらいでは目を覚ましません

シェリーがそうだったように、アンジェも同じようになってきました。



アンジェは、基本的にお父さんにべったりくっつく子ではなかったのですが、最近は、お父さんがくっついても、そのまま眠っていることが多くなりました。



若い頃から母親のシェリーとは仲が良く、よく二人でくっついて眠っていました



ミシェルの若い頃は、あまりシェリーにもカリーノにも相手をしてもらえませんでした。

しかし、6歳上のアンジェだけは、幼いミシェルの相手をよくしてくれました。

ミシェルは、そんなアンジェお姉さんが大好きなのか、よくくっついて眠っています



アンジェは、あまりべったりしない子ですが、それでも甘えに来ることはあります。

この時は、お父さんの椅子の下に来て甘えていましたが、いつの間にか眠ってしまいました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

ハイパーワンちゃん



今日の天気予報が傘マークだったので、昨日の午後は、道の駅のドッグランに行ってきました。

平日の真冬の午後ということもあって、ドッグランは貸切状態でした。

しばらくすると、2頭のラブラドールが来ましたが、小型犬用のドッグランが空いていたせいか、そちらで遊び始めました。

更にしばらくすると、パピヨンが小型犬用のドッグランの方にやって来ました。

そこで、2頭のラブラドールは、ミシェル達が居る大型犬用のドッグランに移ってきました。

クリーム色のラブラドールは、まだ若いのか超ハイパーで、盛んにアンジェと遊ぼうとします

その遊び方があまりに激しいので、用心して、お母さんがアンジェを抱いて防護していなければならない程でした



黒いラブラドールの方は、お父さんがスマホで写真を撮っていたら、飛びついてきて、もう少しでスマホをガブリとしそうになりました

恐らく、玩具と思ったのでしょう



しばらくすると、ラブラドール同士で遊び始めましたが、まるでレスリングのような激しさです

2頭ともフレンドリーでしたが、アンジェやミシェルにはハイパー過ぎるワンちゃんでした



数日前の早朝に見た富士山です。

東の方向に浮かんでいた雲が、朝日を浴びてオレンジ色に染まっていました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

別荘地のお友達



朝、別荘地内を散歩していると、時々、ニコル君と出会います。

ニコル君は吠えることもなく、いつも優しく挨拶してくれます

そして、ミシェルは、ニコル君のパパさんに甘えて撫でてもらいます



先日、新しいお友達とも会いました。

キャバリア・キングチャールズ・スパニエルの女の子で、12歳だそうです。



とても若々しくて、12歳には見えません。

そして、とっても大人しくて優しい女の子でした



このところ厳しい寒さが続いています。

昨日は今冬一番の寒さで、午前8時で-10℃でした



気温が低くても、風が無い日はそれほど寒さを感じないで済み、むしろ爽快です。

こんな日は、空気が一段と綺麗で美味しく感じます

別荘地の中央公園から見える富士山も、一段と美しく感じます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

神様に感謝



今冬は寒い日が続いていますが、雪が降らないので、散歩には好都合です。

日中も気温が低いので、凍結した地面が融けることもなく、ミシェル達の足がドロドロになることもありません

気温が低くても、風さえ無ければ快適で、アンジェもミシェルも散歩を楽しみにしています



アンジェは14歳半になり、さすがに歩き方が少々お婆さんぽくなりました。

その感じが、母親のシェリーに似てきたので、時々、アンジェを「シェリー」って間違って呼んでしまうことがあるほどです

しかし、ドッグランで走らすと、若い頃と変わらぬような速さで爆走するので、ビックリしてしまいます

それを見て、ミシェルは「お姉ちゃん、遊ぼう」とばかり、アンジェに突進して行きます。

ミシェルの身体が触れると、アンジェは簡単に倒されてしまいますので、注意して見張っている必要があります。



母親のシェリーを家族に迎え入れた時は、「犬生は、12~13歳だろう」と覚悟していましたが、シェリーは15歳11か月まで長生きしてくれました。

犬の中では短命と言われるバーニーズ・マウンテンは、「8歳まで生きたら幸せで、それからあとの犬生は神様がくれた贈り物」と言われているようです。

そういう意味では、シェルティーの場合、「12歳からあとの犬生は、神様がくれた贈り物」と言えるかもしれません。

朝起きて、アンジェが元気でいる姿を見ると、「神様、ありがとうございます」と感謝の気持ちでいっぱいになります



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

切なく心温まるニュース



先日、切なく心温まるニュースが伝わってきました。

その内容とは・・・

ハンガリーで、数週間前に死亡した飼い主の遺体に寄り添って衰弱した状態の犬が発見され、動物愛護団体によって保護されました。

動物愛護団体の代表のガボール・パタキ氏によると、保護されたのは、ハバニーズ犬の「Zsazsa」9歳です。

ブダペストのアパートで、3日に保護された時は、深刻な脱水状態でしたが、徐々に回復に向かっています。

獣医師らは「もし発見されなければ、数日以内に死んでいた」と見解を述べています。

パタキ氏は「犬は飼い主の遺体の横に寝そべり、とても弱っていて立ち上がれなかった」と、発見時の様子を語りました。

こうしたつらい経験の後で死んでしまう犬も多いそうですが、Zsazsaは、数日後、再び自分で立って尻尾を振るなどしたといいます。

近所の人が、高齢の飼い主の姿がしばらくみえないと通報し、警察が部屋の中を調べて、Zsazsaを発見したそうです。


ハバニーズは、キューバ若しくは地中海西部を原産とする小型犬種です。

スペイン人が、16世紀にキューバに持ち込んだラップ・ドッグのような犬が元であると言われています。

キューバの上流階級の人々に愛され、高ステータスな小型犬として、ロシアやフランスなどに輸出された歴史があります。

ミシェルの実家でもハバニーズのブリーディングを行っていますが、性格が大変優しく、遊びに行くと、いつもフレンドリーに出迎えてくれます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2018年初ドッグラン



一昨日、東京に帰るYUKIお姉さんを河口湖駅まで送りに行き、そのあとに道の駅のドッグランに行きました。

2018年最初のドッグランです

ドッグランは、最初、アンジェとミシェルだけの貸切状態でした。



しばらくすると、シェルティが遊びに来ました。



名前はルーク君で、1歳半だそうです。

先住犬のシェルティが15歳8ヶ月で亡くなり、そのあとにルーク君は家族になりました。

ちょっと恥ずかしがり屋さんですが、とても優しいルーク君でした。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

2018年の主役です



新年あけましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

今年は、アンジェお姉さんとミシェルの年です。

つまり、僕達が「主役」という訳です

元気で笑顔が絶えない年にしたいと思います。



新年早々、青空が広がり、とても気持ちが良い朝を迎えることができました。

新しい年は、幸先の良いスタートです



富士五湖の一つである「本栖湖」では、珍しい「ダブルダイヤモンド富士」を見ることができました。

美しい富士山に見守られて過ごせる僕達は幸せです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

あっ、コリーだ!



一昨日、フォレストモールのドッグランに行くと、先にコリーが遊んでいました。

外国の方が連れていたコリーで、身体の大きな男の子です。



遊び盛りの黒ラブ君(1歳)が遊ぼうと誘うと、コリーの男の子は「ワン(遊ばない)」と言います

でも、何故かアンジェやミシェルやシルフィとは、仲良く遊びます

同じ犬種だと安心なのでしょうか



今朝の富士山です。

頂上の上に笠雲があるので、今晩あたり雨か雪が降るかもしれません。


今年も最後の日になりました。

歳をとると、月日の経つのが早く感じられます。

それだけに、若い頃以上に、一日一日を大切に、楽しく過ごしたいと思います。

今年もミシェルのブログを訪問いただき、誠にありがとうございました。

来年も、何卒よろしくお願いいたします。

どうぞ素晴らしい新年をお迎えください。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

年末のドッグラン



シルフィが来ているので、昨日は、久し振りに道の駅富士吉田のドッグランに行きました。



平日ということもあって、ドッグランは貸切状態でした。

シルフィはドッグランが嬉しかったようで、ミシェルと追い駆けっこを楽しんでいました

しかし、昨日は風も吹いていて肌寒く、早めにドッグランを切り上げました。



早朝の富士山です。

朝日を浴びて、富士山の東側がオレンジ色に輝いています。



それから少し経った富士山です。

東側だけに雲がたなびいていました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

富士山4景



朝の散歩で、ルーク君とニコル君と会えました。

どちらかと会えることは多いのですが、二人同時に会えるのは珍しいです



今日は青空が広がり、気分爽快な朝となりました。

葉が落ちたカラマツが、青空に向かって背伸びしているように見えます



新雪が降ったようで、富士山が再び真っ白になりました。

頂上付近では、雪煙が舞っているようです。



この日の富士山は、薄っすらとした雲に覆われていました。



この日の富士山は、笠雲が変形したような珍しい雲が被さっていました。



この日の富士山は、5合目より下側に雲がたなびき、その雲が朝日を浴びてオレンジ色に輝いていました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング