湘南ラフ・コリークラブ展2017



昨日は、ミシェルが所属する湘南ラフ・コリークラブ主催のドッグショーが山名湖であり、アンジェとミシェルを連れて応援に行って来ました。

午前中は、雄のコリーが年代やチャンピョン犬別に審査が行われました。

幸先よく、カリーノの父親のブリーダーさんのWさんがハンドリングされたコリーが1位、カリーノのブリーダーさんのNさんがハンドリングされたコリーが2位に選ばれました



次は、ミシェルのブリーダーさんのKさんがハンドリングされたコリーが1位に選ばれました



その次も、Kさんがハンドリングされたコリーが1位に選ばれました



午後は、雌のコリーの審査でした。

最初は、Nさんがハンドリングされたコリーが1位、Wさんがハンドリングされたコリーが2位、Kさんがハンドリングされたコリーが3位に選ばれました



次に、Kさんがハンドリングされたコリーが1位、ミシェルの実家のE子さんがハンドリングされたコリーが2位に選ばれました



そして、今回のドッグショーに出陳した全てのコリーのトップ(最優秀)に輝いたのは、Wさんがハンドリングされた雄のコリーでした



そして、今回のドッグショー全体で2位に輝いたのは、ミシェルの実家のN子さんがハンドリングされた雌のコリーでした(N子さんの所有犬です)

この子は、カリーノによく似ているので、雌のコリー全体の最優秀を決める時点から応援していたのですが、最優秀に選ばれた時には、思わず「カリーノが勝っちゃった」と叫んでしまいました

今回のドッグショーはコリーだけの単独展でしたが、出陳しているコリーの犬質が大変高く、とても見応えがありました。

また、久し振りにコリー仲間の皆さんと会うことができましたが、この仲間は、いつお会いしても気持ちの良い人ばかりで、今回も楽しいひと時を過ごすことができました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

嫌な予感



ミシェル「なんだか嫌な予感がする・・・」

そうなんです、今日は狂犬病予防注射の日でした

コーギー「大きい身体してるけど怖いの?」



ミシェル「背後から嫌な物が近づいてる気がする

でも、写真を撮る間もないくらい、あっと言う間に終わっちゃいました

アンジェは、昨日、熱が出たので、今日は、ミシェルだけでした。

アンジェは、昨日、病院に行って診察してもらい、念の為、血液検査もしましたが、異常はありませんでした。

病院で処方してもらった解熱剤をのんだところ、体調は回復に向かっています。



昨日、別荘地内を散歩していたら、クロッカスが咲いていました。

とても美しくて可愛いクロッカスです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

美しい我が娘



我が家のパソコンのスイッチを入れると、最初にカリーノの画面が出てきます。

親馬鹿と言われるかもしれませんが、そのカリーノを見る度に「カリーノは、本当に美人だな」と思います

人間でも犬でも、子供の頃のイメージのまま大人になる子もいれば、子供の頃のイメージとは異なって大人になる子もいます。

生後2ヶ月程のカリーノに最初に会った時には、「可愛い」と思う気持ちと、「憧れのブルーマール(毛色)と出会えた」という気持ちでいっぱいで、「この子が将来美人になって、ショードッグとしてチャンピョン犬になる」などとは全く考えもしませんでした。

上の写真は、生後1ヶ月半頃のカリーノ(右から2番目)と姉妹達で、この頃、テレビの「ポチたま」に出演しました

姉妹達も大変優秀なショードッグとなり、早い時期にチャンピョン犬となりました。



上の写真は、生後3~4か月頃のカリーノでしょうか。

まだ身体が細く、毛も短く、体型もアンバランスな感じがします



上の写真は、ショードッグとして活躍していた頃のカリーノです。

美しい筋肉をつけさせる為に、車で1時間程の所にある実家の運動場に行き、自由運動をさせていました。

この頃には、子供の時には想像もしていなかったくらいの美人に成長したカリーノになっていました。



上の写真は、2009年のFCIアジア・インターナショナル・ドッグショーで「ベスト・オブ・ブリード」を獲得したカリーノです。

アジアで最大のドッグショーで、我が娘が栄えある賞を頂き、驚きと喜びに全身に鳥肌が立つほどでした。



上の写真は、2010年のFCIジャパン・インターナショナル・ドッグショーで「ベスト・オブ・ブリード」を獲得したカリーノです。

ドッグ―ショーの名前が、アジアからジャパンに変わりましたが、2年連続で日本で最大のドッグショーで栄えある賞を頂き、再び驚きと喜びに包まれました。



ショードッグとして、多くのタイトルを獲得したカリーノですが、我が家では、いつも甘えん坊のカリーノでした。

家族の前では甘えん坊のカリーノでしたが、人前やドッグショーでは、別人のように凛々しくなるカリーノでもありました。

実家が警察犬訓練所だったせいもあるのか、コマンドに対しても俊敏に反応するカリーノで、恐らく警察犬にもなれたのではないかと思っています

そんなカリーノに出会えたことは、お父さんの人生にとって、かけがえのない宝物となっています


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

兄妹のように遊ぶ



ミシェルとシルフィが、玩具で遊び始めました



互いに玩具をくわえて、引っ張りっこが始まりました



まるで仲の良い兄と妹のようです。

こんな二人の様子と見ると、同じように遊んでいた時のカリーノとミシェルを想い出します



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

唖然!



昨日の午後の散歩の様子です。



雪が降り続いていましたが、この時点では、まだ美しい雪景色を楽しむ余裕がありました



まるでクリスマスのようです



3月下旬とは思えない美しい雪景色です。



雪が降ってる時の散歩は大変です。

ラフ・コリーは長毛種なので、帰宅すると、このように雪玉が足の毛に絡みついています

毛の中の方まで雪が付いているので、これを取るのが結構大仕事です



夕方頃から雪が本降りになってきました。

昨日は、日中に3回も雪かきしましたが、用心の為に、夜の9時過ぎから10時頃まで雪かきをしておきました。

雪かきしたのは、手作りの薪置き場の屋根、玄関周り、駐車場、自動車の屋根とボンネット、庭木などです。

同じ頃、管理事務所の方も重機を使って道路の除雪作業をされていました。

ところが、今朝、散歩をしようと玄関のドアを開けると・・・。

まるで映画の「デイ・アフター・トゥモロー」のような光景に、声を出ないくらい唖然としました

夜の間に、更に20㎝ほどの新たな雪が積もったのです。

もうすぐ4月だと言うのに、冗談は止めてください

小柄なアンジェは、新たに積もった新雪の中を歩くのも容易ではありません。

ブログを書いたら、また雪かきに奮闘しなければなりません。

さ~、今日も頑張るぞ


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

冬に逆戻り



「もう春かな」と思っていたのに、今日は一日雪の予報です



午前9時の時点で、積雪は10㎝程です。



今冬は、1回当たりの積雪量は多くありませんが、雪が融けると再び降るというパターンが続いています



周辺のゴルフ場はオープンしたばかりですが、想定外の雪の対応に困惑していると思います。



別荘地内の道路は除雪されているので、散歩をするのは問題ありません。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

甘えん坊



ミシェルのお父さんが寝ようとすると、ミシェルが既にお父さんの寝床を占領しています。

しかも布団のど真ん中に大きな身体を横たえているので、お父さんが布団に入ることができません

お父さんが「ミシェル、どいてよ」と言うと、ミシェルは一旦布団の外に出てくれます。

しかし、お父さんが布団に入ると、直ぐにお父さんに密着してきます。

ミシェルは布団の2/3のスペースを占領しますから、お父さんのスペースは1/3で、身体の一部は布団からはみ出しそうな状態です

更にミシェルは、お父さんの枕に顔を乗せて寝るのですが、枕も2/3ほどのスペースを占領します。

シェリーもカリーノもお父さんにくっついて寝ることはありましたが、5分ほどすると暑く感じるのか、動いて少し距離をあけます。

しかし、ミシェルは、一晩中でもお父さんに身体を密着させたままです。

布団からはみ出しそうなお父さんは、自分のスペースを確保すべく、ミシェルの身体を押して動かそうとしますが、ミシェルは動くどころか、眠ったまま更に身体を密着させてきます



ミシェルが生後1ヶ月を過ぎた頃、ミシェルの実家に会いに行く度に、いつもミシェルは真っ先に甘えに来てくれました

ミシェルは生来の甘えん坊ですが、それは大人になった今も変わりません



上の写真は、昨日の午後の富士山です。

笠雲が、頂上を覆っていました。



笠雲の伝説どおり、夜間に雨が降ったようです。

雨が雪を少し融かしてくれたようですが、その後、雪の表面が滑らかになった状態で凍ったようで、今朝の散歩の時は、雪の上が大変滑り易くなっていました

今朝は、車を運転する時も要注意です


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

寒中散歩



今朝の気温は、-14℃でした

今冬の最低気温更新です。



今朝の富士山です。

青空が広がり天気は良いのですが、通常、雪の日よりも気温は低くなります。



人間には寒過ぎる朝ですが、ミシェルは気持ち良さそうに散歩です

ミシェルには申し訳ないですが、今朝もトイレを済ませて早めに帰宅しました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

早朝の雪中散歩



早朝の散歩の為に家を出ると、辺り一面は真っ白でした。

ミシェルもビックリした様子でした



雪に覆われた木々が、とても綺麗です。

雪かきは大変ですが、雪景色の美しさは格別です。



ミシェルが「こっちも真っ白だね」と驚いていました。

しかし、道路は既に除雪されていたので、散歩には問題ありませんでした。



一晩で、完全に冬の景色に早変わりです。

今回は、雪が40㎝ほど積もったようです。



散歩の途中から走ってみましたが、ミシェルは楽しそうに走りました

雪の中を走るのは、気持ちがいいようです。



別荘に来られているオーナーさんの車が雪に埋もれていました

朝食を終えたら、ミシェルのお家も車の雪かきをしなければなりません。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

元旦からフワフワ



ミシェルは、元旦早々にシャンプーしてもらいました

元旦だというのに、営業しているのにはビックリです



ミシェルも気持ちが良いのか、ニコニコ顔です

それとも、お父さんが迎えに来たので嬉しいのかな



お正月ということで、リードに飾りを付けてもらったようです

今年は、元旦からフワフワのミシェルです



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング