悪魔の囁き&天使の介護


(Produced by Yuki)

悪魔は、突然やって来ました

腰の辺りがむず痒いので、「庭木の手入れをした際に、虫に刺されたかな?」くらいに思ったのですが、それは、とっても甘い考えのようでした。
夜になると、お臍の右側辺りに激痛があり、一晩中、殆ど眠ることが出来ませんでした

翌朝、痛いのを我慢して会社に向かいますが、立っているのがやっとの状態です。
こういう時は、ついつい最悪なことを考えがちで、「もしかするとかも」と思いました
携帯で、お母さんに「お腹が凄く痛い」とメールすると、「盲腸じゃないですか」と返信がありました。
「そう言えば、盲腸かもしれない」と少し良い方に考えましたが、「でも、盲腸は、もう少し下側では」と、また少し不安になりました。
(「お墓は、何処がいいかな?」と考え出す準備のいいお父さんでした

会社に着いても痛みは治まらず、再び、お母さんに「まだ痛い」とメールすると、「早く会社の診療所に行った方がいいですよ」と返信がありました。
病院嫌いなので、普段は素直に従いませんが、この日は、あまりの痛さに耐えられず、直ぐに診療所に行きました

受付の女性に「どうされましたか?」と聞かれ、「お腹が痛いんです」とシンプルに回答。
しばらくすると診察室に呼ばれ、医者はカルテを見ながら、「2月に人間ドッグを受けましたが、特に問題が無ければ、来なくても大丈夫ですよ」とおっしゃいます。
(おいおいおい、今日は人間ドッグの関連じゃなく、さっき受付で「お腹が痛い」って伝えたでしょと亀田父になりそうな気持ちを堪えて、ニッコリしながら)「今日は、お腹が痛いんです」と優しく来院理由を伝えました

診察の結果、痛いのは、お腹の中ではなくて、お腹付近に出来た湿疹のせいと判ります。
医者は「帯状疱疹だと思いますが、念の為、皮膚科に行って下さい」とおっしゃいました。
(「あ~、盲腸でなくて良かった」と思ったのは、少々浅はかであることを、その晩に知ります…)

ちなみに、帯状疱疹とは、雅子様もかかったことのある止事無き病名で、ストレスや体力が落ちて抵抗力が低下している時などに発生するそうです。
(ミシェル「お父さんは、家庭第一・犬第一の人だから、仕事によるストレスや疲れじゃないね」)
(お父さん「お前は大雑把な奴だけど、なかなか鋭い指摘をするねお父さんは、早朝からカリーノとミシェルの訓練に付き合ったから、疲れが出たのかな

皮膚科での診断結果は、やはり「帯状疱疹」でした
医者は「薬を1週間分お渡しします。この薬は高いけれど、よく効きます」と製薬会社の営業マンのようなことをおっしゃいました

その日も痛さは激しさを増し、(経験はありませんが)まるで地獄の閻魔さんに槍でつつかれているような辛さです
その日も一晩中「痛い、痛い」と寝返りをうち、殆ど眠ることが出来ませんでした

痛さの為、休暇を取って身体を横たえていると、シェリー、アンジェ、カリーノ、ミシェルが交互にやって来て、「ね~、遊ぼうよ」とか、「ね~、散歩に行こうよ」とか言って、痛い身体をつっついてくれます
無視していると、そのうち犬同士で遊び始め、お父さんのお腹にジャンプしてきたりもします

それでも、ようやく異変を感じとった聡明なシェリーは、それ以降、24時間お父さんに添い寝をしてくれ、優しく介護してくれました
医者から与えられた高価な薬以上に、シェリーの優しさが効いたのか、今日は痛みも和らぎ、こうしてブログを更新できるまでに回復しました

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ぱぱさん、大丈夫ですか。
帯状疱疹、痛いそうですね。
前に川畑さんからも聞きました。
カリーノも一人で遠征頑張ってると思います。
パパさんも頑張って下さい。

大丈夫ですか?

斜体の文今、お邪魔してびっくりしています。帯状疱疹って、とても痛いと聞いていますが、こんなに突然症状が出るのですね。夜眠れないくらいだったのに、会社に行くなんて・・・・・一日も早く良くなられますように・・・・・・ゆっくり静養なさって下さい。

シェリー母さん、さすが!  お父さんの異変を感じ取って、24時間介護してくれたのですね。お父さん大好きなミシェル君たちも、きっと心配していることでしょう。

お母さんまで風邪でダウンされて・・・・・どうぞ無理されませぬように。

yukiお姉さん、もう美大4年生に・・・・・将来楽しみですね。

Re: タイトルなし

> レグままさん
お陰様で、かなり痛みが和らぎました。
一時は、拷問にあっているような痛さがあり、一日中、苦しんでいました。
川畑さんは顔面だったそうですが、私は腰の辺りで、服を着てると、外見ではわかりません。
今回は、カリーノの応援に行けませんでしたが、よく頑張ってくれたようです。
今回のBOBで3枚目のキャシブとなり、ついにインターナショナル・チャンピョンにリーチです。

近畿インターで当然お会いできると思っておりましたがいらっしゃらないので不思議に思っておりました
「帯状疱疹」とても辛いらしいですね
以前サリーさん、シュガーさん、MISTYさんと連続で罹病して「ブリーダー病?」と話題になりました
やはりお疲れなのでしょう
良いお薬以上に心のこもった優しい介護がきっと一番の良薬でしょうね
お大事になさってくださいませ

Re: 大丈夫ですか?

> リリーのママさん
帯状疱疹は、本当に痛いです。
雅子様は、よく我慢されましたね。
今週は、カリーノママも風邪で寝込んでいましたから、痛いのを我慢して、出勤前の犬との散歩も休まず行っていました。
何もしなくても痛いので、さすがに走ることはできず、ゆっくり歩いて散歩を行いました。
YUKIは、就活時期でもありますが、御存知のとおりの不景気で、大変のようです。
本日、カリーノは、滋賀県で開催された近畿インターナショナルという大きなドッグショーで、コリーの雌部門の最優秀に選ばれました。
親は情けない状態ですが、子供達は頑張っていますv-411

Re: タイトルなし

> ジュぴ・ママさん
帯状疱疹は、本当に辛いですv-406
シュガーさんだけではなく、サリーさんとMISTYさんも経験されたのですかv-405
ショーに先立ってカリーノをgucciさんの所まで連れて行ったのですが、途中でも痛さに我慢ができず、薬局でホカロンを買い、患部を温めながら運転していました。(暖めると、多少は痛みが和らぎます)
gucciさんの所まで行くのがやっとでしたから、とても滋賀県まで行くのは無理でしたv-395
お陰様で、今回のカリーノの頑張りも、大変良い薬になりそうですv-435
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング