久保田一竹美術館(3/4)



作品は、唯一無二の世界観のもと、染料と素材の間に起こる現象を知り尽くしたその知識と手でデザインごとに技法を変え、複雑な染色工程を経て生み出されます。

理想とするイメージの着物に仕上がるまでに一年を要したものもあるそうです。

久保田一竹先生の作品は、国内だけでなく、海外でも極めて高く評価されています。

パリ、ニューヨーク、ダラス、ブリュッセル、バチカン、ロンドン、ブラッセル、ロッテルダム、マドリッド、バルセロナ、サラゴッサ、ワシントン、ベルリン、ウィーン等にて個展が開催されています。

1990年には、フランス芸術文化勲章シェヴァリエ章を受賞をされました。

そして、2003年4月26日、85歳にて亡くなられました。



本館横に茶房「一竹庵」があり、これは、その入り口部分の壁にあるオブジェです。



一竹庵では、「龍門の滝」を見ながら、抹茶や手作りぜんざいを味わえます。



これが、「龍門の滝」です。



床は琉球石灰岩が敷き詰められ、壁は沖縄漆喰が塗られ、温かみが感じられるインテリアとなっています。



また、室内には、久保田一竹先生御自身が、インド、アフリカ、東南アジアから集めた家具やオブジェが配されています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}

スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に唯一無二の世界観ですよね。それが素晴らしくて、
世界の方々にも認められたのですよね。本当に、同じ
日本人として、こんなに誇らしい事はありません。

美術館の中の温かな雰囲気は、沖縄漆喰のもつ温かさ
なのですね。「一竹庵」でいただくぜんざい…美味しい
でしょうね。夢の様な空間ですね。

No title

本当に着物という枠を超越した素晴らしさですね。
このような芸術的な着物は誰に相応しいのか、思わず想像してしまいました(笑)

一竹庵も素晴らしいですね。
私も一竹庵で手作りぜんざいを食べてみたいです。

No title

わぁ~!茶房で和のスイーツを頂たいです!!

Re: No title

>勘太‐モモのママさん
海外にも素晴らしい絵画や工芸品がありますが、これほど素晴らしい芸術作品は、なかなかお目にかかれないように思います。
海外においても極めて高い評価を受けているのは、外国の人達も、同じことを感じておられるのだと思います。
むしろ、着物文化が無い外国の人達の方が、日本人以上に新鮮な驚きを感じておられるに違いありませんね。
そういう意味でも、本当に日本が世界に誇れる芸術作品だと思います。

この美術館は、展示作品は勿論素晴らしいのですが、建築的にも大変優れていると思います。
そして、世界遺産にもなった美しい自然の中にあり、ロケーションにも大変恵まれていると思います。

Re: No title

>COCOさん
はい、そのとおりです。
確かに、この芸術的な着物を身につけるというのは、とても勇気がいりそうです。

一竹庵も、大変素晴らしい茶房です。
カリーノパパも、次回は手作りぜんざいを食べようと思います。

Re: No title

>流花・桃花ママさん
見るからに美味しそうでした。
帰国の際は、是非食べてみて下さい。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング