ひなたちゃん、安らかに・・・



写真のワンちゃんは、今朝、19歳2ヶ月で虹の橋を渡ったラブラドールのひなたちゃんです。

ひなたちゃんは京都に住んでいて、ママさんは手芸店を経営されています。

少し前に16歳で虹の橋を渡ったラブラドールのフィリーちゃんも長寿でしたが、ひなたちゃんは更に長い19歳2ヶ月(あと5日で19歳3ヶ月)という年月をパパさんとママさんと一緒に過ごしました。

大型犬の寿命は短いと言われますが、ひなたちゃんは、病気もしなかったほど元気なワンちゃんだったそうです。

大好きなパパさんとママさんの愛情をいっぱい受けて、とても幸せな一生だったに違いありません。

ママさんは、「ひなたちゃんが、家族が居ない時に一人で逝ってしまう可能性もある」ということを心配されていたようですが、ひなたちゃんは、パパさんもママさんも居る時に静かに息を引き取ったそうです。

ママさんは「最後まで、なんていい子でしょう」と、ひなたちゃんを褒めています。

ひなたちゃんの御冥福を心よりお祈り申し上げます。

(詳しいことは、ママさんの「Angie Angie Shop日記」というブログに記されています)





どんなに愛していても、いつかは訪れる別れの時。

我が家のシェリーも、早いもので、13歳になってしまいました。

人間で言うと、80歳ほどです。

いつの間にか、お父さんの歳を追い越してしまいました。

犬の一生は、あまりにも短過ぎます。

何故、人間と同じくらい生きてくれないのでしょうか。

お父さんは「とても短い一生だから、精一杯、楽しい日々を過ごさせてあげたい」と思います。

お父さんは、シェリー、アンジェ、カリーノ、ミシェルが居るから、とても幸せです。

君たちが「幸せだな~」と思ってくれたら、お父さんは、これ以上の喜びはありません。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひなたちゃんのこと書いて下さってありがとうございます
京都まで日帰りの弾丸訪問した私ですが
あの日に行って触れて良かった

まるで私の中にフィリーを見たような表情で
お目目まん丸に見開いてくれてました
あの感触は忘れられません

いつかは必ずくる別れですがいつも悲しいです
そして一生忘れられません
そういう事を与えてくれるワン達はホントに天使
いつかフィリーと一緒に遊びに戻ってきてくれるといいなと
思ってます

No title

す、凄いですね!!

19歳2ヶ月も生きられたなんて・・・・

小型犬でもここまで生きられる子は稀かと!!

犬生全うしたのですから、私的には万歳三唱でもいいような気がします^^

ひなたちゃんのご冥福をお祈り致します!!

No title

パパさん、本当に有難うございます。フィリーママさんの
弾丸訪問に、私も行けないか、試行錯誤しましたが、叶わ
ず、とても残念です。
頂いた、生かされている命を、しっかり、大切に使いきる
事を実践してくれました。その愛くるしさと健康な体で
18歳までお店の看板娘さん…ママさんと長く一緒にいる
事ができた、本当に幸せなワンちゃんです。
ひなたちゃんのママさんと今日、電話でお話しましたが、
本当に最後までいい子でした、と優しく話して下さいまし
た。お辛いお気持ちがよくわかって、こちらが泣いてしま
いました。ひなたちゃんに恥ずかしくない様な生き方を
しなければ、と思います。いつかは来るお別れ…パパさんが
仰る様に、だからこそ、日々を楽しく、大切に愛情を紡いで
いきたいですね。本当にありがとうございました。
ひなたちゃん、ありがとう!大好きだよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>フィリーママさん
こちらこそコメントを頂戴し、ありがとうございます。
ひなたちゃん、頑張りましたね。
パパさんとママさんが居る時にお別れの挨拶ができて、最後までお利口さんでしたね。
19年という年月を幸せいっぱいに過ごしたことが察せられます。
お空の上で、フィリーちゃんと遊んでいるかもしれませんね。
ひなたちゃんとフィリーちゃんを知って、益々ワンちゃんが好きになりました。

Re: No title

>流花・桃花ママさん
本当に凄いです。
家族の愛情に包まれていたことも寿命を長くしてくれたのでしょうね。
まさに天寿を全うしたと言えると思います。

Re: No title

>勘太‐モモのママさん
私の方こそ、ママさんに感謝の気持ちでいっぱいです。
フィリーママさんは、お見舞いに京都まで行かれたのですね。
その優しいお気持ちに頭が下がります。

天寿を全うするって難しいことですが、ひなたちゃんは、見事に実行しましたね。
ひなたちゃんのママさんや勘太‐モモのママさんのお話をお聞きして、ひなたちゃんとママさんの幸せな19年間が想像できます。
カリーノパパも少しでも見習って、愛する娘や息子と幸せな日々を過ごせるようにしたいと思います。

Re: No title

>鍵コメさん
とんでもありません。
いつも反省だらけの人生です。
そして、鍵コメさんの優しさに、いつも勉強させて頂いております。
今朝の件、お知らせ頂き、ありがとうございました。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング