弱い者いじめ&大ぼら



既定の事実のごとく、消費税の増税が決定されました。

取り敢えず5%から8%へのアップですが、更なるアップが予定されています。

消費税はその導入時、5%への増税時、そして今回の8%への増税、全ての局面で「消費税は福祉のため、社会福祉に全て当てる。福祉を拡充する」という口実で行われてきましたが、医療、介護、年金などの社会福祉は充実してきたでしょうか?

充実どころか、貧弱になっているというのが現実です。

医療費自己負担は1割から2割になり、今は3割。

老人医療は外来月400円の定額から定率1割負担。

後期高齢者医療制度により、75歳以上は姥捨て山。

年金は、60歳支給開始が65歳からとなり、更に68歳、70歳へと遅らせる予定。

しかも、今後3年間で2.5%の削減が行われます。

年金の積立てを開始した際に、「将来、年金の減額や支給開始が遅れるリスクがあります」との説明もなく、これでは完全に詐欺と言えるのではないでしょうか?



一方で、消費税を増税する代わりに復興特別法人税を1年前倒しで廃止しようとしています。

2011年11月に野田政権が決めた東日本大震災からの復興のための財源は、国民が25年間所得税額を2.1%上乗せし、企業は3年間法人税額の10%を上乗せするというものでした。

「国民も企業も皆で負担」ということでしたが、実際は、法人税を5%近く減税した上での増税であり、企業は実質2%近くの減税でした。

そもそも、法人税は儲かっている企業にしかかからないものですが、復興もしていないのに、復興支援の為の措置を当初の予定よりも1年早く終わらせようというのですから呆れます。

更に、安倍政権は、国民に消費税の増税を強いる代わりに、大企業向けの減税を予定しています。

これは「大企業の利益を増やして、社員の給与を増やす」という名目ですが、企業の利益が増えても企業が内部に貯め込むだけで、社員の給与は上がりません。

それが、長年に渡って生き延びている日本の大企業のやり方です。

安倍政権は、異常なくらい憲法改正にも熱心です。

自衛隊を軍隊化し、米国の要請次第では、海外派兵も可能にするのが目的の一つと言われています。

その行きつく先には、徴兵制度が待っているかもしれません。



安倍首相は、オリンピック招致の為に、全世界に向けて「汚染水はコントロール下にある」と大見得を切りました。

さすがに自分でも心配になったのか、帰国後、福島第一原発を視察しました。

被爆を避ける為に完全武装をしていましたが、名前の文字が間違っていたのは御愛嬌です。

そして、「コントロール下にある」と言った直後から、次から次へと汚染水が海に漏れ出すニュースが続いているのは、ブラックユーモアと言えるのでしょうか?



安倍首相が「汚染水はコントロール下にある」と言った根拠の一つが、防波堤内に設置されている「シルトフェンス」と呼ばれる膜です。

しかし、シルトフェンスは海底まで届いておらず、その下から汚染水が外洋に漏れている可能性は大です。

しかも、実は、シルトフェンスが敗れていたことも発覚しています。



安倍首相が、今後も「汚染水はコントロール下にある」と言えると思っている根拠の一つが、建設予定の「凍土壁」です。

安倍首相は「これが建設できれば、汚染水の海への漏出は食い止められる」と考えているのでしょうが、これは、底の空いた鍋で水を囲うようなものです。

汚染水は、恐らく、凍土壁の下から海に流れて行ってしまうものと思われます。

福島第二原発がある海岸線の崖を見てもらうと解りますが、この辺りの地下水の量は膨大で、崖の一部から滝のように地下水が流れ落ちています。



毎日、大量に貯まり続ける汚染水の処理にも困っています。

取り敢えず仮設タンクに貯蔵していますが、タンクが多くなり過ぎて、もう設置できる場所もありません。

政府や東電は、恐らく、汚染水を最終的に海に捨てることを考えていると思われますが、その為の下準備が、汚染水を濾過する為の機械「ALPS」です。

先日、そのALPSを使って試運転を行おうとしましたが、直ぐに故障が起きて止まったままです。

しかも、ALPSでは、トリチウムを浄化することは出来ません。

トリチウムを残したまま海に捨てることは、決して許されるものではありません。

ミシェルのお父さんは、「安倍首相が原発の海外輸出やオリンピックの招致をしたいのなら、まず国内にある未曾有の大問題を解決してからにして欲しい」と考えます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に、真実を知れば知るほど、将来が不安に
なりますね。震災後、沢山の義援金が集まり
ましたが、その行方も分かりません。年金の
将来、医療保険、介護保険の問題、そして、
汚染水の問題…東北の方々の怒りも、どこに
ぶつければ良いのか…本当に大切な事の優先
順位も判断できないのでしょうか。ALPSに
いたっては、失望以外の何物でもありませんね。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

自民党が復権した途端に、かってのばら撒き政治が再開したという感じがします。
自民党の後ろ盾である大企業を厚遇する代わりに、消費税の増額などを行い、弱い者からお金を吸い上げるのでしょうね。

Re: No title

>勘太‐モモのママさん
これだけ国会議員がお粗末だと、国の経済が破綻することも充分に有り得ますよね。
復興の為のお金が、被災県以外の県で、復興とは全然関係ないことに使われているのを知って、唖然としました。
年金なんて、いつまでもらえるのか全く不透明です。
国会議員なんて、年金が必要ない連中ですから、受給開始年齢を遅らせたり、年金を減額したり、好き勝手し放題です。
そのくせ、自分達の不利になる議員削減は棚に上げたままです。
日本の政治家なんて、本当に信用できません。

Re: No title

>鍵コメさん
貴重な情報を教えていただき、有難うございました。
確かに驚愕すべきデータですね。
消費税が上がっても、全然困らない連中が増税を決めていますから、腹立たしい事この上ないですね。

Re: No title

>KENTさん
KENTさんが仰るとおりです。
自民党の政治=アメリカ傀儡政権、大企業ベッタリ、ばら撒きといった感じです。
そして、自分達が政権を握っている時に利権を得れば、あとは知ったことじゃないという感じですね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング