危うきに近寄らず



これは、家の前から見た今朝の富士山です。

久しぶりにクッキリと富士山の全景を見ることが出来ました。

このような朝は、散歩も気持ちが良いものです



散歩の途中、前方からダフネちゃんが来ました。

ダフネちゃんは、ミシェル達を見つけると、駆け足で近寄って来ます。

嬉しさを全身で表してくれます



ダフネちゃんは、ミシェルのお母さんが大好きで、いつも甘えてきます

ダフネちゃん、今日の洋服も可愛いね



ミシェルのお母さんとダフネちゃんのママさんが話し始めたら、カリーノは、直ぐに伏せて休憩モードに入りました。

女性同士の話は、長くなることを知っているのです



しかし、今日は邪魔者が現れました

今年は暑かったせいか、蜂が大変多いのです

この鉢は、恐らくスズメ蜂ではないと思うのですが、万一のことを考えて、早々に退散しました。



別荘地内でバッタを見ることは少ないのですが、先日、道路の上に居るのを見かけました。

近くで見ると、結構、ひょうきんな顔をしています



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

↓ パパさん、ランに猫ちゃんが・・・・

ビックリです!!

他のワンズといつも一緒に行動してるのですか!?

犬みたいな猫って可愛いですね^^


蜂に刺されなくてよかったですね!!

庭に巣を作ってる可能性もあるので、草むしり
とかも気をつけて下さいね~

No title

富士山、本当にクッキリと姿を見せてくれていますね。
清々しい気持ちになれますね。

ダフネちゃんも可愛いですね。センターの仔達でも、
ボランティアさんが行くと、全身で喜びを表現して
くれる仔がいますが、こんなに可愛い仔達を捨てる
なんて、本当に理解できません。
お話が長くなるのを理解できる、本当に賢い動物
ですよね。
今年は本当に蜂が多いです。怖いですよね。バッタ
さんは本当に愛きょうのあるお顔!

No title

靖国神社近くの我が家でも、ここ数年、午前中にクマバチ・スズメバチ等を見かけます。
ブラックのトイプードルがいるのですが、その子が一番好かれます。
たったと退散するに限りますね。

ところで、丁寧なコメント返し、有難うございます。

東京も11月から5月初旬までは良いですが、年々、半年は亜熱帯のような天候で、5年ほど前から、ワンズの為にも『高原』と名のつく場所をボチボチ探しております。

清里・原村・野辺山は折に触れ探しましたが、中々条件に合う物件がなく、カリーのパパさんと同様、蓼科は定住するにはチョット不便でその上雪が多すぎると感じておりました。

那須や軽井沢は年々湿度が高くなっているので、検討外でした。

山中湖は、マウント富士の近くにもう少しで購入となりそうな物件があったのですが、一足違いで売れてしまいました。

東名・御殿場から富士小山の別荘へ。篭坂峠からワインディングを楽しんで山中湖のギャラリーアバルトへ、そこから東富士五湖道を経て河口湖で食事、中央道で帰路へ、と河口湖はわりと良く行ったのですが、富士急とか、富士桜ゴルフクラブとか、遊びに行くところ、と勝手に思い込んでおりました。

が、カリーノパパさんのブログを拝見していると、『えっ、チョット待てよ、良いんじゃない』と今更ながら選択肢の一つと考えております。

昨秋から人とワンを看るようになったので、今年は現地に物件を見には行けていないのですが、まだまだ定年前の未熟者ですので、焦らず探しております。

カリーノパパさんのブログが魅力的なので、今は河口湖に興味津々です。
ありがとうございました!

あ!忘れました。
数年前のことですが、標高650mの富士小山の別荘で、真夏に起きたらブーンブーンとなにやらうるさいのです。
スピードウェイからの音か?
朝早くからプラクティスしているんだ。
などとのんびり構えていたら、なんとスズメバチが居間にある暖炉の煙突に巣を作っておりました。
消防署に連絡して、取り除いてもらいましたが、その間の数時間は、朝食もとれず大変な思いをしました。

ハチ(昆虫)の生息は気温だけではなく磁場も影響している、と言う説もあるようですので、標高の高い河口湖でもお気をつけ下さい。

長文失礼いたしました。

No title

誤字、失礼いたしました。
『カリーのパパさん』

Re: No title

>流花・桃花ママさん
カリーノパパも、猫がドッグランに居るのを初めて見ましたv-411
元太君は、いつも五郎君、えっちゃん、風子ちゃんと一緒に居ます。
他のワンちゃんにも、決して怖がりません。
むしろ、元太君を見ると、ワンちゃん達は大人しく従順になりますv-410
多くの人達が、「元太君の中には、人が入っている」と信じていますv-411

幸いにも、まだ蜂には刺されていません。
でも、今年は本当にいっぱい見かけるので、刺されないように注意します。

Re: No title

>勘太‐モモのママさん
最近は、小雨交じりの曇り空が多かったので、クッキリとした富士山を見るのは、久し振りでした。
富士山を見ると、清々しい気持ちになれます。

会う度に、全身で喜びを表現してくれるワンちゃんがいると、とっても嬉しいです。
人間の場合は、このように素直に喜びを表現するのは難しいですよね。

今年は、本当に蜂が多いです。
散歩の途中でも、直ぐ近くに寄ってくるので、ハラハラします。

Re: No title

>kuntaさん
都心にも多いようですね。
スズメバチは、黒い色を好むと聞いたことがあります。
黒い帽子を被っていると、刺されやすいそうですね。

日本の夏は、もう赤道直下の国並に暑くなりましたね。
東京に来た沖縄の人や東南アジアの人が「同じくらい暑い」と言っていました。
私自身も赤道直下の幾つかの国に行きましたが、確かに、そう感じます。

軽井沢は、昔から湿度が高いことで有名でしたが、更に湿度が高くなっているのですかv-405
もう「避暑地」とは呼べませんね。

カリーノパパは、軽井沢にはよく行きましたが、河口湖には殆ど来たことがなかったのです。
ですから、当初、河口湖は全く候補に入っていなかったのですが、住んでみて、その良さが解りましたv-410
移住してから知り合った地元の人達も、本当に親切です。

スズメバチが、暖炉の煙突に巣を作っていたとはビックリですね。
スズメバチの巣のことで、消防署に連絡されたのもビックリですv-411

kuntaさんは、車もお好きなようですね。
カリーノパパも、車の話になったら、徹夜になってしまうほど好きですv-411
ロンドンに丸13年も住んでいたので、F1関係者にも知人が多いのです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング