嘘も方便?



2020年のオリンピック開催地が、東京に決まりました。

東京以上にオリンピックを開催することに意義があったマドリッドとイスタンブールには、とても残念な結果です。

東京開催を喜んでおられる方々には、大変恐縮ですが、ミシェルのお父さんは、この決定を素直に喜ぶ気にはなれません。

それは、「①膨大なお金まみれのオリンピックに、もはや本来の意義を感じない、②致命的とも言える危機的状況にある福島第一原発を思うと、お祭り騒ぎを喜んでいる場合ではない」という2つの理由からです。



理由①についてですが、オリンピックは、本来、アマチュアの競技であり、世界の人々が「参加することに意義がある」という大会でした。

しかし、今では、お金まみれのスポーツ選手、お金まみれのIOC、お金まみれの企業、お金まみれの政治家達が集まり、個人よりも国の威信をかけて争う大会に成り下がってしまいました。

これは、スペインのファシスト党最高幹部の一人であったサマランチが、IOC会長になった頃から顕著になりました。

今回のオリンピック招致を巡る各国の招致委員会の過熱ぶりも異常で、恐らく、陰で相当の卑劣な駆け引きが行われたものと推測します。

実際、過去に暴露された事実として、IOC委員に対して、金品の贈与、土地転がしの利権供与、IOC委員家族の留学斡旋・就職斡旋、家族・親族からその友人まで含めた豪華な招待旅行など、ありとあらゆる買収工作が行われたことが明らかになっています。

IOC自体も、世界各国の企業から何十億ドルもの収入を得る多国籍企業ですが、スイスのローザンヌに本拠を置く準国際機関として無税特権を行使しています。

しかも、その収支は非公開という不透明さです。

かって「参加することに意義がある」はずだったオリンピックは、今や「勝利至上主義」となり、薬物による人体改造なども日常茶飯事の状況になっています。

このような風潮が、子供に対して健全な影響を与えるはずもありません。



更に、ミシェルのお父さんが不思議に思うのは、「何故、今回、日本の国会議員が12名もブエノスアイレスに行ったのか?」という点です。

オリンピックは、本来、政治と切り離されるべきもので、このことは、オリンピック憲章でも明記されています。

にも関わらず、日本の政治家である安倍さんが、オリンピック招致プレゼンテーションの場で発言するのは、誠に可笑しなことと思えます。

しかも、あろうことか、福島第一原発の汚染水漏れの質問に対して「状況はコントロールされている。決して東京にダメージを与えるようなことを許したりはしない」と答えています。

汚染水漏れがコントロールされていないことは、世界中が知っていることで、世界中に嘘をついただけではなく、「東京さえ良ければ、地方はどうでも良い」ともとれる発言です。



国会議員が12名もブエノスアイレスに行ったことにも驚きましたが、ミシェルのお父さんは、「何故、高円宮妃久子様まで行かれたの?」と疑問に感じました。

これについては、風岡宮内庁長官が「高円宮妃久子様のIOC総会参加について、下村文部科学相や杉田官房副長官から首相官邸の意向として要請を受けた結果、苦渋の決断として受け入れることにした」と語っています。

更に、風岡宮内庁長官は「天皇、皇后両陛下も(皇室の政治利用を)ご案じになっているのではないか」との懸念を示されました。



理由②については、福島第一原発の収束に向けての事態は、新たな問題の対処に追われ、殆ど進展していません。

今だに、多くの人々が、不便な避難生活を強いられています。

もし仮に、政府や東電が言うように、40年後に福島第一原発を石棺で覆うことができたとしても、その後、何十年、何百年、何千年と、放射能が消え去るまで、負の遺産を子孫に遺すことになるのです。

しかし、チェルノブイリでは、その石棺さえ早くも老朽化し、一部が崩壊してきています。

今日のニュースでも、福島の悲惨な状況が伝えられています。

東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災者の死亡例の内、福島県内自治体が「震災関連死」と認定した死者数が、8月末現在で1,539人に上り、地震や津波による直接死者数1,599人に迫っているそうです。

長引く避難生活で体調が悪化したり、自殺に追い込まれたりするケースがあり、原発事故被害の深刻さが裏付けられています。

そして、福島の子供達に甲状腺癌が多数出ていることも報告されています。



上の写真は、東電が発注した福島第一原発の復旧工事で、下請け会社の役員が、昨年12月、厚さ数ミリの鉛のカバーで放射線の線量計を覆うよう作業員に指示していたことを示すものです。

すなわち、法令で上限が決まっている作業員の被曝線量を少なく見せかける偽装工作です。

恐らく、こうでもしないと、予定した作業を行うことが難しいものと推測できます。

裕福な家庭で、何不自由もなく育った安倍首相には、想像もできない世界でしょう。

東電の吉田所長は、亡くなったあと社葬が行われましたが、現場で働く名も無き作業員の方々の中には、人知れず亡くなっている人が多数いるとの未確認情報も伝わってきています。

福島第一原発の現場は、それほど過酷な状況ということは、間違いがない事実と思われます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご無沙汰しております。
先週はパパさんご一家にお会いできず、とても残念でした…。
みなさんお変わりなく、お元気でしょうか?

東京オリンピック、決定してしまいましたね。
パパさんの記事で原発のこと、憲法改正のことを
わかりやすく教えていただき、もっと考えなければと思いました。
今の日本で、まず何を優先しなければいけないのか、
緊急に対応しなければいけないことは何なのかのを協議し
対応していくことが大切なような気がします。
オリンピックは、選手の方にとっては目標であり、夢であると思います。
しかし、今のこの日本で優先しなければいけない順番がズレてしまい
一部では経済効果もあるでしょうが、震災後から何も終わりも未来も
見えていないように思います。
育ちの良い国会議員には、東北の人たちの苦しみや苦労を
きっと見ようともせず、一生理解することはできないでしょうね。
隠蔽したって状況は変わりませんよね。
オリンピックよりも重要なこと、危機的なことが山積みなことを
気がつかないのでしょうか。

明日の月曜日にドッグランへ行く予定でしたが、珊瑚の様子がおかしく
発作の前兆が数時間おきに見られています。
食欲などはありますが、呼吸の荒さ、震え、挙動不審で狭い所に
入りたがるなどの様子が見られています。
これだけですんでくれればいいのですが、発作が出てしまう可能性が高いので
明日は安静にさせて様子をみようと思います。
リクちゃん、まだドッグランに来ていません。
みんなも様子がわからないので、とても心配していました。

No title

ムラは国境を越えていた。
うすうす判っていた事だが、ここまであからさまに見せつけられるとは。
原子力ムラ オリンピックムラ 金融ムラ 国益を語る日本権力中枢
彼らは同じ結社かなにか?

開催地決定で日本はこれらのムラにつかみ取りのタイムセールを約束した。
災害・戦闘・金融不安・原発(環境)問題等で7年後より早くタイムアウトになれば、開催地は変更へ。

と言う筋書きが出来ていると思うのは考えすぎでしょうか?


安倍首相もJOCもIOCも「騙されていた」とは言わないで欲しい。(世界中のマスメディアも)
でも、時期が来れば言うんでしょうね。
全関係者が。
それが「シナリオ」というものでしょう。

その時残された日本全国民は、今の福島県を含む原発被害者の方々と同位になっているでしょう。
そして被災者であり加害者(汚染元)にも。
私は消して悲観論者ではありませんが、『祭りのあと』を想像せざるをえません。

つまるところ世界は金融市場の崩壊も、原発災害の収束も、打つ手がないのでしょう。今のところ。
只そこにあるのは時間稼ぎだけ。

パパさん。ゴメンナサイ。
4つ足の仲間の為にも明るい未来を考えたいのですが、今日は無理です。

No title

カリーノパパさんが言われるように、福島第一原発と避難住民のことを考えると、私もオリンピック東京開催決定を素直に喜ぶ気にはなれません。
それに、政治と無縁であるべきオリンピックの開催地選定に、首相を含む国会議員が12名も行っているのも不思議ですね。
納税者の一人としては「もっと他にやるべきことがあるでしょ」と言いたくなります。
国会議員削減でも嘘をついた安倍首相ですが、今度は世界を相手に大嘘をついてしまいました。
福島第一原発が、今よりひどい状態になったら、どのように言い訳するのでしょうか?

No title

パパさん、こんにちは。
福島の件、Olympicの件、僕もパパさんとすべて同意見です。
Olympicのニュースで、毎回、第一に報道されるのが、「経済効果」であることに寒気がします。
本来は、地元開催によって、スポーツ選手に利点があること、地元なので国民の多くが生で一流の技術を見られることをアピールすべきなのに。

それから、子供の甲状腺癌の件、これも怖いですね。向こうの小児科医が、何十年と子供を診てきたが、甲状腺癌になった子を見たのは初めてだと言っていました。

別の医者の見解では、今後10年間で、150万人が癌になるのではないかと言っていました。

そして、こういう危機的な現状を、政府が隠そう隠そうとしていることにもっとも恐ろしさを感じます。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>minaさん
車を車検に出しているのですが、予定外の作業も加わったので、今週もドッグランに行けそうもありません。
ミシェル達は元気ですが、ひなた君達に会えないのは残念だと思います。

今の福島第一原発は、致命的に危険な状態ですが、政府もマスコミも事実を国民に隠しているように思います。
事実を伝えたら、国民がパニックに陥ることを恐れているのでしょうが、国民が事実を知った時は、手遅れになる可能性は充分にあると思います。
致命的な問題から国民の目をそらす為に、オリンピック開催のような花火を打ち上げるのは、昔から政治の常套手段なのです。

本当に対応すべきことは、以前から多くの人達が知っていますが、安倍首相は、一番難しい問題から逃げて、簡単なことから手をつけているように思います。
これが、元レバノン大使の天木直人氏の言う「劣等生の受験勉強」的な安倍首相の政治行動だと思います。

福島第一原発の問題を正確に理解している人達は、恐らく「オリンピックどころではないだろ。日本の大部分が放射能で壊滅するかもしれないというのに」と思っていることでしょう。
今問題になっている汚染水対策が上手くいかない場合は、諸外国のオリンピックボイコットも有りうると思います。
その時は、安倍首相は、世界中から「大嘘つき」呼ばわりされるでしょうね。

珊瑚ちゃんのことは心配ですね。
大事ないことを祈っています。

Re: No title

>kuntaさん
kuntaさんの仰るとおりですね。
カリーノパパは、汚染水対策が上手くいかなければ、諸外国がオリンピックをボイコットする可能性は大いにあると思います。
外国の人の方が、日本人よりも安全性に対する危機感は強いですからね。
実際、福島第一原発の事故が起きたあと、フォーミュラー・ワンのドライバーの多くが、日本に来ることを嫌がりました。

政治家なんて、嘘の塊みたいなものですから、誠実さを期待するのは無理でしょうね。
安倍首相は、既に議員削減の約束を破っていますが、言い訳三昧です。
福島第一原発の事態が更に悪くなっても、恐らく巧みに言い逃れてしまうでしょうね。

カリーノパパが懸念するのは、最悪の事態が、日本だけでなく外国にまで影響を及ぼしてしまうことです。
そうなった場合、日本人は世界に顔向けできませんよね。

Re: No title

>ショコラさん
政府もマスコミも福島第一原発の致命的な問題を正確に国民に伝えていませんから、多くの人がオリンピック招致を喜んでいられるのでしょうね。
もし事実を知ったら、オリンピックどころではないことが解ると思います。

国会議員は、票になりそうな所には、税金を使ってドンドン行っちゃうのです。
反対に、難しいことには、「臭いものには蓋」的に近寄らないのです。

安倍首相は、今回、世界中に大見得を切ったのですから、もう逃げられないと思います。
もし汚染水対策が上手くいかない時は、また「お腹が痛い」と言って、責任もとらずに辞任しちゃうのでしょうね。

Re: No title

>ttingさん
こんにちは!
ttingさんも同じお考えと知って、心強い限りです。

ttingさんの仰るとおりですね。
経済効果なんて言ってますが、計算の根拠が違えば、数字などどうにでもなると思います。
万一、収支が黒字になった場合でも、そのお金は、大企業などの懐に入ってしまうと思います。
被災地の人達は、おこぼれを期待していると思いますが、恐らく期待だ俺になると思います。
もし赤字になった場合は、責任も取らずに税金で補填するだけでしょうね。

子供の甲状腺癌は、怖いですね。
チェルノブイリ周辺では、今だに癌になる子供がおり、定期検診を行なっているようです。
今だけが問題ではなく、放射能の怖さは、半永久的に続くことですよね。
日本では、そういう実態を国民に正確に伝えていないように思います。

政府もマスコミも、放射能の本当の怖さを国民に正確に伝えようとしないから、日本は、今だに浮かれていられるのでしょうね。

Re: No title

>鍵コメさん
貴重な情報を有難うございました。
早速、拝聴いたしましたが、もう言葉もありません。
カリーノパパを含めて、日本人の多くが被災地の人々の苦しみを理解しているつもりですが、本当の苦しみは理解できていないように思います。
実際に被災地に住み、そこで生活を営なまない限り、被災地の人々の真の苦しみは理解できないでしょうね。
彼らの生の声を聞いて、改めて事態の深刻さを理解すると共に、オリンピック開催などで喜んではいられないという気がしました。

嬉しくなんかない!!

東京五輪が決まって、大勢の人が歓喜に沸いてる映像を見て、不快でした。
そりゃ、色んな意味で活気つくこともあるでしょう。もしかすると被災された方の中にも喜んでる人がいるかもしれない。でも、私はそんな「人」よりも、苛酷な環境に置き去りにされ失われた動物たちの命、人間の勝手で殺処分された動物たち、そして今なお置き去りにされたまま、いつ戻るかわからない飼い主を待ち続ける動物たちを思うと、やりきれないんです。
こういう現実をよそに、五輪招致で嬉々とされる人たちが理解できません。
東京五輪すれば誰かが特をするのかな?
そういう人が嬉々としてるのでしょうね。
我々国民の多くには、何も関係ありません。
選手は待ち望んだ五輪がどこであろうと、でれればいいわけですしね。
自国の問題が何も解決していないのに、お祭り騒ぎなんて許せない。
どうしても承知したいからと皇族を引っ張り出すことも許せない。
どうせ五輪するなら、今の福島警戒地域がどんな事になってるか、これを思い切り海外に知らせるといい。きっと、軽蔑されるでしょうね。

Re: 嬉しくなんかない!!

>chacoさん
chacoさんが仰るとおりですね。
カリーノパパも、chacoさんと全く同じことを感じました。

テレビでは、経済効果が3兆円とか言っていますが、そんなものは、計算の仕方でどうにでも言える数字だと思います。
外れたって、誰も責任を取らないのですから。

例え収支が黒字になったとしても、儲けるのは大企業ばかりで、一般の国民には殆ど関係ありません。
恐らく、そのお金が被災地に回ってくることもないでしょうね。

前回のオリンピック招致も含めると、その為の運動だけに何百億円も使っているわけです。
そして、オリンピック開催の為には、更に何千億円もつぎ込むわけです。
そんなお金があったら、被災地に十分の一でも回してあげれば良いと思います。
カリーノパパは、それが本当の政治だと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング