富岳風穴(1)



鳴沢氷穴に続いて、「富岳風穴」にも行ってきました。

鳴沢氷穴から富岳風穴までは、車で2分、徒歩15分という近さです。

この二つのチケットがセットで割引価格となっていることもあって、多くの人達が同時に両方の見学しているようです。



富岳風穴は、国道139号線から少し入った所にあり、チケット売り場まで、このような青木ケ原樹海の中を歩きます。



神秘的な樹海の中を少し歩くと、チケット売り場が見えてきました。

この辺りは、「東海自然歩道」の一部にもなっているようです。



チケット売り場を過ぎても、このような樹海が続きます。

木の根が、一般的な林の木とは異なります。



富岳風穴の入口近くまで来ると、このような看板が立っています。

風穴内部の案内図です。



その横には、もう一つの看板が立っています。

富岳風穴についての説明が書かれています。



そして、これが富岳風穴の入口です。

ここまで来ると、急に冷気が身体を包みます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鳴沢氷穴と富岳風穴は近いのですね。こちらも
これから人出が増えるでしょうね。

青木ヶ原樹海、イメージからすると、こんなに
安全に歩ける処があるのがちょっと驚きです。

入口からして、ドキドキワクワクの様相。
中がどんな風になっているのか、楽しみです。

No title

富岳風穴と鳴沢氷穴では、外の雰囲気が少し異なるようですね。
それと、青木ケ原樹海はジャングルのような所で、一旦入ったら二度と出られないと理解していましたが、それは誤解のようですね(笑)

Re: No title

>勘太‐モモのママさん
はい、とても近いです。
最初に鳴沢氷穴を見て、次に富岳風穴を見るという人が多いように感じました。

カリーノパパも、青木ケ原樹海に怖いイメージを持っていたのですが、ハイキングツアーなどのコースもあるようです。
という訳で、ちょっとイメージが変わりましたv-411

Re: No title

>COCOさん
仰るとおりです。
外の雰囲気も違いますが、中の様子も少し異なります。

青木ケ原樹海については、カリーノパパもCOCOさんと同じようなイメージを持っていました。
ガイドツアーなどもあるようで、少しイメージが変わりましたv-411
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング