犬は人生の師



カリーノは、昨日、朝から下痢気味で、それが今朝まで続いています。

昨晩も下痢止めの薬を飲んだのですが、夜の11時頃にお父さんの横に来て、「トイレに行きたい」と意思表示をしました。

そこで、霧雨の降っている暗闇の中を、カリーノを連れてトイレに行って来ました。

帰宅後、「もう大丈夫だろう」と思って寝たのですが、夜中の1時過ぎに自分で室内トイレに行き、用を足しました。

お父さんが、その気配で起きて室内トイレを見ると、まだ下痢が続いていました。

お父さんは、眠い目をこすりながらトイレシーツの後始末をし、「今度こそ大丈夫だろう」と再び寝ました。

しかし、カリーノは、夜中の3時過ぎに、再び室内トイレに行き、用を足しました。

お父さんは「オイオイ、もういい加減にしてくれよ」と言いながら、再びトイレシーツの後始末をします。

お父さんは「もう大丈夫だろう」と思い、再び寝たのですが、今度は5時半頃に、カリーノが室内トイレで用を足しました。

さすがにお父さんも苛立ち、「何やってんだよ!」とカリーノに文句を言いながら、トイレシーツの後始末をしました。



しかし、冷静になって考えてみると、一番辛いのはカリーノです。

それなのに、カリーノは、文句を言ったお父さんに反感を持つどころか、申し訳なさそうな表情をしています。

下痢ですから、トイレまで我慢できずに漏らしてしまうことだって有り得ますが、カリーノは、毎回、室内トイレまで行って用を足してくれたのです。

そんなことを考えながら、お父さんは「カリーノ、怒って御免ね。辛いのに、良く我慢したね。」と謝りました。

世間には「人間の方が、犬よりも偉い」と考えている人が圧倒的に多いと思いますが、お父さんは「決して、そうではない。人間は、犬から教えられることが多い」と思っています。

お父さんは弱い人間なので、時には、自分を良く見せようとし、言い訳をし、嘘をつくこともあります。

けれども、犬は、常に、あるがままの自分を見せ、言い訳をせず、嘘をつくこともありません。

お父さんは、弱い自分に負けそうになる時、そんな愛犬達を見て、いつも反省しています。

そして、愛犬達に向かって「あるべき姿を教えてくれて有難う」と感謝し、強く抱きしめています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カリーノちゃん、辛かったですね。今日は少しでも
良くなってきていますか?お大事にね。早く良く
なって、なんでも食べられます様に!

パパさんの仰るとおりだと思います。人間は辛い時、
苦しい時、愚痴りますが、動物達は我慢強く、悪い
状況になっても、淡々と受け入れます。モモが
糖尿病で失明した時も(手術で、視力は戻りました)
慌てる事もなく、苛立ちもせず、本当にあるがままを
受け入れているのです。私は、「強いなぁ、かなわ
ない!」と、ワンコの素晴らしさを実感しました。
どんな時も、どんな飼い主さんをも受けとめてくれる
のです。私にはとてもできません。私も動物達から
沢山の事を学んでいます。本当に「人生の師」ですね。

フィリーちゃんの応援、有難うございました。フィリー
ちゃんからも沢山の事、学ばせてもらっていますね。

No title

カリーノちゃん、大丈夫ですか。
早く良くなることを祈ってます。

私もワンちゃんに教えられることが多いです。

Re: No title

>勘太‐モモのママさん
ありがとうございます。
1日1食にして、かなり良くなりました。

ママさんが仰るとおりですね。
犬を見て自分の弱さを知り、行動を改めることが多々あります。

フィリーちゃんが持ち直したようで、本当に良かったです。
たくさんの方々が、応援されていますね。

Re: No title

>メルママさん
ありがとうございます。
お陰様で、かなり良くなりました。

お互いに、ワンちゃんに教えられることが多いですね。

カリーノさん、
お腹の調子が良くなって
良かったですね(*´ω`*)!

ママさんから、
良いうん○しました!
と、聞いて安心しました・`∀´・)ノ

アンジェさん、
お誕生日おめでとうです(*`∀´*)!

ケーキのおすそ分け、
ありがとうございました。
とても美味しかったようです(*´ω`*)

Re: タイトルなし

>北斗ママさん
御心配いただき、ありがとうございます。
お陰様で、ほぼ完治しました。
これで、夜中に起こされずにすみそうですv-411

ありがとうございます。
アンジェは、とうとう10歳になりました。
カリーノパパの頭の中には、生れたばかりの頃のアンジェの姿が鮮明に残っています。
月日の経つのは早いですね。

No title

コメントがかなり遅れてしまいましたが・・・・

カリーノちゃん、その後お腹はどうですか!?

下痢が続くとお腹もおしりも痛いはず!!

早く良くなります様に!!!

Re: No title

>流花・桃花ママさん
完調時を100とすると、90位まで回復しました。
明日くらいには、100まで回復するのではないかと期待しています。
御心配いただき、ありがとうございます。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング