波乱万丈



今朝の富士山です。

真っ青な空を背景に、美しい富士山が聳えています。



1月~2月は、24時間フル稼働してくれた薪ストーブです。

3月になって、かなり暖かになり、薪ストーブを使うのは夜だけになりました。



昨年の10月の時点では、薪置き場は満杯でした。



今朝の時点で、薪置き場は、このような状態です。

薪が少なくなりましたが、3月は問題なさそうです。

昨年は、5月に河口湖の別荘地に引っ越したこともあって、薪作りが遅くなってしまいました。

今年は早めに薪作りを行い、乾燥時間を充分にとりたいと思います。



話は横道にそれますが、お父さんと結婚した為に、お母さんには、色々と苦労をかけてしまいました。

名古屋生まれで名古屋育ちのお母さんは、お父さんと結婚していなければ、恐らく名古屋で平穏な生活を送っていたと思います。

お父さんと結婚した為に、名古屋から東京に行くことになりました。

その次は、なんとロンドンに行くことになり、13年間も住むことになりました。

4歳でロンドンに行ったANRIお姉さんは、いきなり現地の学校に入ったので言葉が解らず、2日目には学校に行くのが嫌になりました。

その為、お母さんが、1学期間、教室の後ろで座っていることになりました。

ロンドンから帰国後13年して、お父さんは定年を迎えました。

多くの同僚が、定年後も会社で働き続けますが、お父さんは、さっさと会社を辞め、こともあろうに「田舎に引っ越してスローライフを始める」と言い出しました。

お母さんは、殆ど自己主張することなく、常にお父さんに従って来ました。

お父さんは、面と向かって「有難う」と言う人ではありませんが、心の中では深く感謝しています。



自然の中に引っ越すと、都会では必要ないようなことも数多く行ないます。

例えば、薪作り、落ち葉や折れた枝の処分、ペンキ塗り、土運び、雪かき等々・・・。

お母さんにとっては、今までやったこともないことばかりです。

でも、不平も言わず、お父さんと一緒に働いてくれます。

このような、ある意味、不便な生活を始めると、都会に住んでいた時よりも、夫婦の絆は深まるように感じます。

お父さんが怪我をした時も、病院嫌いのお父さんに代わって、お母さんがテキパキと病院の手配をしてくれました。

河口湖に引っ越してきて、お母さんは、お父さんにとって、益々、なくてはならない人になっています。

本当に、感謝、感謝です。

これからも、よろしくお願いいたします



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : スローライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パパさん、今日は御馳走さまです♪
私の様に、田舎生まれで、父が割にスローライフに
近い事が大好きだった者には、今のパパさんの生活、
とても身近に感じますが、大都会生まれの奥様に
とっては、大変な事ですよね。お嬢様方も外国の
暮らしは、慣れるまで大変でしたでしょう。パパ
さんの優しいお人柄で、ご家族を包んでこられたの
で、きっと素敵な想い出の日々になっていますよ。
それに、大切な人と一緒なら、苦労だと思って
らっしゃらないと思います。
それにしても、素敵なご家族ですね!

No title

夫婦の絆が深まったと感じているのは亭主だけかも。
だから、面と向かって「有難う」と言わなければ通じません。
って茶化してごめん!
でも、「お母さん」は本当に素敵な女性なんですね。
ものすごく羨ましいです。
そして、我家でも似たような状態ですが、
やっぱり面と向かっては言えないよね!

私からしたら

素敵だって思いますよ~^^
奥様もきっとそう思ってると思います!!
ロンドンでなあんて暮らせる人、そうはいませんし・・・今のとこだあって、そうですよ!
いいとこしか見てないからかもしれないけど、羨ましいです~^^

No title

ママさん素敵すぎ~♪
でもねパパさん、『思いは言葉にしないと伝わらない』ですよぉ~
口で言うのが無理でしたら、カードとか手紙に一言ね!
ママさん感動間違いなしです!!!

ちなみに私も感謝の言葉言われたことないです!!

Re: No title

>勘太‐モモのママさん
ちょっと恥ずかしいですv-411

カリーノママは、カリーノパパと結婚したせいで、きっと驚きの連続だと思いますv-411
娘たちも、英国で、それなりに苦労したと思いますが、今では、英国の方が母国と思っているような感じもしますv-411

カリーノママが、少しでも「カリーノパパと結婚して良かった」と思っていてくれたら、嬉しいですねv-410

Re: No title

>タフちゃん
カリーノパパだけでも「絆が深まった」と感じられれば、それでいいのですv-411

はい、カリーノママは、カリーノパパにはもったいないくらいの女性ですv-411

確かに、我々の世代だと、面と向かって「愛してる」とか「有難う」なんて言えないですよねv-411
ということで、カリーノパパは、今回、「言葉」の代わりに「物」をプレゼントしました。

Re: 私からしたら

>chacoさん
ありがとうございます。
chacoさんに、そう言っていただけると、勇気が湧いてきますv-411

確かに、赴任地がロンドンだったのは、幸運だったと思います。
恐らく、家族全員が、とても良い想い出を作れたと思います。
それと、海外勤務が13年間もあったので、世界各地を旅行できたのも、幸運だったと思います。

Re: No title

>流花・桃花ママさん
やはり、『思いは言葉にしないと伝わらない』ですかねv-411
口で言うのが無理でしたから、今回、「ある物」をプレゼントしました。
今日のブログを御参照くださいv-411
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング