大きくても優しい

今朝8時頃の気温は、ー10℃でした。

でも、北海道では、ー30℃以下を記録したそうですから、こんなのは序の口です



午前中は、倒木を利用して、薪作りをしました。

少し疲れたので、ミシェルのお父さんは、薪ストーブの前でお昼寝をしました。

すると、いつもの通り、シェリー、アンジェ、カリーノ、ミシェルも寄って来て、お父さんにくっついて、一緒にお昼寝をしました

(写真はイメージで、今日の状況ではありません



午後は、ドッグランに行きました。

昨日は、黒柴ガウガウ事件があったので、カリーノの様子が気になります。

気のせいか、「いつもより少し元気がないかな?」とも思いましたが、ルリちゃんのボールを追いかけていましたので、どうやら大丈夫のようです。

あとは、黒柴に対して、どのような反応を示すか、チェックしたいと思います。

すると、偶然にも、ベルジャン・シェパードと黒柴を連れた御夫婦が、ドッグランに入って来られました。

ベルジャン・シェパードは、身体が大きく、見るからに威圧感があります。

初対面なので、取り敢えず、カリーノとミシェルを手元に引き寄せて、様子を見ることにしました。

しかし、超元気者のヤイ君は、身体の大きなベルジャン・シェパードも恐れません。

恐れないどころか、何と、飛び掛っています

身体は大きなベルジャン・シェパードですが、とても躾られていて、優しいワンちゃんのようです。



ベルジャン・シェパードのパパさんとママさんが、次のような話をしてくださいました。

このベルジャン・シェパードは、タービュラン(犬種名)としては身体が大き過ぎるので、ドッグショーではなくて訓練競技会に出ていたそうです。

そして、グランド・チャンピョンを獲得して引退したそうです。

道理で、躾が良くなされているわけです

今は、足が少し弱ってきていて、すり足になるので、靴を履かせているそうです。

カリーノの実家のNさんもJKCの公認訓練士ですが、パパさんとママさんは、Nさんの生徒さんとお知り合いだそうで、Nさんの名前と優秀さも御存じでした



問題の黒柴ですが、どうやら、この黒柴君は大人しいようです。

カリーノも、黒柴君を怖がる様子はありません

しかし、パパさんとママさんから、意外な話をお聞きしました。

何と、この黒柴君は、パパさんとママさんによって保護されたそうです

保護した当時の黒柴君は、ガウガウ犬で、ママさんも噛み付かれたことがあるそうです

あまりにも危険があった為、獣医さんに歯を削ってもらい、先端を少し丸くした程です。

でも、目の前にいる現在の黒柴君は、とても大人しく、以前は危険なワンちゃんだったことが信じられません。

優しいパパさんとママさんの子供になり、きっと人間の優しさを理解し、幸せとは何かを知ったのでしょうね

今日は、素晴らしいパパさんとママさん、そしてワンちゃんと会うことが出来ました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

感動しました!

薪ストーブの前で、みんなであったまりながらの
お昼寝、至福の時間だった事でしょう。本当に
羨ましいです。

ヤイ君の性格、本当に楽しいですね。大好きです。

ベルジャンシェパードのワンちゃんが靴を履かせて
もらっているのも感激しましたが、ガウガウだった
黒芝君に対するパパ、ママさんの愛情深さには
感動しました。保護犬がトライアルにでても、まだ
信頼関係ができていない時、何かの拍子で、飼い主
さんを噛んでしまい、即、トライアルが中止になる
事が多々あります。ほんとうに、愛情が伝わると、
ワンちゃんは必ず、愛で応えてくれますよね。
素晴らしい出会いでしたね。有難うございます。
カリーノちゃんも、トラウマにならず、良かったですね!

はじめまして。

blogいつも楽しく拝見させていただいてます☆
今日わが家のトイプーを連れてドッグランに行き、
偶然4頭のラフコリーちゃんたちをお見かけしました。
お写真どおりのふわふわ毛をしたカワイイラフコリーちゃんたちでした!

よかったら教えてほしいのですが、
たびたび登場する大きな温度計(外に設置されているような)は、
どちらにあるのでしょうか?
近くなら見に行きたいと思ってまして。。。

No title

↓甘噛みじゃなかったんですね・・・・汗

カリーノちゃん、トラウマにならずよかったです!!

ベルジャンシェパード・・・・真っ黒なのは見た事あるんですが、ブラウンのは初めてみました!!

黒柴ちゃん、オーナーさんの愛と躾で生まれかわったんですね^^

昨日のオーナーさんに爪の垢でも煎じて飲ませたいですね!!!(私、かなり怒ってます!)

Re: 感動しました!

>勘太‐モモのママさん
はい、本当に至福のひと時です。
これがしたくて、早くリタイヤしたと言えるかもしれませんv-411

ヤイ君は、「地球全体が僕の物」と思っているかもしれませんねv-411
本当に愉快なワンちゃんです。

ベルジャンシェパードと黒芝君のパパさんとママさんは、ワンちゃんを心底愛していますね。
ベルジャンシェパードと黒柴君を見ていても、それが分かりますし、パパさんとママさんのお話からも、それが伝わってきました。
このような人達ばかりなら、決して保護犬は出てきませんね。

Re: はじめまして。

>mocaのママさん
ありがとうございます。

カリーノとミシェルはラフコリーですが、シェリーとアンジェはシェルティなのです。
ブログの左側上段に、簡単なプロフィールが載っております。

温度計は、我が家の郵便受けの支柱に設置してあります。
家は、河口湖の別荘地内にあるのですが、お近くでしょうか?

Re: No title

>流花・桃花ママさん
甘噛みじゃありません。
ガウガウという声と怖い顔を見ただけで、それが本気だと判ります。
カリーノが逃げても、首を噛んだまま離さないので、本当に焦りましたv-399

ママさんが言われる黒いベルジャンシェパードは、グレーネンデールという種類ですね。
ベルジャンシェパードは、この他に、タービュレン、マリノア、ラケノアという種類もいるのです。
ベルジャンシェパードなのに、それぞれ全く違う犬に見えます。

人間の子供も同じだと思いますが、ワンちゃんも飼い主次第で、良くも悪くもなるように思います。
日本も、「犬を飼いたい」という人には、まず犬の勉強をしてもらうような制度が必要ではないかと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング