温もりの都市・チェスター<Chester>



イギリスを旅行する場合のお薦めの一つの都市が、チェスターです。
チェスターは、イングランドの北西部にある人口8万人程の町です。

ここは、西暦79年頃にローマ人がウェールズとの戦いに備えて建設した基地だったそうです。
そのような歴史もあって、イギリスで最良の状態で現存する城郭都市の一つとなりました。

現在の街並は、写真の様なティンバーフレームの建物が多く残っており、観光客で賑わいます。
イギリス風建築の代表的なスタイルの一つですね

スポンサーサイト

テーマ : イギリス
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ティンバーフレームと言うんですね
すてきですよね
憧れの外観のたてものだな~

Re: No title

> あらみすさん
建物外壁は、黒っぽく見える部分が木で、白い部分が漆喰です。
英国では伝統的なスタイルで、あちこちで見られるのですが、チェスターには、数多く残っています。
古くなると、傾いたりするのですが、それがまた、風情があって何ともいえませんv-410

漆喰と言えば、昔は、馬の毛を混ぜていたのです。
その為、漆喰を塗ったあとに乾燥すると、表面に馬の毛が出ることもあり、職人さんの腕の見せ所だったようですv-411

チェスター

わ~、素敵な建物ですね~v-424
まるでお伽の国に来たみたいですねv-343

Re: チェスター

> CBさん
不思議の国に迷い込んだみたいでしょv-411
ロンドン市内では、ファッションで有名な「リバティー(デパート)」が、このスタイルの建物として有名です。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング