ミシェルもビックリ!



今日は、お父さんがゴルフに行く日なので、普段の日よりも少し早い6時半頃に散歩に出かけました。

その時の気温は、ー2℃でした

散歩から戻って気温をチェックすると、ー1.5℃で、殆ど変わっていません。

普段の日だと、散歩に行く時と散歩から戻った時では、2~3℃違うのですが、今日は寒いままです。



車のボディーカバーを外そうとすると、バリバリに凍っています

この状況では、当然、道路も凍っていると思われます。

お父さんは、「日曜日にスタッドレスタイヤに交換しといて良かった~!」と思いました

日曜日に、お母さんに手伝ってもらい、夏用タイヤから冬用タイヤに交換したのです。

重くて太いタイヤを交換するのは大変でしたが、苦労のしがいがありました



ミシェル達が待っているので、ゴルフが終わると、直ぐに帰って来ました。

玄関ドアを開けて中に入ると、シェリー、アンジェ、カリーノ、ミシェルが待ち構えていて、一斉に「ワンワン(何処に行っていたの!)」と叫びながら、飛び掛って来ます。

このように、全身で喜びを表し、大歓迎してくれるから、お父さんは、何処に行っても直ぐに飛んで帰って来るのです

そして、休憩する間もなく、ドッグランに行きました。

すると、以前に友達になった静岡のレオンベルガー君と柴犬君が遊んでいました。



レオンベルガー君達も覚えていてくれたようで、入口のドアの向こう側で、ミシェル達を待っていてくれます。

ミシェル達が中に入って来ると、直ぐの挨拶に来てくれました。



柴犬君を見て、何かお気づきになりましたか?

もしお気づきになられた方は、とても観察力の鋭い方です

柴犬君の首に注目です

そうなんです。

カリーノが着けていたスウェーデン製のカラーとリードを見て、同じものを買われたのです



レオンベルガー君は、ミシェルが大好きのようで、ミシェルの周りを、まるでダンスでもするように飛び跳ねて遊びに誘います

とても体重が60kg以上もあるとは思えないくらい、身軽にジャンプします。

あまりの熱心さに、ミシェルは気後れしてしまい、途方に暮れています



でも、一旦落ち着くと、このように仲睦まじく連れ添っていました

このあと、ボルゾイのドルチェ君とイタグレのチャッピー君も到着したのですが、残念ながら、カメラが壊れてしまい、写真を撮ることが出来ませんでした

寒さのせいで、カメラも風邪をひいてしまったのかもしれません



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

寒さも氷点下になると、本格的ですね。これから
ますます厳しくなるのでしょう。早めにタイヤを
交換されていたのは、流石、パパさんですね。
良かったですね。
お帰りなさいの儀式は、もう、本当に嬉しくて、
この瞬間の為に生きている、とさえ思ったり
しました。思い出しても胸が熱くなります。

ドッグランではレオンベルガー君、柴犬君に又、
会えて、嬉しかったですね!カラーとリードも
お揃いになって、ほんとのお友達!ですね!
幸せな光景を有難うございます!

No title

パパさん、6時半ころにお散歩って・・・・まだかなり暗くないですか!?

懐中電灯持参ですか??

レオンベルガーって、おとなしくておっとりしてるイメージですが・・・・

意外な一面があるんですね^^

Re: No title

>勘太‐モモのママさん
今朝は、7時の時点でー2.5℃でした。
そして、9時過ぎの時点でもー0.5℃でした。
水溜まりには、氷が張っていました。
冬用タイヤに交換して正解でしたv-410

愛犬が居ると、自分だけで外出したいとは想いませんし、外出しても「早く帰ろう」と思ってしまいますv-410
私もミシェル達も「いつも一緒に居たい」という気持ちは、共通していますv-410

レオンベルガー君は、静岡に住んでいますから、まさか、こんなに早く再会出来るとは思っていませんでした。
しかも、カリーノと同じカラーとリードを買ったというのも、驚きでしたv-410
でも、再会出来て、本当に嬉しかったです。
パパ&ママさんも、レオンベルガー君も、とても優しいのです。

Re: No title

>流花・桃花ママさん
6時半だと、もう明るいです。
快晴の日は、6時半から7時半頃が、とても気持ち良いです。

レオンベルガーって、普通は、あまりダンスのようにジャンプしたりしないですよねv-411
しかも、体重が60kg以上もありますから、そんなに身軽じゃないはずです。
でも、このレオンベルガー君は、とても愛嬌があってフレンドリーなのです。
そして、踊るようにしてミシェルを誘ってくれるのですv-411
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング