2つのニュース

昨日から今朝にかけて、2つのニュースを知りました。



1つ目は、悲しいニュースです

既に御存知の方も多いと思いますが、ニュースの概要は・・・

ダックスフントが、北九州市内の公園や路上に相次いで捨てられていたそうです

11月25日現在、少なくとも計3カ所で27匹にもなり、市動物愛護センターや民間の愛護グループが保護していますが、一部は引き取り手がいない状態とのこと。

センターによると、同じ犬種が、これほど多く捨てられるのは珍しく、経営難のペットショップなどが、まとめて捨てた可能性もあるとみて警戒を強めています。

確認されたのは、何れもミニチュアダックスフントやカニーンヘンダックスフントで、多くは7~8歳。

福岡県警などの調べでは、10月8日に小倉北区の足立公園で13匹、小倉南区の路上で10匹、同17日には門司区の新門司公園で4匹が見つかりました。

愛護グループなどによると、何れも生きたまま、まとめて放置され、餌などは無かったそうです。

また、首輪は着けておらず、手入れもされていなかったとのこと。

そして、狂犬病予防法で義務付けられている登録番号が刻印されたステンレス製の鑑札なども無かったそうです。

幸い、小倉北区と門司区の17匹については、愛護グループが保護した後、引き取り手が現れたそうです

しかし、小倉南区の10匹のうち3匹は、保護後、感染症で死亡してしまいました。

1匹は引き取られ、残り6匹をセンターが保護しています。

センターは、殺処分は避けたい考えで「飼い主が現れるまで待ちたい」と語っています

県警は、遺棄現場が保護する人が皆無の山中などではなく「犬に具体的な危険が存在するとはいえない」として動物愛護法違反容疑での立件は難しいとしています


こんなに可愛いワンちゃん達を、どうして捨てられるのか、不思議に思います。



2つ目のニュースは、嬉しいニュースです

いつもブログを読んで、コメントを書いて下さる勘太‐モモのママさんが、知らせて下さいました。

長年、不幸なワンちゃん達を保護し、里親を見つける努力をされている「長崎 Life of Animal」さんのブログの記事を御紹介させていただきます。

本日の譲渡会は無事に終了しました!!

取り急ぎになりますが、嬉しい御縁がありましたので、先にご報告いたします(ノ_・。)

皆様も御存じの方も多いと思いますが、収容犬の中で1番長い時間を犬舎で過ごし、長崎市動物管理センターでも最長記録の収容犬の大五郎君。

出逢いをずっと待ち続けていた大五郎君に、新しい家族が見つかりました(/□≦、)

1年半の収容を経て、ようやく、ようやく1組の御家族さんの目に止まり、今日から再出発となります。

もう感無量で涙涙でした・・・・。

今日は最高の譲渡会になれたこと、本当に嬉しく思います。

大五郎・・・1年半も孤独の中、犬舎でよく頑張ったね(/_<。)


知らせを聞いて、ミシェルのお父さんも大変嬉しく思いました

大五郎君も、きっと新しいカラーとリードがプレゼントされるものと思います。

大五郎君の幸せを心より祈っています



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!

ダックスちゃんのニュースは、本当に、悲しいだけでなく、
怒りで、震えました。又、無責任な人間の為に、尊い命が
失われ、粗末にされています。本当に同じ人間として、心
から謝罪したいと思います。そして、みんなが新しい家族
と出会い、幸せになる事を祈り、応援したいと思います。

大五郎君を取り上げてくださり、有難うございます!
年末は、いつもセンターへの持ち込み犬が増えますが、
去年末、センターが満杯になり、大五郎君も命の期限が
決められました。なんとかその危機を乗り切り、譲渡会で
笑顔いっぱいの大ちゃんをみんな応援していましたので、
嬉しさが爆発しました。パパさんが一緒に喜んで下さり、
喜び倍増です。里親さんも動物愛護の意識の高いご家族で、
新しいハーネスをつけて下さっていました。きっと、幸せに
なってくれると思いますし、応援していきたいと思います。
本当に、有難うございました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私も北九州のニュースに暗澹たる気持ちになりました。保護された子達に良いご縁があって、幸せになって欲しいと祈るような気持ちです。そして大五郎君の嬉しいニュース、この笑顔!本当に可愛い!パパさんがおっしゃるようにどうしてこんな可愛い子を捨てる事ができるんでしょうか?

No title

ダックスフント・・・・知りませんでした!ショックです!!

日本も早く犬が『物』として扱われない日が来ることを祈ります!!

大五郎君、笑顔がまぶしいですね^^

本当によかったです!!

Re: ありがとうございます!

>勘太‐モモのママさん
勘太‐モモのママさんが仰るとおりですね。
保護されているダックスちゃん達に、一日も早く里親が見つかることを祈っています。

大五郎君は、笑顔が素敵ですね。
朗らかな性格が、笑顔に表れているように思います。
大五郎君を家族に迎えて下さったパパさん&ママさんに感謝です。
大五郎君には、これからいっぱい幸せを満喫してもらいたいですね。

Re: No title

>鍵コメさん
感謝の気持ちで、いっぱいです。
お言葉に甘えさせていただき、到着を楽しみにしております。
本当に有難うございます。

Re: No title

>ルーかあさん
そのとおりですね。
一日でも早く、里親さんが見つかるといいですね。
皆んな可愛い子ばかりですから、そうなってくれると信じています。

Re: No title

>流花・桃花ママさん
このようなことが起きて、本当に残念です。
事情があったのでしょうが、遺棄する前に、里親を見つける努力をしたのでしょうかね?
遺棄されたワンちゃん達のことを考えると、許し難い行為だと思います。

流花・桃花ママさんが言われるとおり、日本の法律では、犬は『物』なんですよね。
これについても、本当に情けない国だと思います。

大五郎君のことは、本当に良かったですね!
是非、幸せになってもらいたいと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング