有難うございました!

まず最初に、YUKIお姉さんの件で、大勢の方々から御心配いただき、誠に有難うございました。

昨日、病院に行って点滴をし、河口湖の家で休養をとったお陰で、今日は、かなり回復いたしました。

午後、新幹線の三島駅まで送り、夕方、無事に近江八幡に着いたようです。

本当に有難うございました



これは、今朝の散歩の途中で撮った写真です。

道路と歩道が茶色く染まっていますが、アカマツとカラマツの落ち葉によるものです。

まるでクッション材の上を歩いているように、足に優しく感じます



そして、前足の爪を折ってしまったボルゾイのドルチェ君。

大変心配でしたが、昨日、ドッグランで会うことが出来ました。



怪我をした直後は、足が鮮血に染まり、ビッコを引いていました。

直ぐに動物病院に行き、爪を切ってもらったそうです。

昨日は、怪我の後遺症も無く、以前よりも元気なくらい走り回っていました

そして、ミシェルの肩に前足をかけて、「遊ぼうよ」と誘っていました



走った後は、ミシェルのお母さんにくっついて、甘えていました

まるで、「バンドエイドをくれて、有難う」とお礼を言っているようにも見えました。

ドルチェ君の件でも、多数の方々に御心配いただき、誠に有難うございました

お陰さまで、ドルチェ君は、もう完全に大丈夫のようです。



今日の夕方、家から6km程離れた所を車で走行していると、対向車が何かを避けるように進路を変更したのが分かりました。

その手前に差し掛かった時に、スローダウンして対向車線を見ると、枝の付いた太い木のようなものが路上にありました。

次に、ヘッドライトの光で、何かが光りました。

更によく見ると、それは、立派な角を持った雄鹿でした。

枝のように見えたのは角で、光ったものは目でした。

どうやら、車に轢き逃げされたようです。

ピクリとも動かなかったので、即死だったのかもしれません。

道路は下りの直線で、恐らく、制限速度以上のスピードで運転していたと推測されます。

もし制限速度以内で運転していたら、鹿を轢く前に停止出来たと思えるからです。

動かない雄鹿を見て、悲しみと怒りを覚えました。

人間の乱暴な行為の犠牲になった雄鹿に対して、本当に申し訳なく思いました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

YUKIお姉さん、順調に回復なさって、本当に良かったですね。
どうぞ、ご無理が過ぎません様に、お大事になさって下さいね。

落ち葉の散歩道、素敵ですね。こんな処は、ゆっくり、ゆっくり
歩きたくなりますね。ドルチェ君も、もう回復して、本当に
良かったです。動物の回復力って、凄いですね!

道路でひき逃げされた鹿さん、本当に、御免なさい。どうして
注意して運転してくれなかったのでしょう。悲しいです。
奈良公園の鹿が増えすぎて、行政が処分を検討してると聞いて、
沢山の方が抗議されている様です。動物達には罪はありません。
悲しい事、トラブルが起こらない様に、人間がちゃんと考えて
おかないといけないと思います。

No title

YUKIお姉さんもドルチェ君も良くなって、安心しました!
完全回復まで、くれぐれもお大事にしてくださいね。

Re: No title

>勘太‐モモのママさん
有難うございます。

今朝、職場に行ったようですが、まだ本調子ではなく、早退したようです。
回復に、もう少しかかるようです。

ドルチェ君は、もう完全に大丈夫のようです。
やはり、動物の回復力は、凄いですねv-411

私も、夜道で突然に飛び出してきた鹿さんに遭遇しましたが、安全運転だったので、手前で止まることが出来ました。
今回のケースは、恐らく、相当スピードを出していたものと思います。
この辺りは、鹿が多いので、夜道は、ユックリと運転すべきなのですが。
本当に残念でなりません。

Re: No title

>メルママさん
有難うございます。
YUKIお姉さんの方は、もう少し休養が必要ですが、ドルチェ君は、もう大丈夫のようです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング