でか~い!



今日は、かなり暖かい朝でした。

そのせいか、富士山の雪が、少し融けたように見えました。

そして、今朝も皆んなで別荘地内を散歩しました。



前を行くのは、お母さんとシェリーとカリーノです。

アンジェとミシェルは、お父さんと歩きます



午後の散歩は、ショッピングモールのドッグランに行きました。

先に、レオンベルガーと柴犬が遊んでいました。

この2人は、静岡県から来たそうです。

体重が60kgもあるというレオンベルガーは、ビックリするぐらいの巨体です

身体が大きいミシェルを見慣れているはずのシェリーでも、その大きさにタジタジです

ちなみに、このレオンベルガー君は、生後3ヶ月の時に、ニュージーランドのブリーダーさんの元から日本に来たそうです。



カリーノと比べると、その大きさが判ります。

身体の大きさミシェルでも、その巨体を見て「でか~い!」と驚いています

レオンベルガーやコリーが居るので、珍しそうに見物している人もいました



アンジェの所にレオンベルガー君が「遊ぼ~」とやって来ましたが、あまりの巨体に、アンジェの腰は引け気味です



レオンベルガー君が、カリーノを遊びに誘います。

カリーノは「私には大き過ぎるわ」と、なかなか誘いに乗りません



ミシェルは、レオンベルガー君のパパさんに撫で撫でしてもらってご機嫌です

すると、レオンベルガー君も「パパ、僕も撫で撫でして」と、やって来ました



ミシェルは、レオンベルガー君のママさんにも撫で撫でしてもらいます。

すると、レオンベルガー君は「犬は、犬同士で遊ぼうよ」とミシェルに語りかけます。



そして、レオンベルガー君は、ミシェルの周りで飛び跳ねて、盛んに遊びに誘います

ミシェルが躊躇していると、ついに両手をミシェルの身体に乗せて実力行使です

ミシェルは、グレートデンに噛まれた時を思い出したのか、ちょっとビビリ気味でした



レオンベルガー君の次は、柴犬君が、ミシェルを遊びに誘います。

そして、レオンベルガー君と同じように、両手をミシェルの身体に乗せて「ね~、遊ぼうよ!」と訴えます

レオンベルガー君の時は、少しビビリ気味だったミシェルですが、柴犬君の訴えは、大人しく受け止めていました

レオンベルガー君&柴犬君、今日は一緒に遊んでくれて、ありがとうね



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に美しい散歩道!羨ましいですね。一人で
歩いても素敵でしょうが、愛するワンちゃん達と
一緒にお散歩できるなんて、最高の贅沢ですね!

静岡からやって来たレオンベルガー君、ほんとに
おっきいですね!でも柴犬君もレオンベルガー君も
とてもフレンドリーで甘えんぼさんで可愛いですね。
おっきいと、フレンドリーなミシェル君でも慎重に
なりますね。でも、何回か会えたら、大丈夫かも、
と思います。今日の事を覚えていてね!

No title

まぁ!

レオンベルガー君、NZ生まれですかぁ~^^

親近感が・・・・笑

日本に来る前は、英語のみの環境!日本に来たばっかりの頃はおそらく日本語を理解できなくて困った顔をしてたんでしょうね~^^

我が家の花音も最初の1週間は困った顔してましたよ!!笑

Re: No title

>勘太‐モモのママさん
勘太‐モモのママさんが仰るとおりです。
美しい景色の中を愛犬と散歩できるのは、本当に幸せだと思います。

レオンベルガー君も柴犬君も、とてもフレンドリーでした。
別れる時、レオンベルガー君のパパさんが、レオンベルガー君に向かって「一緒に遊べて良かったね」と何度も言っているのを聞いて、私も「今日、この人達(犬も含めて)にお会いできて、本当に良かったな」と思いました。
その姿は、単に人間と犬ではなく、まさに家族であることを実感させてくれました。

Re: No title

>流花・桃花ママさん
そうなんですよ!
NZと聞いて、まっ先にママさんのことが思い浮かびましたv-410

レオンベルガー君のパパさんとママさんは、NZに旅行し、ブリーダーさんの所で「この子を家族に迎える」と決めたそうです。
そして、レオンベルガー君は、生後3ヶ月の時に、飛行機でNZから日本にやって来たそうです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング