立石茶屋



別荘地内も、かなり秋らしくなりました。

ミシェル達との早朝の散歩の途中で、美しい木が目に入りました



散歩を終えて戻って来ると、向こうから隣のガーシャちゃんが歩いて来ました。

ガーシャちゃんも、早朝の散歩から戻って来たのだと思います。

すると、その手前に動くものが・・・

リスさんです(歩道の縁石の上)

リスさんが何か食べようとしていたのですが、ガーシャちゃんが来たから、どうしようか迷っているようでした



今朝も焚き火をしました。

途中で、お母さんが「今日の昼は、立石茶屋に行きましょうか」と言い出しました。

以前に行く機会があったのですが、あいにく定休日で、それ以来、行き損なっていました。

美味しいと評判で、お父さんも「是非、行ってみたい」と思っていたお店です。

上の写真が、お店の外観です。



上の写真は、お店の中です。

民家風の感じの良いインテリアです。



お店の片隅に、水が出ています。

説明書きを読むと、このお店の地下150mから組み上げている富士山の地下水だそうです。

お客様は、自由に飲むことが出来ます。



上の写真は、中庭です。

左側はテラス席ですが、残念ながら、犬の同席は許されていないようです。



今日は、ざるうどんとミニ天丼のセットを注文しました。

うどんは、富士山の地下水を使って作られているそうです。

ミニ天丼のご飯は、黒米を含んだお赤飯のような色をしていますが、全国大会で金賞を受賞した米だそうです。

そして、化学調味料は、全く使用していないそうです。

うどんもミニ天丼も絶品で、グルメでないお父さんでさえ、久しぶりに大感激してしまいました



メニューに、「手造り豆腐」が載っていました。

「大豆自体が甘く、一度食べるとくせになる味」とのことで、これも食べてみることにしました。

上の写真は、お母さんが食べかけてからのものですが、やはり絶品でした



お店の2階は、ギャラリーになっています。

「現代の北斎」とも呼ばれている富士山専門写真家のロッキー田中さんの作品が展示されています。

田中さんが撮った富士山の写真は、婦人画報などでも掲載されているので、御覧になった人は多いのではないでしょうか。

2階の上り口には、額に入った小振りの写真も展示されています。



上の写真が、2階のギャラリーです。

書斎のようになっていて、民芸家具に座って作品を見ることが出来ます。



作品は、このように壁に展示されています。

どの富士山も信じられないくらい美しく、作品を見て、またまた感動してしまいました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : ▲山梨県▲
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

木々が秋色に染まっていく様は、本当に心、
奪われますね。本当に美しいです。
お散歩でリスさんに会えるなんて、素敵ですね!

そして、又、又、素敵な処のご紹介、有難う
ございます。お店の雰囲気も素敵ですし、美味しい
お水を使ったお料理、美味しいのは当然ですね!
美味しそうですね~!私はお豆腐も大好きなので、
ぜひ、いただいてみたいです。
2階のギャラリーも素敵ですね。富士山の色々な
お顔が見られた事でしょう。お腹も、心も満足させて
くれる処ですね!

No title

素敵な佇まいのお店ですね~^^

どちらかというと、お蕎麦よりおうどん派の私・・・・

生唾ごっくんでお写真見てました^^

また見てはいけないもの見ちゃった・・・・笑

No title

下界では・・体育の秋・・イベントの秋で忙しなく動いている私達m(_ _;)m

カリーノパパさん達のようなv-34落ち着いたv-35秋を感じて・・
ワンコとのんびり凄し・・うどんも食べたい!
(やっぱりお山が恋しいと~♪)のどんぐりコロコロの気分ですe-358

Re: No title

>勘太‐モモのママさん
紅葉って、本当に美しいですね。
その中でリスを見られるのは、幸せを感じます。

このお店のうどんは、本当に美味しいです。
吉田うどんは、讃岐うどんよりも無骨な感じがしますが、このお店のうどんは、吉田うどんと讃岐うどんの良い所を合わせたような感じがします。
ミニ天丼の天ぷらは、地元の新鮮な食材を使っているそうで、これも大変美味しいです。

ロッキー田中さんは、富士山を専門とする写真家で、生涯に99作品だけを公開されるそうです。
どの富士山も本当に美しく、魅力に富んでいます。

Re: No title

>流花・桃花ママさん
はい、とても感じの良いお店です。
ママさんにも、是非食べていただきたいうどんです。
ミニ天丼も最高です!
こういう所は、日本に居て、幸せを感じる点ですねv-411

Re: No title

>レグママさん
お忙しい日々を過ごされているのですね。
こちらも、毎日、何かをしていますが、精神的には、とてもリラックスできた状態です。
一番幸せだと思うのは、24時間365日、愛するワンコ達と一緒に居られることですねv-410
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング