ワルテル君、安らかに・・・

無題

本日午後、1頭のバーニーズマウンテンドッグが、虹の橋を渡りました。

本日は、そのことについて、書いてみたいと思います。


ミシェルのお父さんは、軽井沢に住む小説家のHさんの「ワルテルとソーラと小説家」というブログを、毎日、読んでいました。

お父さんは、ロンドンに住んでいた頃、クリスマス休暇を利用してフランスやスイスのスキー場に行っていたのですが、そこでよくバーニーズマウンテンを見かけました。

バーニーズマウンテンは、とても雪山に似合う犬で、お父さんの好きな犬種でした。

また、お父さんは「リタイヤしたら、軽井沢みたいな所に住んでみたい」と思っていました。

そんな訳で、Hさんのブログを初めて見たとき、写真が美しいこともあって、とても興味を引きました。


Hさんは、ワルテル(雄)とソーラ(雌)という名前の2頭のバーニーズマウンテンと暮らしています。

元気な2頭との暮らしがブログに綴られ、呼んでいる者まで楽しい気持ちにさせてくれます。


しかし、元気なワルテル君が、突然、病にかかります。

後ろ足付近に腫瘍が出来てしまったのです。

毎日の散歩を楽しみにしていたワルテル君ですが、時間の経過と共に、歩くことも出来なくなってしまいます。


犬が癌にかかると、手術しても短期間で亡くなってしまうことが多いようですが、Hさんは、手術という方法を回避し、食事療法を主とした東洋医学的治療を選択します。

ワルテル君の治療の為に、毎週、軽井沢から都心近くの病院に通ったり、毎日、佐久にある病院に通ったりします。

また、ワルテル君自身の自然治癒力を高める為に、色々な食事療法を試みます。


そんなHさんの献身的な愛情のお陰で、ワルテル君は、医者も驚く程の頑張りを見せ、「いつかまた、元気に散歩が出来るようになる」という期待を抱かせてくれます。

最近になって、「少し元気が良くなってきた」という記事を読み、益々、その期待が高まりました。


ところが、今日、Hさんのブログを見ると、「ワルテルが、つい先ほど、虹の橋を渡りました」という文字が目に入り、「えっ、うそ!最近、元気になってきたのに・・・」と呆然としてしまいました。

回復を信じて、毎日、ブログを楽しみに読んでいただけに、本当に残念です。

ワルテル君の元気な姿が、もう見れないと思うと、本当に悲しく思います。


恐らく、多くの読者が、同じ思いをされていることでしょう。

そして、一番悲しい思いをされておられるのは、Hさん御夫妻だと思います。


ワルテル君は、多くの読者に元気と楽しい想い出を残して旅立ちました。

そんなワルテル君には、感謝の気持ちでいっぱいです。

ワルテル君、ありがとう!そして、安らかに!

ワルテル君の御冥福を心よりお祈り申し上げます。


【お断り:写真のバーニーズマウンテンは、ワルテル君ではありません】



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

おやすみ、ワルテル君!

本当に、私もショックでした。本当に愛し、愛され、
幸せだったと思います。でも、お別れは辛い…。
バーニーズは25%くらいの割合で、腫瘍にかかる
と、以前、書いてらっしゃいましたね。それでも、
又、バーニーズを迎えます、と。献身的という言葉
では済まない、素晴らしいケアで、感動していました。
やんちゃ坊主のような可愛いワルテル君が大好きで
した。3年前の10月7日は、富士丸君の急逝が
公表された日です。不思議な絆を感じます。
涙しかでませんが…ワルテル君、ありがとう!
Hさんご夫妻も、本当に有難うございました。
ソーラちゃん、寂しいね…。

Re: No title

今回の記事を見て、今朝早く、ワルテル君のブログを訪問しました。
120ものコメントが書かれていて、その多さに驚きました。
ワルテル君は、それだけ多くの方に愛されていたのでしょうね。

寂しいですね・・・

ワルテルまで逝ってしまった。
Hさんは見かけが少し怖い感じだなって思ってたんですが、ワンコへの愛情で優しい方なんだな~っと。
数年前にはフジマルくんも逝ってしまって、どんどん有名なワンコがいなくなり寂しいですよね。

Re: おやすみ、ワルテル君!

>勘太‐モモのママさん
仰るように、ワルテル君は、幸せな日々を過ごせたのでしょうね。

腫瘍になるバーニーズが多いと聞いていましたが、25%にもなるのですか。
それでもバーニーズを迎えるというのは、本当にバーニーズが好きなのですね。

富士丸君も10月7日に亡くなったのですね。
何だか不思議な縁を感じます。

Hさんご夫妻も悲しいでしょうが、ソーラちゃんも寂しい思いをしているでしょうね。

Re: No title

>COCOさん
COCOさんの後にワルテル君のブログを見たら、コメントが130以上になっていました。
本当にワルテル君のことが大好きな人が多いのでしょうね。

Re: 寂しいですね・・・

>chacoさん
例えが悪くて恐縮ですが、Hさんの外見だけ見ると、プロレスラーの悪役みたいに見えますよね。
軽井沢に移住する前は、よく新宿の歌舞伎町で飲んでいたそうですし、文章も少しブッキラボウですよね。
でも、ワルテル君のことを綴ったブログを見ると、本当は、とても優しい人なのでしょうね。
元気なワルテル君を、もう見れないと思うと、本当に寂しく思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング