自宅ドッグラン



早朝、家から一歩外に出ると、ヒンヤリした空気を感じました。

寝ぼけた頭が途端にスッキリし、美味しい空気を肺いっぱいに吸い込みます。

今朝は快晴で、雲ひとつ無い青空が広がっています。

上の写真は、別荘地内の中央公園から見た今朝の富士山です。



富士山の頂上付近をアップしてみました。

今月29日からは、世界文化遺産登録の為の視察が行われます。



別荘地内を散歩していると、向こうからダフネちゃんがやって来ました。

ミシェル達を見つけると、ダフネちゃんは、スキップしながら駆け寄って来ました



すっかり仲良しになったワン達は、嬉しそうに挨拶を交わします。

ダフネちゃんは一人っ子なので、ミシェル達と会うのが楽しみのようです



今日は、横浜に住んでいた時にお世話になっていた動物病院に行き、予防注射を打ってきました。

病院に入ると、「あっ、ここ病院だわ。痛いことされる前に、早く帰りましょ」とばかりに、全員がオタオタします

病院の後は、横浜の家に立ち寄り、草刈をしました。

1分もしない内に、「あっ、これは熱中症になりそう」と身体が警報を感じます

午後遅くに河口湖に戻って来たので、今日は散歩を止めて、庭で遊ぶことにしました。

そうなんです。庭をドッグランに改造しました

手前のネットは仮設で、この部分は、造園屋さんに扉と柵を作ってもらいます。



ミシェル達は、このドッグランも気に入ったようで、楽しそうに走り回っています。

普段は余り走らないカリーノまで、ミシェルと追い駆けっこをしています



ネットの部分は、ミシェルのお父さんとお母さんで作ったのですが、景観を損なわないように、木と木の間に設置し、極力目立たないようにしています。

素人工事ではありますが、予想以上に感じ良く出来ました



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

快晴の時の空の青さは眼に染み入るようですね。
樹々の色合いも都会とは異なって見えます。
そういう所では何をするにも環境にとけ込むことが大事なのでしょうね。
最後の写真では説明がなければネットがあることは分からないですよ。
さすが建築家!

No title

パパさん家の敷地、どれくらいあるんですか!?

全てフラットですか??

自宅ドッグランの完成が楽しみです^^

No title

本当に、説明がなければ、ネットがある事は全く
わかりませんね。素晴らしい自然を心から大切に
思ってらっしゃるパパさんだからこそ、ですね。
お家にドッグラン、なんて素晴らしい!
ミシェル君達、本当に幸せですね!
きっとお友達も沢山来てくれて、毎日、それは
それは賑やかになる事でしょう、楽しみですね!

No title

上手にネット張れましたね。
柵と扉もパパさんなら、きっと自分でできますよ。
それも楽しみの一つにして、頑張ってみては。

Re: No title

>タフちゃん
雲ひとつ無い青空は、本当に気持ちがいいです。
加えて、こちらは空気が澄み渡っているせいか、青空が一段と綺麗に見えます。
大気の汚れが少ないせいもあって、樹々の色合いも綺麗に見えるのだと思います。
こういう自然を大切にしたいと思い、広場などにゴミが落ちていると、つい拾って持ち帰ってしまいますv-411

ネットについては、大勢の人の目につく表側は、特に注意して、目立たないようにしました。
これから徐々に改善していきたいと考えています。

Re: No title

>流花・桃花ママさん
敷地は、約200坪です。
傾斜地ではなく、フラットなのですが、2段になっています。
高い方の庭と低い方の庭を行き来するのが、犬にとっては、丁度良い運動になりそうです。
フラットな庭だと、あまり筋肉がつきませんからv-410

Re: No title

>勘太-モモのママさん
表側は、上手く木と木の間にネットを通すことができ、極力目立たなくすることに成功しました。
木の間に紫陽花などを植える予定にしており、更に見えにくくなると思います。

私自身は、それほど機体していなかったのですが、ミシェルは、とても喜んでいます。
庭でも楽しそうに走っており、庭をドッグラン化した甲斐がありました。

これで、犬連れのお客様が来ても大丈夫ですv-410
9月には、長女夫婦の所のシルフィが来ますので、きっと喜んでくれると思います。

Re: No title

>レグママさん
レグパパさんのように、玄人はだしのことは出来ませんが、まあまあのドッグランが出来ましたv-410

2箇所作る予定の扉の部分は、既に本職に依頼しました。
家が、ログハウスのように山小屋風なら、木製の柵と扉で良いと思うのですが、我が家は普通の家なので、むしろ軽い感じの方が似合うと思ったのです。
それゆえ、本職に頼むことにしましたv-410
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング