ロンドンバス

なでしこジャパンがフランスを破り、ついに銀メダル以上を確定しました

深夜の試合で寝惚け眼でしたが、得点した時には、思わず叫びたくなりました

横で、アンジェとミシェルが気持ち良さそうに寝ているので、遠慮しましたが

しかし、後半はフランスの攻撃で守勢一方になり、アディショナル・タイムの際には、もう見ることも出来ず、思わずトイレに行っちゃいました

でも、なでしこジャパンが勝って、本当に嬉しいです


昨日のロンドンタクシーに引き続いて、本日は、ロンドンバスについて書いてみたいと思います。



ロンドンにおけるバスの歴史は地下鉄よりも長く、最初は馬車による運行だったと言われています。

ジョージ・シリビアが、1829年、馬車をパディントンとシティの間を走らせました。



1904年には、初めて自動車によるバス運行が始まりました。

その後、自動車バスと馬車バスが同時運行されていましたが、1914年に馬車バスの運行は終了しました。



上の写真は、1956年から1968年の間に生産された「ルートマスター」と呼ばれるバスです。

バスの全面に行き先が表示されており、番号は運行ルートを示しています。

ミシェルのお父さんが、ロンドンの中心部に行く時は、13番のバスを利用していました。



このタイプのバスは、後ろ側から乗車・降車します。

乗車後、車掌から乗車券を購入します。

このタイプのバスは、バス停以外でも、バスが停止中に乗り降り出来るので、後述のワンマンバスよりも便利だったように思います。



上の写真は、1970年後半から1980年代にかけて制作されたワンマンバスです。

前方にある運転席横のドアから乗車し、中央部分にあるドアから降車します。

ミシェルのお父さんが、このタイプのバスでロンドンの中心部に行く場合は、82番のバスを利用していました。

でも、このバスだと、必ずバス停で乗り降りしなければならないので、ミシェルのお父さんは、旧型バスを好んで利用していました



2002年から輸送力増強策の一環で、連結バスのメルセデス・ベンツ・シターロが運行しました。

しかし、ロンドンの道路事情とはマッチせず、2011年12月までにロンドンから撤退してしまいました。



上の写真は、「新型ルートマスター」と呼ばれているバスです。

乗り降りする開口部が、3箇所あるのが特徴です。



ワンマンバスとしての運行も可能だし、上の写真のように、車掌も同乗しての運行も可能という訳です。

2012年2月から運行開始されましたが、デザイン的にも美しく、ロンドンの新しい顔になりそうですね。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

スポンサーサイト

テーマ : ロンドン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

ロンドンバス、素敵ですよね~^^
私、一度でいいから乗ってみたいです!
ムスメがイギリスに行ってますが、五輪の影響でロンドンを避けたので、この素敵なバスを見ることも無かったかもしれないです。
4週間行ってたんですが、明日帰国します^^
あちらでは、アジアというくくりでフェアな待遇ではないというmailが来たことがあります。
そんなことも学べたいい機会でした。

No title

ロンドンタクシーもロンドンバスも素敵♪

品がありますよね!

実はパパさん!家のご先祖様なんですが・・・・

戦前、タクシー屋をやってたんですよ~~

当時は乗り合いタクシーという形だったようです。

ワインレッドのフォードだったそうです^^

No title

なでしこジャパンの勝利には、本当に興奮しました。
嬉しいですね~!。男子サッカーも好調で、英国の
プロサッカー選手が「我々は日本サッカーから学ば
ないといけない」と言ってくれた事が嬉しかったです。
本当に熱戦が続き、泣いたり、興奮したり忙しい事!

ロンドンバス、素敵なデザインですね~!タクシーの
素敵な事にも驚かされましたが、英国はカリーノパパ
さんを唸らせる優れたデザインの物が多いのですね。
新型ルートマスター、乗ってみたいですね!

Re: お久しぶりです

>chacoさん
chacoさんは、まだロンドンバスに乗ったことがなかったのですか。
是非、乗ってみてください。
行き先さえ解っていたら、とても便利ですから。

お嬢さんは、無事に帰国されましたか?
きっと、素敵な想い出を作られたことでしょうね。

アジア人ということで、アンフェアな扱いを受けたとのことですが、私の経験では、日本人がアンフェアな扱いを受けることは殆ど無かったように思います。
但し、日本のことをあまり知らない英国人もいますので、そういう人は、日本人でも中国人と思ってしまう場合があります。

日本人は、外国人と比較すると大人しい人が多いように思いますが、もしアンフェアな扱いを受けた場合は、遠慮せずに是正を申し入れる方が良いと思います。
相手が、アンフェアな扱いをしていると気づいてない場合もありますから。

Re: No title

>流花・桃花ママさん
NZは、英国と共通した部分が多いように思いますが、2階建てバスは走っていないのですか?

ロンドンタクシーは、世界的に見ても、特別な存在だと思います。
英国以外では、あのような形をしたタクシーは殆ど見ませんし、ロンドンタクシーは違法なことをすることも殆ど無く、とても信頼できると思います。

ママさんの御先祖様もタクシー会社を営んでいたのですか!
実は、カリーノパパの先祖もバス会社などを経営していたらしく、フォードなどの車もあったらしいです。
そう言えば、カリーノパパの子供の頃、フォード車の歯車が家にあり、歯車の上にヤカンを置いていましたv-411

Re: No title

>勘太-モモのママさん
なでしこジャパンが、北京オリンピックの無念を晴らすことができて、本当に良かったと思います。
サッカーの本場である英国の選手が「日本から学ばないといけない」と言うなんて、すごいことですね。
優勝できれば最高ですが、なでしこジャパンの皆さんには、決勝戦を楽しんでいただきたいと思います。

古いロンドンバスもいいのですが、最新型のロンドンバスも格好いいですね。
美しいデザインという観点では、やはりイタリアが優れているように思いますが、英国も独特のデザインセンスを持っているように思います。
日本では、まだまだ欧米の猿真似のようなデザインが多いように感じますが、彼らが凄いと思うのは、とてもオリジナルティを大切にしていることです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング