西湖いやしの里・根場<その1>

今日は、朝から青空が広がっていたので、病院に行った帰りに、西湖まで行って来ました。

西湖の畔に茅葺屋根の民家があるとの情報を得たので、以前から「行ってみたい」と思っていたのです。



茅葺屋根の民家がある所は、「西湖いやしの里・根場(ねんば)」と呼ばれています。

西湖の西北に位置する旧足和田村根場集落には、かって日本一美しいと言われる「かぶと造り」の茅葺民家が並んでいました。

しかし、1966年(昭和41年)の台風26号の集中豪雨により、集落は土石流に襲われ、死者94名を出しました。

この結果、集落は壊滅し、住民は西湖対岸に集団移転しました。

2003年に山梨県南都留郡の河口湖町・足和田村・勝山村が合併し、富士河口湖町が誕生すると、合併を契機に根場集落の復元事業が開始され、2006年に第一期がオープンしました。

その後、段階的に整備され、現在は20棟の茅葺民家があります。



駐車場に車を止めて歩き始めると、間もなく、綺麗に舗装された歩道に行き着きます。

周囲は、山に囲まれ、緑が美しい、村の光景です。



太陽の光を受けて銀色に輝いている歩道は、木屑が混じったモルタルで舗装されています。

歩くと、足に優しい感じがします。



途中に、「ひょっこり・瓢箪畑」がありました。

見本の瓢箪が吊るされていましたが、実際に実がなるのは、まだ先のようです。



入口の近くまで来て、後ろを振り返ると、美しい富士山を見ることが出来ました。

このような村に住むと、心が癒されるに違いありません。



入り口の近くまで来ると、茅葺屋根の民家が目に入ります。

予備知識を仕入れずに来たカリーノパパは、「2~3棟位の茅葺民家があるだけだろう」と勝手な想像をしていたのですが、20棟もの民家があることを知って、大変驚きました。



ここが、入口です。

駐車場は無料、入場料は350円(インターネット割引も有り)と、大変リーズナブルです。

敷地内は緩い斜面ですが、無料貸出しの杖もあります。

また、敷地内の歩道は、現在、舗装工事が行われています。



各民家は、食事処、資料・展示館、物産店などの用途に使われています。

そして、どの家にも実際に入ることが出来ます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【西湖いやしの里・根場<その1>】

今日は、朝から青空が広がっていたので、病院に行った帰りに、西湖まで行って来ました。西湖の畔に茅葺屋根の民家があるとの情報を得たので、以前から「行ってみたい」と思っていた...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

又、素敵な処を教えて頂き、有難うございます!
滴るような緑…という表現がぴったりの美しさ!
ほんとうに、空気や水が綺麗で、体の芯から
浄化されるような気がしますね。
木屑が混じったモルタルの舗装道も、とっても
優しい感じで気に入りました。
20棟もの茅葺民家があるなんて、本当に
驚きです。住んでみたくなりますね。
中に入られたレポート(?)を楽しみにしています。

No title

とっても美しい所ですね!
茅葺屋根の民家が、すごく似合います。
ここに住んで、富士山を見ながら毎日を過ごせたら、心が豊かになるでしょうね。

No title

わぁ~パパさん素敵♪

景観もいいし・・・・

私も含め、外国人が目を輝かせる事間違いなし!!笑

住みたいです~~^^

Re: No title

>勘太・モモのママさん
「滴るような緑」、まさにピッタリの言葉ですね。
そして仰るとおり、体の芯から浄化される感じがします。

茅葺民家の古い部分は、200年ほど経っているそうです。
でも、全く傷んでおらず、木の凄さを感じました。
むしろ、金属などよりも強いかもしれません。

Re: No title

>アリスさん
本当に美しく、のどかな所です。
茅葺屋根の民家も自然の材料で出来ていますから、こういう景色に調和するのでしょうね。
仰るとおり、ここに住んでいたら、心が豊かになると思います。

Re: No title

>流花・桃花ママさん
とっても素敵でしょう!
自然が少なくなった日本ですが、まだこういう所が残っているのは救いです。

古い物の価値を認める外国人なら、きっと気にいること間違いなしですね。
日本が自慢できる物は少なくなりましたが、これは誇れますよね。
外国人なら、きっと「住んでみたい」と思うでしょうね。
英国人なんかが最も好むスタイルの家だと思います。
でも、日本人は、一般的に、新しい物しか受け付けないのです(笑)
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング