定年後の移住先としては、軽井沢、八ヶ岳方面、そして富士五湖方面などが候補でした。

長女夫婦の「歳をとったら、買い物の便が良く、病院が近くにあった方が良い」との助言も、候補地選定の条件の一つでした。

そして、河口湖を選んだ要因の一つは、自動車で10分の所に、赤十字病院があることでした。

20年程前に、ここに赤十字病院が開設されたそうですが、つい最近できたかのように、大変綺麗な病院です。

療養病棟もあるようですが、病院全体が林に囲まれており、とても良い環境です。

先日、指を大怪我した時、直ぐに赤十字病院に来たのですが、既に受付は終了しており、一瞬、焦りました。

しかし、直ぐに診察・処置をしてもらえ、危機を乗り越えることができました。

正直言って「病院など必要ない」と思っていましたが、長女夫婦の助言に感謝です



今日の河口湖周辺は、終日、霧が立ち込めていました。

赤い自動車が、霞んで見えます。



新緑が美しい木々も、今朝は霞んで見えます。

木のトンネルの先も、ミルク色に霞んでいます。



ミシェル達の早朝の散歩は、通常、カリーノパパが行きますが、怪我をしてからは、カリーノママも一緒に行っています。

指のことを心配して、元気なアンジェとミシェルをカリーノママが連れて行くのです



自然の中に夫婦二人だけで暮らすと、何事においても、強力し合う気持ちが一段と必要のように思えます。

カリーノママは、日本に帰国してから、自動車の運転をしなくなったのですが、今は、カリーのパパの指を心配して、運転を担当してくれています。

伐採した大きな枝なども、カリーノママが片付けてくれています。

指を怪我したことは残念ですが、一方で、夫婦の絆を再認識できる良い機会となっています




★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ナチュラルライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に、お怪我は重症だったのですね。緊急の処置の
対応をして頂けて、本当に良かったですね!
病院は、本当に大事です。父は心筋梗塞もしましたが
小さい市なのに、処置できる病院があって、その時は
救命できました。辺鄙な処に住んでらっしゃる方は、
救急車も通れなかったりしますから、本当に、大変です。

お怪我のお陰(?)で、ママさんと一緒の時間が多く
なり、絆を深められたと…お幸せですね。
大好きな方と、大好きなワンちゃん達と大自然の中で、
スローライフ…本当に羨ましいです。
パパさん、お怪我、どうぞお大事になさって下さいね。
そして、今日は、御馳走さまでした!(^-^)

No title

そんなに、酷い怪我だったのですか。
大丈夫でしょうか?
「夫婦の絆を再認識」にしても、代償が痛すぎでは。
仲の良いことは、いつもお二人をお見受けしていて、みんな分かります。
お怪我、お大事になさって下さい。

No title

パパさん大きな怪我だったんですね!

どうぞお大事にしてください!!

娘さんの意見をちゃんと取り入れ終の棲家を決めてよかったですね^^

ママさん久しぶりの車の運転!どうか気をつけてくださいね~

Re: No title

>勘太・モモのママさん
はい、かなりの重症でした。
指を切った瞬間、「これは直ぐに縫わないと駄目だ」と判った程で、自分で血管を抑え、その間にカリーノママに包帯で指をきつく縛ってもらいました。
その後、病院に直行し、消毒後に縫ってもらいました。
傷は骨まで達していましたが、指の骨折は免れました。

まさか、こんなことになるとは思っていませんでしたが、大きな病院が直ぐ近くにあり、とても幸運でした。
完全に治るまでは、時間がかかりそうですが、傷口は塞がってきているようです。
今回は、自分の不注意が原因で、反省しきりです。

怪我をして、家内の有り難さを再認識しています。
怖がりなものですから、処置室にもついてきてもらったので、看護師さんに笑われました。
今は、家内の言うことには、全て「Yes」と従っていますv-411

Re: No title

>レグルスさん
御心配いただき、ありがとうございます。

今回は、重傷でした。
切傷が、骨まで達していました。
しかし、指の骨折は免れました。

病院で、直ぐに消毒して縫ってもらえたのは幸運でした。
もし「時間外で駄目」なんて言われたら、他の病院を探すのが大変でした。

Re: No title

>流花・桃花ママさん
そうなんです。重傷でした。
御心配いただき、ありがとうございます。

病院が近くにあって、本当に良かったです。
娘のアドバイスに感謝です。

カリーノママは、ロンドンで免許をとったのですが、一度も事故を起こしていないのです。
それから、河口湖方面は、道路が走りやすいので、慣れるには良いかもしれません。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング