忍野八海・その3

本日は、朝から雨が降り続いています。

雨の日は、長毛犬にとって散歩が大変です。

でも、何でもポジティブに、忍野八海の続編です



上の写真は、銚子池です。

昔、ある家の花嫁が、厳粛な結婚式の最中にオナラをしました。

その音が凄く大きかったので、若い花嫁は深く恥じ、結婚式の席を抜け出し、銚子を抱いて池に身を投げてしまいました。

その後、美しい女性の姿が、まるで生きているように池の底に映って見えることがあったと言われています。

この悲しい伝説がもととなり、今日では、縁結びの池として伝えられています。

八海巡り第4番目の霊場として、池畔に和脩吉竜王(わしゅきちりゅうおう)を祀り、石碑には「くめばこそ 銚子の池もさはぐらん もとより水に波のある川」との和歌が刻まれています。 



銚子池の横には、写真のような美しい川が流れています。

流れている水も大変綺麗で、透き通っています。



川の両側の新緑も大変綺麗です。

ロンドンを流れるテームズ川の上流にある村の景色は、大変美しいのですが、ここの景色にも相通ずる美しさがあるように思います。



上の写真は、お釜池です。

昔、この池の畔にあった家に、年老いた父親と2人の美しい娘が住んでいました。

父親は百姓をし、娘達は裁縫や洗濯をしていました。

ある日、妹娘が洗濯をしていたところへ、大きなヒキガエルが現れ、その娘を強引に水中に引き込んでしまいました。

それを知った姉娘は、泣き叫んで近所の人達の助けを求める一方、畑仕事に出ていた父親を呼んで、妹娘の救出を図りましたが、娘は返らず、その遺体も浮かんでこなかったそうです。

それ以来、父親と姉娘は、お釜池の畔にある家に留まり、不幸な妹娘の冥福を祈り続けました。

八海巡り第2番目の霊場として、祓難蛇竜王(ばつなんだりゅうおう)を祀っています。



池の横を流れる美しい川には、マガモの親子がいました。

母親は、人に慣れているのか、近づいても逃げようとしません。



母親の手前にいるのが、マガモの赤ちゃんです。

赤ちゃんは、チョコマカと動き回るので、写真を撮るのが大変でした

美しい自然の中で、是非とも、元気に育って欲しいと思います




★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【忍野八海・その3】

本日は、朝から雨が降り続いています。雨の日は、長毛犬にとって散歩が大変です。でも、何でもポジティブに、忍野八海の続編です上の写真は、銚子池です。昔、ある家の花嫁が、厳粛な結婚式の最中にオナラをしました。その音が凄く大きかったので、若い花嫁は深く恥じ、結...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こちらも今日は大雨で、朝4時半に、エリアメールで、
土砂災害警戒情報が送られ、市役所を避難場所として
用意している、との事でした。私の実家はそう危険な
処ではないのですが、激しい雨音で、眠れませんでした。
雨のピークは過ぎたようですが、梅雨はまだまだ…。
パパさんはお散歩、大変でしたね、お疲れ様でした!

今日も、本当に美しい処のご紹介、有り難うございます!
本当に、澄んだ水の美しさは格別ですね。浄化されます。
それぞれの池に伝説があり、興味深いですね。時間を
たっぷりかけて、ゆっくり、廻ってみたいです。

可愛いマガモの赤ちゃん!元気に育って下さいね!

No title

川辺の景色が、すごく綺麗ですね!
人間にとっても素敵な所ですが、こういう場所に住んでるマガモの親子も幸せですね。
マガモの赤ちゃんが、元気で育ってくれるように祈ってます。

No title

↓パパさん、見てはいけない物が・・・・

うーーーーっ 食べたい!!笑


パパさんがこうやって紹介して下さると、何だか自分も一緒に旅してるような錯覚に~^^

益々行ってみたくなりました!!

Re: No title

>勘太・モモのママさん
災害警報が出ていたようですが、何事も無かったでしょうか?
早く梅雨が明けて欲しいですね。

このように美しい水が湧き出ていることに感謝したいと思います。
そして、これからも、このような美しい自然が守られることを願っています。

マガモの赤ちゃんは、本当に可愛かったですv-343
川を泳ぐ時も、必死でお母さんのあとについていきます。
でも、結構流れが速いので、ややもすると流されそうになり、心配になります。
無事に成長してもらいたいと、心より思いました。

Re: No title

>ショコラさん
はい、本当に美しい景色でした。
今は、新緑の季節で、美しさが倍加されている感じです。

マガモの赤ちゃんを見ていると、ハラハラ・ドキドキします。
赤ちゃんは、1羽だけしかいなかったので、余計に無事に育って欲しいと思います。

Re: No title

>流花・桃花ママさん
ニュージーランド在住のママさんには、目の毒でしたかv-411
この草餅は、本当に美味しいですよv-218

そして、もう一つ美味しいものを紹介しちゃいました。
これも目の毒ですね。御免なさいv-411
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング