自然の中で生きる



歩く部分が人工の材料で舗装されていたので、変えたいと思っていました。

自然の中で暮らすのですから、やはり自然の材料が良いと思った次第です。

白砂利と伐採した木を使い、2日間の突貫工事で、写真のような歩道を造りました。

既存の舗装材を剥がす作業が大変でしたが、何とか歩けるようになりました。

自己満足ですが、自然の材料にして良かったと感じています



引越し後の片付けが一段落したので、次は、薪ストーブの準備に入ろうと考えています。

薪ストーブのお店に、薪の相談に行った際に、薪入れとツールを購入しました。(写真右側)

これで、オールスターそろい踏みといった感じです



薪の手配は、薪ストーブのお店で出来ますが、補助的に自宅で使う斧も購入しました。

この斧は、スウェーデンのグレンスフォシュ・ブルークス社の製品です。

同社は、1902年から斧を制作しています。



ヒッコリーの柄には、写真のような社名が刻まれています。

そして、手で握る部分は、滑り止め処理がされています。



通常の斧よりも、右側の部分が長くなっています。

この部分は、ハンマーとして使えるようになっています。

柄の先端部分が金属で保護されているのも、同社製品の特徴です。

斧の右側部分に、会社のロゴと、この斧を制作した職人さんのイニシャルが刻まれています。

同社の斧は、一本一本が手作りで、制作した職人さんが出来栄えに満足すると、自分のイニシャルを刻みます。

ちなみに、我が家の斧は、ルーネ・アンデションという職人さんの作品です。




★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ナチュラルライフ
ジャンル : ライフ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【自然の中で生きる】

歩く部分が人工の材料で舗装されていたので、変えたいと思っていました。自然の中で暮らすのですから、やはり自然の材料が良いと思った次第です。白砂利と伐採した木を使い、2日間の突貫工事で、写真のような歩道を造りました。既存の舗装材を剥がす作業が大変でしたが、...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんとも素敵な歩道ができましたね!歩道、でなく
なにか、素敵な名前をつけたくなるよう気がしまし
たが、如何せん、センスがありませんので、良い
名前が浮かびません(汗)。カリーノパパさんか
ママさん、おつけになりませんか?

薪ストーブも、いよいよ本格的になってきましたね!
着実にカリーノパパさんの夢が形になっていますね。
斧も、職人さんのプライドと温もりが伝わるような
素敵な物ですね。カリーノパパさんと、出会ったの
ですね。素敵な出会いの連続で、羨ましいです。

No title

素敵な歩道ですね!
とてもDIYで工事したとは思えません。
歩くのが、もったいないくらいですね。

薪ストーブの薪入れや道具も素敵ですね。
見ているだけでも、心が暖まりそうです。

職人さんが丹精込めて作った斧は、やはり機械で大量生産した斧とは違う雰囲気を感じます。
手作りということで、日本刀と重なって見えますね。

Re: No title

>勘太・モモのママさん
ありがとうございます。
別荘地内では、「〇〇山荘」といったように、家に名前を付けておられる方はいますねv-410

話は横道にそれますが、英国では、全ての道に名前が付いています。
ロンドンタクシーのドライバーは、客が道路の名前を言うだけで、その場所に連れて行ってくれます。

次は、大至急で薪置き場を造る必要があります。
薪を自然乾燥させるのに10ヶ月程かかりますから、遅いくらいなのです。
自分で造ることも考えましたが、やはり本職に頼むことにしました。
完成したら、また御紹介させていただきます。

Re: No title

>メルママさん
ありがとうございます。
お金をかければ、もっと立派な材料もあるのですが、節約したので、このくらいが限界ですv-411

確かに、薪ストーブは、見ているだけでも暖かい気分になれますね。
現代のデザインでは、同じような味わいは無いように思います。

仰るとおりですね。
一本一本、職人さんが丹精込めて手作りした様子が伝わって来ます。
機械で大量生産した斧とは、確実に違う雰囲気を持っています。

No title

わぁ~斧も歩道も素敵♪

パパさん、こだわって正解ですね!!

薪はちゃんと乾かさないと煙がすごいですよね!?

いい状態にして冬に備えてくださいね^^

Re: No title

>流花・桃花ママさん
ありがとうございます。
長年、こだわりだけで生きて来ましたv-411

薪ストーブに関しては、初心者なのですが、薪は10ヶ月くらい自然乾燥させる必要があるそうです。
従って、春先には準備しておかなくてはいけないのですが、完全に出遅れました。
来週中に、薪小屋を完成させ、薪を貯蔵できるようにする予定です。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング