国民の安全より利権?



福島第一原発の事故を受けて、多くの国民が、大飯原発の再稼動に反対しています。

国家において、「何よりも国民の安全が優先する」という観点からは、至極当然のことと思います。

しかし、政治の世界には、「国民の安全」よりも優先するものがあるようです。



野田首相は、8日、大飯原発3、4号機について「原発は重要な電源だ。国民生活を守る為に再起動すべきだというのが私の判断だ」と明言しました。

これを聞き、改めて「再稼動ありきだった」という思いがします。

国民の生活の基盤である「安全」が損なわれたら、「国民の生活は、どうなるのか?」ということは、福島第一原発事故の影響で避難生活を強いられている人達を見ても明らかです。

そして、人間が造った福島第一原発の事故の影響で、多くの動物が餓死させられました。

野田首相は、「東京電力福島第1原発事故を踏まえて、事故は決して起こさない」と決意表明したそうですが、彼が地震や津波を未然に防ぐことができるというのでしょうか?

政府は「電力消費地の一定の理解を得られたと判断した」とのことですが、彼らには「一定の理解=再稼動容認」と解釈できるようで、日本語とは誠に不思議な言語と思えます。

また、野田首相は、「最終的には、私の責任で判断したい」とも語ったようですが、彼の「責任」とは、何なのでしょうか?

日本の政治屋さんは、極めて重い言葉を、極めて軽く使うように感じますが、もし大飯原発が福島第一原発と同じような状況に陥ったら、野田首相は、どんな責任をとるというのでしょうか?

再び膨大な国民の血税を使って事故処理にあたるのでしょうか?

それとも、責任をとって、首相を辞任するだけでしょうか?

そんな軽々しい責任では、国民がたまったものではありません。



橋下大阪市長にも、正直いって、がっかりさせられました。

強硬な反対姿勢から一転して、再稼動を容認しました。

橋本市長は、「正直、負けたと言えば、負けたと思われても仕方ない」と語ったそうです。

誇り高き武士の世界であれば、まさに切腹ものです。

橋下市長は、4月に「こんな再稼働、絶対許しちゃいけないと思いますね。もしストップかけるんだったら、国民の皆さんが民主党政権を倒すしかないですよ。僕はもう、民主党政権には、反対、反対でいきます」と語っていたのは、何だったのでしょうか?

少しでも橋下市長に期待した国民は、きっと「高いところに上って、梯子を外された」という気分にさせられたのではないでしょうか?

この突然の変節に対して、「維新の会の選挙資金を確保する為、関西経済連合会に屈した」と考えるマスコミもいるようですが、もしそれが事実だとしたら、国民の安全を犠牲にした、とても情けない行為だと思います。

ちなみに、名古屋市の河村市長は、大飯原発3、4号機の再稼働について「私は脱原発なので、止めて欲しいと思う。経済産業省は、ハザードマップを夏の終わり頃に出すと明言したが、その前の再稼働は舐められとる。いくら何でもふざけている」などと語り、強く反発しているそうです。



福島第一原発事故の原因を調査する国会の原発事故調査委員会の黒川清委員長は、8日、野田首相が「国民の生活を守る為に、大飯原発3・4号機の再稼働が必要だ」と表明したことについて、「是非、国会から委託された独立した調査、その報告をしっかり見て、何も待たないで再稼働をやるのかなと。国家の信頼のメルトダウンが起こっているんじゃないのというのが、私の感じです」と話されました。

まさに、そのとおりだと思います。



大飯原発再稼動の背景には、上のような政治経済界の相関関係も影響しているように思えます。

野田首相と前原政調会長は、共に松下政経塾出身ですが、この松下政経塾が松下電器の創設者である松下幸之助氏による私塾であることは、広く知られています。

従って、松下政経塾出身の方々が、政界に進出する際に、巨大企業である松下電器の支援を受けることは容易に察せられます。

電機連合などが、原発建設・維持に深く関わっていることは事実であり、野田首相や前原政調会長も、それを無視することは難しいと思われます。




★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 原子力問題
ジャンル : ニュース

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【国民の安全より利権?】

福島第一原発の事故を受けて、多くの国民が、大飯原発の再稼動に反対しています。国家において、「何よりも国民の安全が優先する」という観点からは、至極当然のことと思います。しかし、政治の世界には、「国民の安全」よりも優先するものがあるようです。野田首相は、8...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に失望させられる事ばかりです。福島で、
沢山の方々が故郷に戻る目途さえたたない
日々を今も送り、沢山の動物達が見殺しに
された現実から目を背けているとしか思え
ません。本当に、学習能力のない政治屋さん
ばかりです。
「国家の信頼のメルトダウン」が間違いなく
起こっていますね。
私達はどこに希望を見いだせばよいのでしょう!

No title

何を良い事を並べても、
しがらみのない政治家でなくては日本は変わらないですね。
そして日本を変えるやる気のある人間が政治家になれるようなしくみが必要だと思います。

野田メ総理、責任をとる?どうやったらとれるのでしょう?
現在の原発は世界の誰一人として責任なんてとれないのです。
核廃棄物を無責任に子孫に押し付けるだけなのですから。
消費税やら、ただ圧力に負けて、これをした総理と名を残したいだけではなでしょうか。
そんな無責任な人にしか見えません。

No title

野田政権と霞ヶ関はやりたい放題!
・シロアリ退治せずに消費税上げようとする
・人間には制御不能の原発を安全と言う
・検察の虚偽を記憶の混同と言い逃れする
国民は舐められたものだ。暴動が起きないのが不思議。
大新聞などメディアの批判精神劣化も甚だしい。
救いは「東京新聞」 これは素晴らしい。
論説副主幹の長谷川幸洋氏の見識が特に素晴らしい。
私は去年、朝日から東京に変えました。
皆さんに東京新聞を購読するように勧めてます。

Re: No title

>勘太・モモのママさん
勘太・モモのママさんが仰るとおりです!
あれだけ悲惨な出来事があり、しかも今だに、いつ収拾できるかも解っていないというのに、また同じことを繰り返そうとしているのですから、本当に日本の政治屋は愚かです。
まさに「国家の信頼のメルトダウン」が始まっていますよね。

Re: No title

>レグルスさん
レグルスさんが仰るとおりだと思います!
日本の政治屋は、多かれ少なかれ、利権絡みの人ばかりですから、公平無私の立場で政治を行うことは出来ないと思います。
例えば、「無給でも、国民の為に尽くす」というような人が、政治家にならないと駄目でしょうね。

野田総理が「責任をとる」なんて言っても、誰も信じません。
彼自身が、自分のお金で、100兆円位持っていれば、少しは信じますが。
事故が起きて、補償するといっても、どうせ他人の財布(国民から搾取した血税)から金を出すだけですから。
恐らく、辞任だって、簡単にはしないでしょうね。

Re: No title

>タフちゃん
タフちゃんの言うとおりです!
愚かな日本の政治屋には、まだ「人間が制御できない原発」ということが解らないのでしょうかね。
加えて、「増税に政治生命をかける」と言っている野田首相の頭の悪さにも、本当に情けなく思います。
「命をかける場所が違うだろ!」って、どなりつけてやりたいですv-412
日本人は、大人し過ぎですよね。
外国なら、とっくに暴動が起きてます。

日本のマスコミにも呆れ返ります。
例えば、テレビ会社のアナウンサーなんか、昔と比べると、格段に質が悪くなっています。
フジテレビの女子アナなんか、その最も典型的な例だと思います。

新聞社も、ひどいですね!
お粗末な政府に対して、どこも切り込めないでいます。
(東京新聞は、例外なのでしょうが)
しかも、記事は、どれも金太郎飴みたいに似たりよったり。
最悪な一人が、読売の渡辺恒雄。
政治家とつるんで出世したわけですが、今では、政界のフィクサー気取り。
まさに、典型的な老害の一例だと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング