ある日の光景



引越し後の整理が、ほぼ一段落したこともあって、パソコンに向いながら、窓の外を見る余裕が少し出てきました。

隣地には林が残っており、緑の葉が、目と心を癒してくれます。

小説家が、地方の温泉宿に泊まって原稿を書いた気持ちが、なんとなく解る気がします。



早朝の散歩は、別荘地内をユックリと歩いています。

ここの別荘地は、基本的に舗装された広い道が多いのですが、所々に細い道やカーブした道も配されています。

そして、細くて、少し坂になった道や曲がった道を歩いている時の方が、心が安らぎます。

東京を始め、日本では、味わいのある細い道が、ドンドン広げられてしまっていますが、ミシェルのお父さんには、行政の貧困さを物語っているように思えます。



別荘地内を散歩すると、興味深い建物や庭を見ることができます。

都会の住宅地にある戸建ては、機能重視で設計されているものが多いように思いますが、別荘の場合は、個人の夢を具体化したものが多く、見ていて楽しく感じます。

色々な庭も見ることができますが、上の写真は、東屋が配された庭の一例です。



午後の散歩は、近くのショッピングモールにあるドッグランに行ってきました。

既にハスキーとミックス犬の2頭が遊んでいて、ミシェル達も仲間に加わりました。

週末のせいか、続々と他のワンちゃん達もやって来ました。



セント・バーナード、ラブラドール・レトリバー、ボーダー・コリー、トイ・プードル、甲斐犬と多士済々です。

犬が、いっぱい遊んでいるので、買い物に来た子連れの主婦達も見に来ます



上の写真のトイ・プードルは、とてもフレンドリーな子で、我が家の4頭のあとを追いかけていました

同じようにフレンドリーなミシェルは、特に気に入られたようで、トイ・プードルは立ち上がり、ミシェルの肩に前足をかけて、何か語りかけていました

皆んな~、今日は、一緒に遊んでくれて有難う




★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ある日の光景】

引越し後の整理が、ほぼ一段落したこともあって、パソコンに向いながら、窓の外を見る余裕が少し出てきました。隣地には林が残っており、緑の葉が、目と心を癒してくれます。小説家が、地方の温泉宿に泊まって原稿を書いた気持ちが、なんとなく解る気がします。早朝の散歩...

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい緑!

お部屋の中から、こんなに素晴らしい緑を独り占め出来るなんて、羨ましい限りです!本当に美味しい空気まで、伝わってきましたよ。お散歩道も理想的ですね。ミシェル君達も幸せですね。そして、ミシェル君達お楽しみのドッグラン!今回は更に賑やかで、新しいお友達もできて、良かった事!ミシェル君達の楽しそうな様子を、嬉しそうに眺めてらっしゃるカリーノパパさんのお顔を想像して、こちらも、幸せな気持ちになれました。ミシェル君達、お友達が沢山になって、嬉しいね!

No title

窓から木や緑が見えるのは、いいですね。
都会では、同じような光景が見られる可能性は、極めて低いと思います。
私の住んでるマンションからも、見えるのは、ビルや家ばかりです。

先日、今話題のスカイツリーに行ってみましたが、展望台から見える東京は、殺伐としたビルばかり。
緑が殆ど無いことに愕然としました。
まさに「東京砂漠」って感じです。

No title

お隣がずっと林のままだといいですね!笑

ところでパパさん、今のお家、真夏は気温どれくらいまで上がるんですか!?

そして冬場は雪積もるんですか??(雪かきも必要?)

Re: 素晴らしい緑!

>勘太・モモのママさん
勘太・モモのママさんが仰るように、空気は本当に美味しく感じます。
そのお陰で、身体の中の汚れまで浄化されるような気がします。
ミシェルは、まだ若いですが、シェリーとアンジェは高齢になりましたから、この空気を吸って、長生きしてくれることを願っています。

ここに引っ越した理由の一つに、比較的広い庭があり、その庭でミシェル達を遊ばせることができると思ったのですが、まだ庭の整備を行うまでには至っていません。
そんな時に、車で5分の所に無料のドッグランがあるのは、本当にありがたいです。
犬も、やはりノーリードの方が、気持ちいいでしょうから。

Re: No title

>ルイーズさん
私の場合も同様で、横浜の家では、窓から見えるのは、隣の家でしたv-410
やはり、窓から木や緑が見えると、とても気持ちがいいです。

やはり、そうでしたか。
高いビルから東京の街並みを見たことは多々ありますが、全然美しいとは思いませんでした。
そういう意味でも、スカイツリーに行きたいとは、全然思いません。

一方、ヨーロッパの街並みは、本当に美しく感じます。
フィレンツェなどは、その一例です。
また、飛行機からロンドンを見下ろすと、緑豊かな公園が、とても多いことに気づきます。

Re: No title

>流花。桃花ママさん
本当に、そのとおりですね。
別荘地内には、まだ家が建っていない区画が、かなりあり、そこが林状になっていて、良い雰囲気を醸し出しています。

私も引っ越してきたばかりで、正確なことは分からないのですが、避暑地であることから、夏でもクーラーは不要と言われています。
反対に冬は寒いようで、暖房は必需品のようです。
スキー場のように雪は積もりませんが、それでも30cm位は積もると思います。
別荘地なので、雪が積もると、管理会社が、道路の雪は除雪してくれるようです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング