薪ストーブの優しい炎

都心の方では、もう30℃近くにまで気温が上がる季節になりましたが、そんな時期に、薪ストーブの話題は変ですね

先日、横浜の家の掃除に行って来ましたが、「もう夏なの?」と思うくらい暑く感じました。

地球温暖化が心配されていますが、日本の夏は、もう「亜熱帯」といっても良いくらいになってしまったように思います。

実際に赤道直下にある東南アジアの国々と比べても、暑さは同じくらいで、湿度に若干の違いがあるくらいのようにさえ感じます。

しかし、ミシェルの新しいお家は、標高が約1,000m位の所にありますから、夏でも涼しいのです。

スコットランド原産のコリーやシェルティは、基本的に、暑さに弱く、寒さに強いですから、ここに引っ越して来た理由の一つは、シェリー、アンジェ、カリーノ、ミシェルの為でもあります。



引越し後の後片付け中に、廃材が出て来たので、久しぶりに薪ストーブを焚いてみることにしました。

3月下旬に薪ストーブの着火式を行なった時は、ストーブ業者の方が薪を焚いてくださったので、ミシェルのお父さんが着火するのは初めてです。

冬に備えて、マニュアルを読みながらの練習です



着火剤を一つ入れ、その上に小さな木片を乗せて着火します。

なんとか一発で着火成功です

小さな木片が燃えたところで、中くらいの大きさの木を入れます。

これにも上手く火が移りました

そして、炎が大きくなってきた頃に、大きな木を入れます。

ミシェルのお父さん自身の着火式は、無事に成功しました

薪ストーブは、本当に優しい暖かさです。

カリーノは、早速、ストーブの近くに寄ってきて、寝転んでしまいました。

どうやら、薪ストーブの暖かさが気に入ったようです

その内、シェリー、アンジェ、ミシェルも寄って来ました。

薪ストーブの優しい炎を見ていると、心まで温めてくれるように感じます。

冬になると、シェリー、アンジェ、カリーノ、ミシェルと一緒に薪ストーブを囲み、マッタリすることになるのでしょうね




★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【薪ストーブの優しい炎】

都心の方では、もう30℃近くにまで気温が上がる季節になりましたが、そんな時期に、薪ストーブの話題は変ですね先日、横浜の家の掃除に行って来ましたが、「もう夏なの?」と思うくらい暑く感じました。地球温暖化が心配されていますが、日本の夏は、もう「亜熱帯」といっ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですね。
今日あたりは、こちらも寒いので、
薪ストーブ活躍してるのではないですか。

優しい炎!

パパさん、うまく着火できて、良かったですね!
本当に、優しい炎…体も心も温まりますね。
ミシェル君達は本当に、幸せですね!
ミシェル君達の幸せを考えて、お引っ越しして
下さったのですもの!勿論、ミシェル君達の
幸せは、パパさんの幸せですものね。
本当に、羨ましいです。

あの、富士丸君の父ちゃんこと、穴澤さんも、
富士丸君の為に、お山の近くにお家を建てる
計画で、契約書にサインする前夜に、富士丸君、
急逝しました。まるで、「父ちゃん、僕の為に
30年ローンまで組んで、お家、建てなくても
いいよ」って言ってるみたい、とお友達と話し
ました。ワンちゃんは、飼い主さんをどこまでも
思いやるものなのだと思わずにはいられませんでした。

ミシェル君達は、パパさんの愛を全身で受け止めて、
心から嬉しく思い、パパさんに感謝していると
思います。本当に、ミシェル君達は幸せですね!
勿論、パパさんも!

No title

NZ、冬に突入です!!

すでに朝晩寒く・・・・

パパさん家の薪ストーブで温まりたい!!笑

我が家はちなみにオイルヒーターです^^

素敵ですね~

山のお家で薪ストーブ。
最高ですね!!そして、そこには愛しいワンコ。なんてなんて、素敵なんでしょう!
まるで、夢のような世界だなぁ。
私のお家は小さいですが、ワンコとにゃんこ、そしてムスメもいるのでhappyです!
でもでも、パパさんはもーっとhappyですね^^

Re: No title

>レグルスさん
レグルスさんが住んでる辺りも寒かったのですか。
こちらは、都心と比べると、少なくとも5℃は低い感じがします。
薪ストーブは、練習のつもりで焚いてみました。
本格的に活躍するのは、秋になってからでしょうねv-410
でも、薪の準備は今からやる必要があるそうなので、引越しの後片付けが終わったら、やろうと思っています。

Re: 優しい炎!

>勘太・モモのママさん
はい、初めてにしては、上手くやれましたv-411

薪ストーブの暖かさは、石油ストーブなどの暖かさとは違うように感じます。
薪ストーブの方が、身体に優しいように思います。
それと、薪ストーブの炎を見ていると、心が安らかになります。

勘太・モモのママさんが仰るように、ミシェル達の幸せは、カリーノパパの幸せでもあります。
犬の人生は、人間の1/7位しかありませんから、その人生を「幸せ」と思ってもらえるようにしたいと思います。
単に甘やかすのではなく、一緒に幸せを感じて行けたら最高です。

富士丸君と父ちゃんの間には、そんな出来事もあったのですか。
もし富士丸君が、今も生きていてくれたら、山の近くの家で、父ちゃんと幸せな暮らしをしていたのですね。
勘太・モモのママさんが仰るように、富士丸君は利口な犬ですから、きっと遠慮したのでしょうね。

Re: No title

>流花・桃花ママさん
日本は、早くも初夏のような陽気ですが、NZは冬に突入ですか!
同じ地球に住んでいるのに、季節が逆なんて、なんだか不思議ですねv-410

薪ストーブは、良さそうですよ。
我が家のストーブは、とても寒いアメリカのバーモント州の製品ですから、寒さに対して、とてもよく考えられた造りになっています。
薪が燃える速度や温度調節機能も付いていて、火が10時間程もつようになっています。
ですから、寝ている間も家の中が暖かいようです。

Re: 素敵ですね~

>chi---chiさん
chi---chiさんがhappyで、カリーノパパも嬉しいです。
chi---chiさんよりカリーノパパがhappyなんてことはありませんよ。
一緒にhappyになりましょうよv-411

暖かそう

薪ストーブって燃えてる炎の色がいいですね。
でも薪ってどのように入手するんですか?
まさかカリーノパパが自ら木こりになったりするんではないよね?

Re: 暖かそう

>タフちゃん
本当に、そう思います。

薪ストーブを設置してくれたお店が、製材業も行なっていて、そこで薪を調達することが出来ます。
でも、カリーノパパ自身も、木こりもやります。
庭には多くの木があり、健全な成育の為に不要な木を切る時があります。
その切った木が、薪ストーブの燃料として適した種類である場合は、更に短くカットします。

自然の中に住むと、木こりや大工や塗装工など、何でもやるのですv-411

No title

炉台、ステキですね。

吾が家は炉台が狭くて、後悔してますが、
このくらい広いと使いやすそうです。

今度の冬が楽しみですね。
1000メートルだと夏も短いから秋には大活躍なのかな。


Re: No title

>薪焚亭さん
ありがとうございます。
煙突の位置の関係で、この大きさになりました。
当初は、少し大き過ぎるかなと思いましたが、ストーブの右横のスペースが、薪や道具を置くのに丁度良く、正解でした。
また、薪ストーブ屋さんからも「灰などが落ちたりするから、炉台は少し大きめの方が良い」と言われていたのですが、実際そのとおりでした。
薪ストーブに関しては、全くの初心者なので、これから色々勉強したいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング