カラマツの伐採



東富士五湖道路のインターから河口湖の家までは、自動車で10分程の距離です。

途中に富士スバルラインに続く道路がありますが、両側が林になっており、気分爽快です。

木々の間からは、上の写真のように、雄大で美しい富士山を見ることができます。



河口湖の家は、富士箱根伊豆国立公園内にあり、自然が豊かです。

そして、我が家の庭にも、色々な樹木が立ち並んでいます。

カラマツ、アカマツ、シラカバ等は、高さが20m近くもあります。



ところが、カラマツの根は、上の写真のように、短いのです。

その為、台風のような強い風が吹くと、倒れ易いのです。

また、カラマツのヤニが、屋根に落ちると、屋根材が劣化し易いという問題もあります。

そこで、家の直ぐ横に立つカラマツを伐採することになりました。



高くなったカラマツを伐採するには、かなり大掛かりな機械が必要になります。

前面道路に置いたクレーン車のアームを敷地内にあるカラマツの位置まで伸ばし、伐採の際に、木が倒れないように支えます。



伐採したカラマツや不要な木や枝は、大きなハサミのようなアームが付いた重機で運び出します。



カラマツはヤニが多く、基本的に、薪ストーブの燃料には適しませんが、使用できる部分もあるそうです。

そこで、薪ストーブの燃料として使用できる部分だけを、チェーンソーでカットしてもらいます。



薪ストーブの燃料として使える部分は、上の写真のように、短くカットします。

これを10ヶ月程かけて自然乾燥させます。

自然の中で暮らすには、それなりに身体を使って汗をかく必要がありそうです

昨日は、庭の木を伐採するということで、犬の居場所は無く、ミシェルだけを連れて行きました。

夕方、帰宅し、玄関ドアを開けると、シェリー、アンジェ、カリーノが、「お父さん、遅いよ!」、「ミシェルだけ連れて行くなんて、ずるい!」と叫びながら、出迎えてくれました。

熱烈歓迎ぶりに、2~3分程、家に上がることはできませんでした

本当に愛しい我が子達です


【お断り】
予想より遥かに早く作業が進み、河口湖の家に着いた時には、伐採は終わっていました。
その為、実際の作業は撮れなかったので、3~7枚目の写真は、他のものを代用しています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

富士山を眺めながら(わき見運転は危ないですが)のドライブ、
本当に気分が良いでしょうね。特に今の時期は素敵ですね。

本当に自然の豊かな処でも、カラマツにそんな問題があるのを
初めて知りました。住む前の準備が大変なのですね。

大自然の中での生活、今までとは違う事で、カリーノパパさん、
ミシェル君達も、ますますお元気になられると思います。

ミシェル君だけ、良い思いをしたのですね。その間、残った
みんなは寂しかったのですもの、熱烈歓迎ぶりが目に浮かび、
思わず微笑んでしまいました。お留守番、ご苦労様でした!

富士山が正面に見えて、林に囲まれた道路を走るのは、気持ち良さそうですね。
カラマツが倒れやすいというのは、私も知りませんでした。
高い木を切るのは、大変そうですね。

Re: No title

>勘太・モモのママさん
はい、この道は、運転していて、とても気持ちがいいですv-218
カナダのバンフ近辺に行くと、やはり山の景色が美しい道路があるのですが、少し似た雰囲気を味わうことが出来ます。

私も、カラマツが風に弱いとは、知りませんでした。
自然の中で住む場合、考えていた以上に、色々なことがありますv-410

シェリーは12歳、アンジェは8歳ですから、「空気の良い所に住むことによって、長生きしてくれると良いな」と願っています。

今回は、ミシェルだけを連れて行ったので、シェリー、アンジェ、カリーノは「何で?」と思ったことでしょうねv-410
でも、シェリー、アンジェ、カリーノは、1日中、留守番させても、全く悪さをせず待っていてくれますから、とても有難く、安心なのですv-218

Re: タイトルなし

>アリスさん
はい、とても気持ちがいいです。
東富士五湖道路を走って来る時は、道路の左側に大きな富士山が見えます。
この道路を運転するのも、なかなか気持ちがいいです。

カラマツは、高く成長するのに、根は短いようです。
しかも、害虫被害にも遭い易く、倒れ易いようです。

ロンドンに住んでいた頃の話ですが、1987年に、英国では珍しい台風(ゲイル)被害があり、多数の大木が倒れました。
倒れた木の根が、大変短かったのを覚えています。
まさにマッチ棒のイメージです。

この時は、多くの家の屋根も吹き飛ばされ、とても驚きました。
基本的に台風が無い国ですから、強風には強くないのでしょうね。

No title

クレーンの向こう側に見えるお家がパパさんのお宅ですか!?

カラマツの根って短いんですね!初めて知りました!!

赤松もあるって事は・・・・まつたけ採れるんですか??笑

Re: No title

>流花・桃花ママさん
3~7枚目の写真は、他の所の写真です。
私が到着した時には、既に伐採作業が終わっていたので、他の写真を代用させていただきました。
ということで、クレーンの向こう側の家は、我が家ではありません。
我が家は、もう少し大きいですv-410

私もカラマツの根が、こんなに短いことを、今回、初めて知りました。
松茸は、アカマツから出来るのですね。
これも、今回、初めて知りました。
松茸が出来ると、いいな~v-411
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング