優しいミシェル

今朝は、4頭そろって、狂犬病の予防接種に行って来ました。

大抵1頭で来るのに、1度に4頭も来たので、保健所の人もビックリです



綺麗に咲いていた近くの公園の桜は、すっかり葉桜になってしまいました。

でも、都心よりも涼しい河口湖は、今が、桜祭りの真っ最中です。



河口湖の家に近いショッピングモールには、無料のドッグランが併設されています。

買い物や食事の前後に、ミシェル達は、ドッグランで遊ぶことが出来ます



ミシェルは、幼い頃から、とても人懐っこい子でした。

そして、今も変わらず、人にも犬にも優しいミシェルです。

ミシェルの父親のヘネシーも、母親のスプラッシュも、とても優しい性格なので、その良さを受け継いだのだと思います



河口湖の家に行く時は、行きか帰りに、足柄SAのドッグランに立ち寄ります。

大きな身体のミシェルが、「ワォ~ン、ワォ~ン」と言うと、最初はビックリする人がいます。

でも、それが「僕はミシェルです。遊んでください」と言って甘えているのだと解ると、ミシェルの身体を撫でてくれます



大きな身体のミシェルが、全身で甘えてくるのですから、皆さんが喜んでくれます

身体を撫でられて、ミシェルは調子に乗り、益々、甘えていきます



シェリー、アンジェ、カリーノも、誰に対しても優しい子ですが、家族以外には、それほど甘えた態度は見せません。

しかし、ミシェルだけは、誰に対しても甘えて行くので、「こやつ、誰が家族か解っているのかな?」と不安になるほどです

今度、ドックランで他の人に甘えていたら、ミシェルだけ置いて帰る振りをして、追いかけて来るかどうか、試してみる必要があるかもしれません




★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

心が温かくなりました

ミシェル君のご紹介、本当に有り難うございました。ミシェル君達が、優しく、フレンドリーな事は、カリーノパパさんのご性格から、容易に想像がつきましたが、本当にその通りでした。ドッグランで、吠えてご挨拶するのが、何とも可愛いくてなりません。その後、甘えて撫でてもらうなんて…本当に可愛い!大型犬に甘えられる事ほど、嬉しい事はありません!(大型犬が苦手な方は別ですが)。近くにドッグランが沢山あるのは嬉しいですね。ミシェル君達は優しいパパさん、ママさんと自然豊かなところでこれから更に素晴らしい生活が待っていますね。私もそのご様子を見せて頂けるのを、楽しみにしています。ミシェル君達は、カリーノパパさんのところに来た事で、幸せが約束されたのに、更に幸せになるなんて、本当にため息ものです!

No title

ショッピングモールにドッグランが併設されていると、愛犬家にとっては、とても便利ですね。
こういう施設が、もっと増えるといいなと思います。

ミシェル君は、本当に優しいワンちゃんなんですね。
優しすぎて心配になるカリーノパパさんの気持ちがよく解りますv-411

Re: 心が温かくなりました

>勘太・モモのママさん
私に少しでも優しさがあるとしたら、それは、シェリー、アンジェ、カリーノ、そしてミシェルに教えてもらったお陰かもしれません。
純真無垢な彼らからは、日々、学ぶことがいっぱいあります。

今朝も、散歩から帰って来たら、隣の家の御主人が庭木の手入れをしていました。
それを見たミシェルは、「ワンワン(おじさん、おはよう)」って呼び掛け、近づいて行きました。
隣の御主人は、ミシェルが擦り寄って来たものだから、嬉しそうにミシェルの頭を撫でてくれました。

自然の豊かな所に行くと、病気がちだった犬が元気になったという話を聞きます。
幸いなことに、我が家のワン達は皆んな元気ですが、益々元気になって、長生きしてもらいたいと思います。

Re: No title

>メルママさん
ドッグランがあるショッピングモールは、愛犬家にとって嬉しいですね。
車で10分程のホームセンターにもドッグランがありました。
河口湖と山中湖には、とても大きな犬専用の施設もあり、今後、楽しみです。

ミシェルは、人間にも犬にも、本当に優しい子です。
攻撃的なところが全く無いので、どこに連れて行っても安心です。

No title

4頭連れ立っての予防注射、皆さんおとなしくうけられたんですか!?

どちらかと言うと、男の子の方が神経質じゃなくてフレンドリーで優しいですよね!

我が家の女子(先代犬の桃花、花音)・・・・両親はとってもフレンドリーで優しかったのに、もーちゃんもかんちゃんも神経質で警戒心がすごいです!

同じ状況で同じように育てたのに流花は優しくおっとり、誰にでも可愛がられる子でした。

何でこんなに違うのか謎ですぅ~~^^

Re: No title

>流花・桃花ママさん
はい、皆んな大人しくしていました。
私が側にいるから安心していたのだと思います。

確かに、男の子の方が、おおらかかもしれませんね。
それと、シェルティよりも、コリーの方が、おおらかかもしれません。

我が家のシェリー、アンジェ、カリーノも優しい性格ですが、家族以外には、甘えることまではしないようです。
しかし、ミシェルは、誰にでも甘えていきますv-411
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング