増税前にやるべきことが!

ミシェルのお父さんは、「野ダメ政権は、約束したことは破り、国民が望まないことばかりやる」といった印象を持っていますが、先日のニュースで、またまた疑問に感じることが報じられました



上の写真は、赤坂の超一等地に建つ赤坂議員宿舎です。

事業費334億円、地上28階、地下2階建て。

建物内には、会議室やスポーツジムを備え、屋上階は絶景のスカイラウンジになっており、一戸あたり一台分の無料駐車場も備えています。

82㎡の3LDKの住戸は、ソファー等の家具付きで、家賃は9万2千円という超バーゲンプライスです

民間のマンションなら、「分譲価格は、2億5千万円」とか「家賃は、安くて65万円」と言われています

また、この建物を維持するのに、相当のお金が必要ですが、それも税金で賄われます。


この赤坂議員宿舎の安い家賃が、なんと、4月から8万4291円に引き下げられるというのです。

これまでも「都心の一等地の豪華マンションなのに安すぎる」と指摘されていたにも関わらず、更に安くしようというのですから、開いた口が塞がりません。

値下げの理由は、「建築後の経過年数による使用料の調整(減額)」とのことです。

政府の消費税増税方針を受けて、「まず議員が身を削るべきだ」との世論が高まる中で、国民の考えとは逆行した措置と言えるのではないでしょうか



赤坂議員宿舎は、「部外者、立ち入り禁止」だそうです。

しかし、上の写真の中井元国家公安委員長は、ホステスさんを度々招き入れ、週刊誌に取り上げられました。

秋篠宮御夫妻が国会に来られた時には、「早く座れよ!こっちも座れないじゃないか」とヤジを飛ばした人物です

この人は、赤坂議員宿舎や礼儀を何と心得ているのでしょうか?



赤坂議員宿舎をホテルと勘違いしている国会議員は、他にも大勢いるようです

その一人は、上の写真の後藤正純氏です。

水野真紀という素晴らしい女優の奥様がいながら、この方もホステスさんを赤坂議員宿舎に招き入れたそうです。

国民を馬鹿にするにも程があります



ギリシャやニュージーランドの首相は、給与を辞退して国政に勤しんでいるそうです

日本では「議員定数削減」や「歳費減額」が叫ばれていますが、実情は、どうなのでしょうか。

日本の状況を米国、英国、ドイツ、フランスといった主要国と比較しますと・・・

日本の国会議員の年収は、給与に当たる月々の歳費と、ボーナスに当たる年二回の期末手当を合わせ2,106万円にもなります

一方、米国は1,350万円、ドイツは947万円、フランスは877万円、英国は802万円で、日本はダントツで世界最高水準です

しかも、この金額は、円安当時の為替レートで計算されていますから、現在は、もっと差があります。

更に、日本の国会議員には歳費・期末手当とは別に、職務手当の「文書通信交通滞在費」が非課税で月額100万円も支給されます

加えて、議員1人当たり3人まで公設秘書が認められ、雇用手当は、衆院議員が2,512万円、参院議員が2,610万円も支給されます

結局、歳費と各手当の合計は、衆院議員が5,818万円、参院議員が5,916万円にも上ります

しかも、この他に「立法事務費」として、議員1人につき月額65万円が、それぞれの会派に交付されます


さすがに、国会議員の中にも「もらい過ぎ」と思う人もいて、減額を提案しています。

生活に困っていない国会議員に、何故、家賃の減額が必要なのでしょうか?

野田ドジョウ首相! 消費税増税に命をかける前に、もっとやるべきことがあるのではないですか



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に、日本にはもはや、政治家は存在しませんね。
国民に苦しい生活を強いておきながら、何を考えて
議員宿舎の値下げなどできるのでしょう!
本当に次々と、国民の神経を逆撫でする様なことを
思いつくものです。私達でさえ、こうなのですから、
震災から復興しようと、毎日、血の汗と涙を流して
頑張っておられる方々は、絶望しておられるのでは
ないでしょうか。今、何を、どうすべきかを判断
できない方は、議員バッジを外して頂きたいですね!

まったく

腸が煮えくりかえる思いです。
美味しい思いするために政治家になっているんだろうなとしか思えないですね。
ろくでもない政治家ばかりで、この日本はどうなって行くのでしょうね?
私は、民主党は好きではありません。
かといい、自民党もどうかなか・・・?
結局、どの政党であっても同じだろうと思います。
でも、国民が呆れて諦めしまうことが一番危険ですよね。
小さな声でも、声を上げていくことでそれらが国民総意となって行けばいいなと思います。
きっとね・・・
野田さんも、政治家じゃなかったら良い人なんですよね。
ただ、良い人って政治家としては無能なんですよね。
あの角栄さんは悪いこともしたけれど、政治家としては立派であったのではないか?と今さらながら思います。

No title

政治家なんていうものは、この国のために
無償で尽くすくらいの、ボランティア精神がなくてはと思います。
この国の政治家は、権力と利権の争いのためにしか動きませんね。
個人的には、橋下大阪市長に託してみたいです。

ごめんなさい!!

パパさん、ごめんなさい!!

訂正させて下さい!!

NZの首相、今はお給料もらってるみたいです^^

でもお給料の一部をチャリティーに寄付してるようですが・・・

国会議員だからって特典ありすぎですよね!!

恩恵受けてるんだったら、お給料はお安くていいと思うんですが・・・

Re: No title

>勘太・モモのママさん
私も、まだ「素晴らしい政治家だな」と思う人に会ったことがありません。
海外勤務をしていた当時、国会が終わると、国会議員が大挙して海外にやって来ます。
名目は「視察」ということになっていますが、実態は、殆ど遊びです。
その為に、大使館に居る各省庁から来ている官僚は、国会議員の案内に大忙しです。
本当に酷いものです。

Re: まったく

>chi---chiさん
腹が煮えくり返っている人は多いと思います。
この国で国会議員になろうとするのは、権勢欲と名誉欲が強い人しかいないように思います。

国民は、あまりに酷い自民党に愛想が尽きて、民主党に期待したのだと思いますが、今の民主党政権は、かっての自民党と同じだと思います。
もう既製の政治家や政党では、全く期待できないように思います。

人格者だと、恐らく、政治家なんかになろうとは思わないのでしょうね。
ちなみに、会社の役員になる人も、人格者は殆どいませんv-393

Re: No title

>レグルスさん
レグルスさんが言うとおりだと思います。
「私は給与なんていりません。ただ国民の為に働きたいのです」という人だけが、国会議員になって欲しいです。
しかし、現在の国会議員は、「私は仕事も苦労もいりません。ただ権力とお金が欲しいだけです」という人ばかりのように思いますv-399

Re: ごめんなさい!!

>流花・桃花ママさん
大丈夫ですよ。
以前は、もらっていなかったし、今は、もらっているとしても、日本の首相より、ずっと少ない金額でしょうから。
しかも、給与の一部をチャリティーに寄付しているというのですから、日本の首相より遥かに立派です。

日本の国会議員は、高い報酬を得て、更に色々な優遇制度も得ているというのに、更に収支をごまかそうとするのですから、本当に酷い輩です。
まさに「利権に群がるシロアリ」といった感じです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング