シェリー母さん

引越し業者さんも決まり、家の中に大量のダンボールが運び込まれました。

これで、いよいよ引越しムードが高まりました。

今後1ヶ月で、家の中の荷物をダンボール箱の中に詰め込まねばなりません。

そんな今日この頃ですが、本日は、シェリー母さんについて語ってみます。



上の写真は、シェリーが生後2ヶ月の頃です。

日本帰国と同時に、お父さんはYUKI姉さんとの約束を果たすべく、まず犬種選びから始めました。

出来れば大型犬が良かったのですが、その当時は都心のマンションに住んでいたので、中型犬までしか選択余地はありませんでした。

たまたま近くにシェルティーの有名なブリーダーさんがおられたこともあって、シェルティーに決まりました。

ブリーダーさんの家に行き、「将来は赤ちゃんを生ませたい」という希望を伝えると、体が大きめのシェリーを薦められました。

シェリーは、バッグに入れられて自宅に向かいましたが、少し寂しかったのか、途中で「ク~ン、ク~ン」と声をだしていました。



シェリーは、ショードッグの家系で、父親は、JKCチャンピョンのサザンです。

上の写真が、そのサザン父さんです。



シェリーは、夜泣きも殆どせず、元気に成長しました。

上の写真は、リードを付けて屋外を散歩するようになった頃です。

大人になってからのシェリーは、いつもお父さんにベッタリくっついていますが、この頃のシェリーは、鬼ごっこが大好きでした。

リードを外してあげると、お父さんから一定の距離を保って鬼ごっこを楽しみます。

お父さんが捕まえようとすると、巧みに右や左に逃げ回ります

でも、決して遠くに行くことはしません



シェリーが2歳になった頃、赤ちゃんを産みました。

シェリーの相手は、同じ犬舎のライアンです(JKCチャンピョン、AMチャンピョン)。

初産でしたが、7頭も生まれました。

出産前に家の引越しがあったこともあって、お腹に何頭いるか確認する余裕はありませんでした。

その為、何頭生まれるのか分からないまま出産日を迎えました。

初産でしたが自然分娩で、順調に6頭目まで出てきました。

これで終わったと思っていたところ、少し時間をおいて、7頭目が生まれました。

7頭目が、我が家に残ったアンジェです。

7番目に生れたアンジェは、最初は「ナナ」と呼ばれていました。



お父さんやお母さんにとっても、犬の出産は初めての経験でしたが、シェリー母さんは、出産直後から、とても良い母親ぶりを発揮してくれました

シェリー母さんの母乳を飲みながら、アンジェ達は、順調に成長して行きました。

7頭とも元気が良く、お父さんとお母さんの毎朝の仕事は、ウンチまみれになったアンジェ達の身体を拭いてやることでした。

お父さんにとっては、会社に行く前の慌ただしい時間の作業でしたが、可愛いアンジェ達を見ていると、苦労とは思いませんでした



上の写真は、アンジェ達の生後1~1.5ヶ月頃の様子です。

最も可愛い盛りです

出来ることなら、「全員を家に残したい」と思いました。



上の写真は、アンジェの生後3ヶ月の頃だと思います。

この写真を見ても、シェリーが、良い母親ぶりを発揮していることが感じられます



時が経つのは早いもので、シェリーは11歳、アンジェは8歳になりました。

シェリーはお婆ちゃん、アンジェはオバサンという年代になりましたが、2人は今でも、このように仲が良い母娘です

シェリーは、他の犬がくっつくのを歓迎しませんが、アンジェだけは例外で、どんなにくっついても嫌がりません。

シェリーは、お父さんが話す言葉は殆ど理解しますし、叱られることも殆どありません。

そんなシェリーを見て、お父さんは、いつも「シェリーだけは、何処に連れて行っても、全く心配が無いね」と思っています。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

幸せなシェリー母さん達!

カリーノパパさんが、いかにシェリー母さん達を愛しく
思っていらっしゃるか、本当に良く伝わってきました。
シェリー母さんは子犬の時から、愛情を沢山受けて、
7頭もの子犬も授かって、又、又、この子達もいっぱい
愛されて…なんて幸せなんでしょう。皆の可愛いこと!!
子犬が沢山の時の、朝の忙しい様子を想像しながら、
大変だけど、なんて贅沢なお暮らしでしょう、と心から
羨ましく思いました。ほんとうに、みんな、手放される
のが、お辛かった事でしょう。アンジェちゃんが居て
くれますし、シェリー母さんは勿論、カリーノちゃん、
ミシェル君に囲まれて、お幸せですね。
「子犬から育てて、赤ちゃんを産んでもらって、子育て
し、その子達みんなに幸せな犬生を送ってもらう」という
私の究極の夢をカリーノパパさんは叶えてらっしゃる!
本当に羨ましいです。みんな、幸せで輝いていますね。

お忙しい時に、心の底から優しくなれるお話しを本当に
有り難うございました。

No title

シェリー母さん、あっぱれですね。
これからは、空気の良い場所で、
大好きなパパさんといつも一緒ですね。
羨ましいな~。

Re: 幸せなシェリー母さん達!

>勘太・モモのママさん
ありがとうございます。
シェリーは、カリーノやミシェルのようにドッグショーに出陳したことはありませんが、私にとっては、最初に生れた子供のような存在です。
私を本当に父親のように信頼しきっているシェリーに対し、私も誠心誠意応えたいと思っています。
以前にも話した事ですが、会社から大変良い条件で海外勤務の話を頂いたにも関わらず、それを辞退したのは、ひとえにシェリーと離れたくないという理由でした。
いずれ、私もシェリーも虹の橋を渡る時が来ますが、それ以降も一緒に居たいと願っています。
シェリーが一緒に居てくれたら、何処に居ても、寂しくはないと思っています。

Re: No title

>レグルスさん
シェリーは、本当に理想的な家庭犬だと思っています。
幼い頃から殆ど手がかかることも無かったように思います。
人間に対しても犬に対しても、全く攻撃性は無く、私の指示には、常に大人しく従ってくれます。
また、生後2ヶ月で我が家に来たわけですが、誰に教わるともなく良い母親ぶりを発揮するのですから、本当に感心します。
かなり高齢になりましたが、まだまだ元気で長生きしてもらいたいと願っています。

No title

シェリーちゃんは多産系なのでしょうか!?

7頭はすごいですね!!

引越し先はワンズ達にとって最高の環境でしょうから、皆さん長生きしてくれたらいいですね~

私までなんだかワクワクして来ました!!

引越し先のお家の記事が今から楽しみです^^

No title

可愛いですね~~
思い出しちゃった。
うちは生後ひと月くらいで来たんですが、
それはもう可愛くて~^^
あ、今も可愛いですけどね^^

Re: No title

>流花・桃花ママさん
シェリーも7人兄弟だったので、恐らく多産系なのかもしれませんね。
「将来、出産させたい」と言った時、ブリーダーさんが、少し体の大きなシェリーを薦めてくれたのは正解だったように思います。
体が小さいシェルティーは、出産の時に結構苦労している子が多いように思います。

都心のマンションから郊外の戸建てに移った理由の一つが、シェリーの出産でした。
また、車をセダンからSUVに替えたのは、カリーノを迎えることになったのが理由です。
今度、自然の豊かな田舎に引っ越す理由の一つは、愛犬達のためでもあります。
自然が豊かな所に引っ越すと、犬の健康にも良いようですから。

Re: No title

>chi---chiさん
ありがとうございます。
生後1ヶ月位の時が、1番可愛い時かもしれませんね。
それが7頭も居たのですから、まさに「至福の時」でしたv-343

シェリー母さんの子供でよかった!

シェリー母さん 改めて凄いなと思います。7頭の子犬を産んで、良き母親となって・・・・・お陰さまで、リリーはシェリー母さんの穏やかで温厚な性格を受け継いだようで、同じく人にも犬にも優しく接し、周囲のみんなに可愛がられています。

「優しくて女の子らしい顔をしているね。」と言われ、リリーも嬉しそうです。 シェリー母さん、産んでくれて有難う! いつも一緒にいられるアンジェちゃんがちょっぴり羨ましいけれど、これからもアンジェちゃんと共に、ますますお元気で!

Re: シェリー母さんの子供でよかった!

>リリーのママさん
そうですね。
生後2ヶ月で母親と別れ、殆ど何も教えられていないと思うのですが、初産にも関わらず、出産直後からリリーちゃんやアンジェ達の世話を上手にしていました。
本能なのでしょうが、本当に感心します。

リリーちゃんは、容姿も性格も母親のシェリーに似たのだと思います。
シェリーは、本当に優しい性格で、人間に噛み付かれることはあっても、シェリーが人間を噛むことはないと確信するほど優しい子ですv-343

一方、アンジェは、かなりお転婆さんだと思います。
きっと父親のライアンに似たのだと思いますv-410
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング