薪ストーブの着火式

昨日は、定年後のスローライフを過ごす家に行って来ました。

待望の薪ストーブの設置が完成し、その着火式が行われたのです。

設置した薪ストーブは、バーモントキャスティングス社(米国)の人気機種アンコール(ENCORE)です。

この薪ストーブ1台で、家中を暖かくすることが可能です。

機能的に大変優れた構造をしており、燃費の良さ(火持ち10時間)とクリーンな排気が特徴です。

ミシェルのお父さんは、クラシックなデザインが気に入ったこともあって、バーモントキャスティングス社の製品を選びました。

ちなみに、薪ストーブの下の床と背後の壁は大谷石で、室内との調和も取れているように思います。



薪ストーブに着火用の薪がくべられました。

着火式は、着火の方法の説明も兼ねており、当日は、薪ストーブを設置してくださった人が実演してくれました。

最初に、火種としての固形燃料に着火します。



固形燃料の火が、細くカットされた薪に燃え移ります

なかなか良い感じです

自動車の慣らし運転と同じように、最初は、薪を優しく燃やしてあげる必要があるそうです。

薪ストーブに塗られた脂分が、かすかな煙を上げています。



火の勢いが出てきたところで、いよいよ太い薪を入れていきます。

かなり薪ストーブの感じが出てきました

石油ストーブなどの火とは異なり、炎の色や熱が、とても優しく感じます。

身体だけではなく、心まで温めてくれる感じがします。



薪ストーブの上には、温度計が置かれています。

0~180℃位まではCool、180~350℃位がBest、350℃以上がHotとなっています。

現在、150℃。本日は、慣らしということもあって、200℃位をキープしました。

バーモントキャスティングス社の薪ストーブは、温度調整も可能なのです。



当日は、カリーノ、ミシェル、シルフィも同行しました。

でも、この日は、屋外で待機です。

実際に住むようになると、カリーノは、恐らく、薪ストーブの前を自分の居場所としそうです

カリーノは、暑がりやのくせに、何故か、暖房機の前に居ることが多いのです。



当日は、幸運にも快晴でした

雲が殆ど無かったお陰で、家の前からは、このような美しい富士山を見ることが出来ました。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ナチュラルライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カリーノパパ、年末にお話されていた新しいお家ですね!
素敵な薪ストーブ!いいですねぇ。
うちは薪は無理なので、ペレットストーブでいいから欲しいと思っています。
カリーノパパのお眼鏡に叶うなんて、素敵なお家なんだろうなぁ~~~♪

素敵なスローライフ

いよいよ素敵なスローライフの準備の毎日ですね。薪ストーブの素敵な事!ゆっくりと暖まっていく感じが、とても良く伝わってきました。温度調節が出来るなんて、素晴らしいですね!。ミシェル君たちも、きっと大喜びでしょうね!それに、美しい富士山を毎日、愛でる事が出来るなんて、本当に贅沢ですね!スローライフの準備まで、一緒に楽しませて頂きますね!

No title

わぁ~~パパさん素敵♪

私も薪ストーブ大好きです^^

ガスや石油とは違った暖かみがありますよね!

あと、家の中がドライになるので、結露もつかないし・・・・

何と言ってもそのデザイン・・・・私好みですぅ~^^

コリーズに薪ストーブ、絵になりますね!!

富士山きれい~

No title

薪ストーブ入りましたね。
これがあるだけで、部屋の雰囲気がガラッと変わりますよね。
炎を見ているだけで、心が和みます。
カリーノちゃんは特等席予約済みですか。

素敵~

薪ストーブ、憧れです。
でも我が家には手の届かないというか・・・
セカンドハウスなど持てないし、一生薪ストーブを持つことはないですねぇ。
管理が大変そうですが、だからこそいいのでしょうねぇ。
あぁ、素敵です。

No title

薪ストーブいいいですよね
でも。ここら辺じゃ無理ですけど~~
それ以上に、さむいですから
でも、このストーブ温度調整できるんですね
あと、オーブン機能のある薪ストーブもありますよね
新しいお家なんですか?
うらやましいです

Re: No title

>リンジー母さん
ペレットストーブもいいですよね。
我が家は、屋根が複雑な勾配なので、ストーブの煙突を出す位置に苦労しました。
結局、リビングではなく、ダイニングに設置することになりました。

Re: 素敵なスローライフ

>勘太・モモのママさん
当初は、4月からスローライフを開始する予定でしたが、家の準備が遅れて、5月からになりそうです。
ということで、この薪ストーブが本格的に活躍するのは、来冬になりそうです。

日本のダルマストーブは、ただ火を燃やすだけですが、この薪ストーブは、内部が2重になっていて、かつ空気の流れを調節する弁が2箇所あり、それによって燃焼温度を調整できるようになっているのです。
煙もクリーンで、ススが殆どたまらないようにもなっているようです。

今日は、ペンキ屋さんをやりに行って来ました。
今日も快晴で、富士山が綺麗でした。

Re: No title

>流花・桃花ママさん
NZでも薪ストーブを使っている家はありますか?

薪ストーブの火は、ガスや石油とは違ってますね。
仰るとおり、柔らかくて温かみがあります。

家の中がドライになるので、結露もつかないらしいですね。
これが事実なら、とてもありがたいです。

私も、このデザインが気に入って、このメーカーの製品にしました。

Re: No title

>レグルスさん
はい、待望の薪ストーブが入りました。
インテリアとしても、なかなかいいですよね。

きっと、カリーノが、ストーブの真ん前を占拠すると思いますv-411
ストーブ屋さんに「犬が居るので、柵が必要では?」と聞いたら、「柵が無くても大丈夫。犬は、よく心得ています」と言っておられましたv-411

Re: 素敵~

>chi---chiさん
chi--chiさんも、薪ストーブのファンでしたか。
私も、長年、憧れていましたv-410

この薪ストーブは、クリーンに燃えるように出来ていて、あまりススがたまらないそうです。
また、その為に、煙突をストーブの真上に真っ直ぐ屋根上まで出しているのです。
煙突を真っ直ぐ上げられる位置と、ストーブを置きたい位置との兼ね合いが、結構大変でした。

いよいよスローライフですね!

薪ストーブって、いいですね! 時間がゆったりと流れていきそう・・・・・・・もうそろそろ新しいお家での生活が始まるのかと思っていたら、5月に延びたのですね。

富士山の見える所で毎日過ごせるなんて、最高!!     富士山大好きなリリーのママには、うらやましい限り。

これから、ますますこのブログにお邪魔するのが楽しみになりそうです。

Re: No title

>あらみすさん
旭川は、薪ストーブでもダメですか!

この薪ストーブはアメリカのバーモント州にある会社の製品です。
バーモント州は、1年の内9ヶ月も暖房が必要な気候です。
最低気温は、ー46℃になったこともある寒さです。
こういう土地で生まれ育ったストーブですから、とてもよく考えられているように思います。
また、このストーブもピザなどの料理が出来るようになっています。

冬以外の別荘として使われていた家で、今回、フルシーズン使用可能な家に改装中です。

Re: いよいよスローライフですね!

>リリーのママさん
リリーのママさんが仰るとおり、薪ストーブの前に居ると、時間がユッタリ流れて行く感じがします。

今冬は寒さが厳しかったこともあって、改修工事が予定より延びてしまいました。
そのせいで、4月に引越しの予定が、1ヶ月ほど遅くなりました。
5月初旬に福井と名古屋の姉が寄ってくれるそうです。

この家の近くに富士スバルラインもあり、5合目までは車で行けるそうです。
忍野八海も近いですよ。
リリーちゃんを連れて、是非、遊びに来てください。

真夏の着火式

こんにちは!ご無沙汰してます。薪ストーブはサイコーですよ♪暖かさが優しいです。ウチはヨツールのF500です。寒い日はエンデルがストーブ前を陣どっています。夫婦で薪割りも今のところ楽しめています。ウチは、ストーブを入れたのが、真夏だったのですが、冬を待ちきれず、家中の窓全開で着火式をしました。

Re: 真夏の着火式

>禅パパさん
お久しぶりです!
禅パパさんは、既に薪ストーブを使っておられたのですね。
早速、ヨツールのホームページでF500の写真を見ましたが、とってもいいデザインですね。
薪ストーブの先輩として、これから色々教えてくださいね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング