fc2ブログ

3度目のビックリ



昨日の朝の散歩の途中で、シルフィがウンチをした際にお尻の辺りから血が滴り落ちてきました。

ビックリして早めに散歩を切り上げ、帰宅して直ぐにお尻周辺を洗い、出血個所を確認としたのですが、この時点では上手く確認できませんでした。

生憎、日曜日だったので、病院に連れて行くこともできません。

とりあえず出血対策をして、様子を見ることにしましたが、シルフィ自身は普段と変わらぬ元気さで、散歩の時も普段と同じように歩いていました。

今朝は、朝食後に直ぐに病院に連れて行き、先生に診てもらいました。

その結果、尻尾の付け根辺りに傷口があり、そこから出血していたことが判りました。

恐らく、皮膚病の後遺症で、皮膚が弱くなっていて、出血しやすくなっていたのだと思います。(前2回の出血と同じ原因)

病院で処置してもらい、薬も処方してもらいましたが、内臓に問題があっての出血ではないことが判り、一安心しました。

前2回の傷口は奇麗に治っているので、今回の傷口も早く治るように努めたいと思います。



原因が判り、最悪の事態でもないことが判り、ミシェルのお父さんの心は、上の写真のように晴れ晴れしました

今回も、お父さんは、シェリーとアンジェとカリーノとミシェルに「シルフィを守ってあげてね」とお願いしたのですが、愛娘と愛息達が、その願いを叶えてくれたのだと思います




↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : コリーと暮らす
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

早期回復をお祈り

タイトルを見たときはビックリしましたが、原因がわかり、内蔵からの出血ではないことがわかり、本当に良かったです。
一日も早い回復をお祈りしています。

Re: 早期回復をお祈り

>メルママさん
御心配いただき、誠にありがとうございます。
今回の傷口の治療を自宅でも開始いたしましたが、少しずつ良くなっているような感じがします。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪