信玄ほうとう



昨日は、河口湖に行って来ました。

先日の寒波で、4月からリタイヤ生活を始める予定の我が家も、真っ白な雪化粧が施されました。

雪が大好きなミシェルのお父さんにとっては、大変嬉しい景色です



晴れた日は、このように富士山を間近に見ることが出来ます。



河口湖の対岸からは、このように富士山を見ることが出来ます。



自動車で5分ほど走ると、何やら不思議な建物が目に入ります。



大きなカマクラかな?



大きな繭のようにも見えるし・・・



実は、この建物は、「ほうとう不動」という名前の「ほうとううどん屋」さんです。

以前に、テレビや雑誌にも取り上げられたので、御存知の方もいるかもしれませんね。



そして、これが、このお店の「ほうとううどん」です。

信玄ほうとう由来」によると・・・

中国の唐の時代に、汁の中に入れた麺を「不托(ふたく)」と呼び、後に「はくたく」と呼ぶようになったそうです。

日本では、千年以上も昔に、書物に「はくたく」の文字が見られ、枕草子にも「ほうとうまいらせん、しばしとどまれ」と記されています。

そして、ほうとうは、恐らく、平安貴族の愛好した食べ物の一つだったと推測されています。

その後、武田信玄が、戦時食としてほうとうを作らせた際、多くの野菜を入れたのが甲州風として受け継がれ、現在の「信玄ほうとう」になったと言われています。



お店の中は、こんな具合です。



まるで、大きなカマクラの中に居るような感じがします。

カマクラの中での熱々ほうとううどん、あなたもいかがですか



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

素敵なお住まい!

しっかり雪化粧していますね。素敵な雰囲気のお住まい!
雪が大好きなパパさんは、さぞ、お喜びだったでしょう。

美しい富士山を毎日、眺められる事も、贅沢ですね!
四季それぞれどころか、毎日のように姿を変えると
言われる富士山ですもの、楽しみですね!

不思議な建物の、ほうとううどん屋さん!麺類は大好き
ですので、一度はお邪魔してみたいものです。

春からの新しい生活のご準備にお忙しくなりますね。
でも、とっても楽しい忙しさ、羨ましいです。

河口湖周辺のご紹介も、楽しみにしています。
もちろん、ミシェル君達の様子も!

No title

わぁ~~富士山きれい!!

日本に居た時は、別にこれといって富士山に興味なかったですけど、海外に住んであらためて富士山は偉大!って思います^^

『 ほうとううどん 』美味しそう。。。。。ジュルジュル・・・・
お店のたたずまいが・・・・ふふふ
観光客の興味を誘いますね!!

No title

雪が積もった富士山は、やはり綺麗ですね。
湖越しに見る富士山も、素晴らしいですね。

ほうとうが、どんなものかは知っているつもりでしたが、こんなに昔からあったものとは驚きました。
野菜をいっぱい入れたほうとうを、信玄ほうとうと呼ぶのも初めて知りました。

Re: 素敵なお住まい!

>勘太・モモのママさん
ありがとうございます。
これまで洋風の家ばかりに住んでいたのですが、理由は、本物の和風の建築は高価ということがあります。
ごまかしの和風建築なら、むしろ洋風建築の方が良いと思った次第です。
しかし、この写真の家は、真壁造り(壁は漆喰で、柱が壁よりも出ている)という日本の伝統的な工法が採用されています。
これからは、和風&クラシックでまとめてみようと思っていますv-410

スイスやカナダの山岳地帯が理想だったのですが、今回は、富士山と富士五湖に囲まれた場所ですから、少しは理想に近い環境かと思っています。
加えて、2つのゴルフ場にも囲まれていて、ゴルフ好きの私には嬉しいですv-410
更に、野生の鹿も遊びに来るそうで、これも楽しみです。

今回は、ほうとううどんを食べたのですが、次回は、うどんにしようと思っています。
私は、腰が強い麺が好きなのですが、この辺りの面は、強いを通り越して硬いくらいだそうですv-411
これも楽しみです。

Re: No title

>流花・桃花ママさん
富士山て、やはり綺麗ですよね。
私は、山の形を見て、どの山か判るのは、富士山とスイスのマッターホルンくらいです。
それくらい、特徴のある形をしていると思います。

私も流花・桃花ママさんと同じで、海外に住んでみて、改めて富士山の偉大さを知りました。
一例を挙げると、外国の人は、殆ど日本の首相なんて誰か知りませんが、富士山を知っている人は多いですv-410

今回食べた「信玄ほうとう」は、薄味で、野菜がたっぷり入っているので、健康にも良さそうでした。
それと、料理の美味しさは、料理自体の味だけでなく、お店の雰囲気も重要のように思います。
そういう点でも、このお店はオススメです。

Re: No title

>tintinさん
そうですね。
やはり上の方に雪が積もっている富士山が、一番シックリくるように思いますv-410
それと、湖に映る逆さ富士も素敵だと思います。

私も、今回、ほうとうの勉強をさせてもらいました。
野菜をいっぱい入れたほうとうを「信玄ほうとう」と呼ぶことなど、全く知りませんでした。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング