fc2ブログ

F1の懐かしき時代



2021年にF1撤退を決めたホンダが、2026年にF1復帰することを発表しました。

ホンダが、F1撤退を決めて、再びF1に復帰するのは、過去にもありました。

基本的に、その時点の会社の経営状態や社会的風潮などが、その決定理由になっていました。

会社を存続していく上ではやむを得ないことではありますが、一方で、どんなに会社の経営状況が苦しかろうと、F1に継続参加し、F1を支え続けているフェラーリなどは、改めて偉大な会社だなと思います。



ミシェルのお父さんは、1976年に日本で最初にF1レースが開催された当時からF1が大好きになり、1986年から2000年にかけてのロンドン勤務当時は、毎年、F1レースを見に行き、多くのF1関係者ともお友達になりました。

熱狂的にF1が大好きだったお父さんですが、最近のF1には、以前のような興味を感じなくなってしまいました。

大好きだったセナが事故で亡くなった時点で熱が冷め、シューマッハがスキー事故でレースができなくなった時点でF1レースを見ることも無くなってしまいました。

セナが生きていた当時は、セナ以外にも個性豊かな侍的なスターが多数おり、レース以外の場面でも、多くのファンを惹きつけていたように思います。



ミシェルのお父さんは、以下のような理由でも、最近のF1に関心が薄れてしまいました。

・「遅い車は、速い車に進路を譲る」という安全上のルールが設定された。
・以前は見られた車をぶつけたりする激しいバトルは、ルールで禁止された。
・ドライバーの力量以上に車の性能で順位が決まるようになった。
・遅い車は、どんなに優秀なドライバーでも絶対に勝てなくなった。
・マニュアルの変速機が、セミオートマチックの変速機になった。
・コンピュータ化が進み、F3のドライバーでもF1で直ぐ活躍できるようになった。
・車が故障することは殆ど無くなり、レースのドラマ性が希薄になった。
・毎年あった死亡事故も無くなり、レーサーに対する危うげな憧れも無くなった。
・エンジンが小さくなり、かつハイブリットになり、音が小さく迫力がなくなった。



↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : F1グランプリ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

私もF1が大好きでした

本田宗一郎さんがF1への参戦を決めた時は、純粋に技術的な挑戦だったのでしょうが、宗一郎さんがリタイヤされた後のホンダは、企業の宣伝が参戦理由だったように思います。 
それくらい、現代のF1は、市販の一般車とは構造も目的も異なってしまったように思います。
それにしても、遅い車は速い車に道を譲れというルールは、レースの本質を無視したものだと感じます。
安全も大切ではありますが、行き過ぎると、それならロボットにレースさせろという声も出てきそうな気がします。

Re: 私もF1が大好きでした

>ジョンパパさん
仰るとおりです。
最近のホンダは、社長が変わる度に方針もコロコロと変わり、F1に参戦したり、F1から撤退したりと、節操がないように感じます。
前回撤退した時は、電気自動車の開発に全力を尽くすようなことを言っていたように思いますが、そんな会社が、今更F1に復帰しても意義が薄いように思えてなりません。
恐らく、ホンダの中にも、復帰に反対している人は多いのではないでしょうか。
「遅い車は速い車に道を譲れ」というルールは、ジョンパパさんが言われるように、レースの本質を無視したものだと思います。
本当に安全が大切であれば、もうレースなど止めた方が良いのではないでしょうか。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪