それでも安全ですか?



上の写真は福島第1原発です。

事故から1年近くが経とうとしていますが、いつ収束するのか誰も判りません。

イスラム教の国々で、よく使われる言葉に「インシャーラ」がありますが、まさに「神のみぞ知る」です。



福島第1原発2号機の原子炉圧力容器下部の異常な温度上昇の原因は、「ほぼ温度計の故障である」との見解が示されています。

しかし今回の現象で、信頼性に不安が残る計器が頼りで、改めて原子炉内の実情を把握し切れていないことが露呈しました。

政府と東電が無理矢理決めた「冷温停止状態」の条件の1つは、圧力容器下部の温度が100度以下でしたが、東電は「温度計に20度前後の誤差がある」と考えており、80度以下に保つことが必要とされていました。

東電と原子力安全・保安院は、温度上昇の原因がが判明する前から、「原子炉全体は冷やされ、冷温停止状態は維持できている」と繰り返し、誤った対応を取っていただけに、彼らの説明の信憑性には疑問を感じます。

また、原子炉内にはメルトダウンした燃料があり、かつ高い放射線量の為、温度計の修理や交換は難しいと言われています。

内部の状況を知る貴重な手段が1つ失われたことで、廃炉に向けた状況把握が一層困難さを増すほか、残る2つの温度計が今後も正常である保証はありません。



最近、また1つショッキングなニュースがありました。

東北大の趙大鵬教授(地震学)が、「福島第1原発の地下は、昨年4月に東日本大震災の余震とみられる震度6弱の地震が起きた福島県いわき市の地下と、深部から水が供給されているなど特徴が似ており、近くの活断層が滑って直下型地震が起こりやすくなっている」との調査結果を発表しました。

調査の結果、福島第1原発の地下でも太平洋プレートから水が供給されていることが判明し、双葉断層などが活動し易くなって強い直下型地震に見舞われる危険性が高まったということです。

双葉断層については、政府の地震調査委員会が、昨年6月、「震災の影響で地震発生確率が高まった可能性がある」との見解を発表しています。



上の資料は、福井県の原発周辺の活断層の位置を示しています。

赤い線が活断層ですが、原発の近くに多数あることに驚きます。

福井県には、原発が15基もあるので、とても心配です。

学者の中には、「日本には、原発に適した土地など無い」という人もいます。



上の写真は、福井県にある美浜原発です。

最近は、原発の地震や津波による被害だけが話題になっていますが、かって美浜町でテロ対策訓練が実施されたことがあります。

この訓練は、「美浜原発がテログループによる攻撃を受け、同施設の一部が損傷を受けたことにより、放射性物質が放出される恐れが生じる」という想定のもと、防衛庁や経済産業省、原子力安全・保安院の他、関西電力や核燃料サイクル開発機構、日本原子力研究所、放射線医学研究所なども参加して行われました。

原水禁と原子力資料情報室は、原子力安全委員会に対して「安全審査において、武力攻撃災害の審査は行われているのか?行わなくて良いのか?」などの公開質問状を出したことがあります。

それに対して、安全委員会は「外部からの武力攻撃については、一般的に想定され得る事象の範囲からは外れると考えられる為、設計段階での審査対象には含めていません」と回答しています。

前述の訓練は、あくまで実施者が都合のいいように想定したもので、実際にはシナリオ通りにテロ攻撃があるとは考えられません。

また、テロ攻撃や戦争に対する実戦経験の無い日本の警察や自衛隊が、実戦で訓練の効果を発揮できる可能性も低いと思われます。



上の資料は、北朝鮮のミサイル発射実験を示すものです。

北朝鮮のミサイルは、今やアメリカ大陸をも射程距離内に収めています。

一方、現在の日本の迎撃体制では、北朝鮮のミサイルを空中で破壊するのが困難と言われています。

万一、戦争が勃発し、相手国が日本の原発を標的にした場合、放射能汚染の被害は、今の福島第1原発の比ではありません。

原発の再稼動を、地震対策だけで判断して良いのでしょうか?



上の写真は、旅客機が追突して炎上・崩壊するワールド・トレード・センターです。

誰が、この「9.11テロ事件」を予想できたでしょうか?

日本政府と電力会社は、「日本には、このようなテロは決して起きない」と断言できるのでしょうか?




★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えーーーっ!福井に原発15基もあるんですか!?
知らなかったです!

北朝鮮って、天災より怖いかもしれませんね!!

パパさんの記事はとても勉強になります^^

とても分かり易いです。

私も原発反対です。
福井の原発が事故れば近畿一円、放射能汚染を免れません。
この狭い日本中汚染されれば日本人はどこに行けばいいのでしょう。

福井の原発に対してのテロと言う視点は全く考えていませんでした。
目からうろこでした。

原発反対の自分なりの行動をしたいと思っています。
これからも出来る限りデモには参加しようと思っています。

パパさんのブログは暖かいですね。
お人柄が出ています。
今日はご無沙汰していた分、過去ブログ一気に見せて頂きました。

広島の盲導犬の事がとてもよくわかりました。
噂のお話として耳に、ははさんでいました。
実は私の近くでも盲導犬の虐待と言うのが問題になったことがありました。
周りの人がとても気をもみます。
その仔は協会が引あげられたようで、一応は解決しています。
でも怖いくらい、広島のケースとにていました。
炎天下の中を歩かせ、おしっこを垂れ流していました。
テレビではこのようなことが流されないので皆さん、まさか、と思いますよね。
確かにユーザーさんも犬嫌いな方がいらっしゃるでしょう。
そのような方はご遠慮願いたいと言うのが本音です。
盲導犬は機械ではないのですから。

安全じゃないです!

私も地震や津波のことばかり気にしていましたが、確かにテロや戦争が起こる可能性もあるんですよね。
テロや戦争では、原発なんて最も目標にされやすいように思います。
万一、原発が破壊された時は、日本全体に放射能が拡散する恐れがあり、とても怖いです。
私も原発は、絶対に反対です!

危機管理の甘さ!

あれだけの酷い事が起こりながら、政治家の皆さん、何を仰っているのでしょう!テロの恐怖も、もう忘れてしまわれたのでしょうか?この危機管理の甘さ、平和ボケでは済まされません!!本当に、この国は、どうなるのでしょう!心配でなりません。

Re: No title

>流花・桃花ママさん
そうなんですよ。
この原発が建っている辺りは、日本でもトップクラスに透明度が高く、とても風光明媚な海岸なのです。
そんな所に、悪魔の原発が15基もあるというのは、とても残念です。
万一、北朝鮮と戦争なんて事態になったら、距離的にも近いので、標的になる可能性は大いに考えられます。

Re: とても分かり易いです。

>COCOさん
COCOさんも原発反対派なのですね。
私も大反対です。

福井県には私の実家がありますし、名古屋には姉や妹が住んでいます。
娘夫婦も、近々、滋賀県に引っ越しますので、とても心配です。

原発に対してテロを想定した訓練を行なったということは、日本政府が「テロは、現実に起こりうる」と正式に認めたことです。
にもかかわらず、対策を講じるのは非常に難しい問題ですから、日本政府としては、この問題については、あまり触れたくないのだと思います。
この問題を真剣に議論したら、原発を建てることは出来なくなっちゃいますから。
私も原発反対の意思を示し続けたいと思っています。

テレビや映画では、盲導犬の美談ばかりが取り上げられますが、実際には、虐待も含めて色々な問題もあるのでしょうね。
COCOさんが仰るように、盲導犬は機械ではないのですから、やはり犬を家族として愛せる人にのみ貸与してもらいたいと、私は願います。
そうでなければ、色々な辛い思いもして、人間の為に働いてくれる盲導犬に申し訳ありません。

Re: 安全じゃないです!

>ルイーズさん
そうなんですよ。
政府やマスコミの姿勢もあって、原発の本当の怖さが、国民に知らされていないように思います。
戦争で最も手っ取り早いのは、原発を破壊することではないかと思います。
原爆を投下したのと同じ効果が期待できますから。
こんな危険な原発には、私も絶対に反対です。

Re: 危機管理の甘さ!

>勘太・モモのママさん
そうなんですよ。
日本は、現在、福島第一原発の放射能漏れで、多くの人や動物が苦しめられていますが、第二次世界大戦でも広島と長崎に原爆を投下され、多くの人々が亡くなっています。
世界で最も原子力の怖さを知っている国民のはずなのに、懲りずに原発推進政策をとっているのです。

現在は、地震や津波に対する信頼性のみ話題になっていますが、もし「戦争やテロで原発が攻撃された場合でも、原発は大丈夫なのですか?」と質問されても、恐らく誰も答えられないと思います。

No title

原発なんて、何かがあった時に一番最初に狙われる所でしょ。
そんな事くらい分からのですかね?
わかっていても、原発推進のために、目をつぶっていたのでしょうね。
原発は反対です。

Re: No title

>レグルスさん
レグルスさんの言われるとおりです。
もし戦争になったら、原発は最大の標的になると思います。
アメリカの9.11テロ事件の時も、原発は標的の一つでしたから。
共に原発反対の意思を示して行きましょうね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング