想い出の地

ロンドン市内を歩いていると、ふと、建物の外壁に青くて丸い銘板があるのに気づきます。

この銘板は、ブルー・プラーク(Blue Plaque)と呼ばれています。

本日は、このブルー・プラークについて御紹介いたします。



ブルー・プラークは、イギリス国内に設置されている銘板です。

著名な人物が、かつて住んだ家、もしくは歴史的な出来事があった場所に設置され、通常、建物の外壁に取り付けられています。

大きさは、直径約48センチメートルで、材質は、主に陶器または樹脂を固めたものが用いられ、表面を青く塗装し、名前や職業に関する表記は白で塗装されています。

現在のブルー・プラークの設置を管轄する団体は、イングリッシュ・ヘリテージ(英国の歴史的文化財を統括する政府機関)です。

イングリッシュ・ヘリテージによって認定されるブルー・プラークの対象となる人物は、死後20年もしくは生後100年が過ぎていることが条件となっています。

なおかつ、その人物が「人類の繁栄と幸福に重要かつ積極的な貢献」をした人物であり、「非凡かつ傑出した個性を持った」人物であり、「国民がそう認識するに値する」人物でなければならないとされています。

新規に認定される人物に関しては、原則1人1箇所しかブルー・プラークは設置されませんが、過去の人物については、複数の場所に設置されていることもあります。

最近では、毎年およそ20のブルー・プラークが新規に設置されています。



上の写真は、ビートルズのジョン・レノンが住んでいた建物です。

ロンドン中心部の高級住宅街で、高級車のフェラーリなどが、さりげなく路上駐車されています。



上の写真は、ジョン・レノンのブルー・プラークです。



上の写真は、音楽家のヘンデルが住んでいた建物です。

ロンドン中心部の高級ショッピング街に近い所に建っています。



上の写真は、ヘンデルのブルー・プラークです。



上の写真は、ロンドンに留学したことがある夏目漱石が住んでいた建物です。

ロンドン大学にも歩いて行ける所に建っています。



上の写真は、夏目漱石のブルー・プラークです。



上の写真は、名探偵のシャーロック・ホームズが住んでいたと言われる建物です。

現在は、シャーロック・ホームズ博物館になっています。



上の写真は、シャーロック・ホームズのブルー・プラークです。

但し、シャーロック・ホームズは小説の主人公なので、イングリッシュ・ヘリテージの認定ではないようです



「映画史上、最も美しい女優」とも言われるエリザベス・テーラーは、ロンドンのハムステッド(自然の豊かな高級住宅街)近くで生まれました。

子供の頃に、映画「名犬ラッシー」にも出演しています。

エリザベス・テーラーはロンドンが好きだったようで、親しい人に「生地にブルー・プラークを設置して欲しい」という遺言を遺されたそうです。

何年後かには、エリザベス・テーラーのファンの方達が、ブルー・プラークが取り付けられた建物を訪れることと思います。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ロンドン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

又、素敵なお話!

今日も又、素敵なお話、有難うございます!テレビなどで
ロンドンの街並みを見る度に、気になっていました。
なんとなく、どういうものか、聞いた事があったと思うの
ですが、カリーノパパさんのお話で、よく解りました。
きちんと管轄する団体があるからこそ、この様に美しい
街並みに溶け込んだブルー・プラークができるのですね。
パパさんのロンドンを愛するお気持ちが文章から感じとれ
ました。本当に素敵な街ですね。ぜひ、行ってみたいです。
今回も、本当に素敵なお話、有難うございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

想い出

ブループラーク、とてもいいアイデアですね。
旅行者にとっても、良い目印になると思います。
シャーロックホームズのブループラークは、イギリスらしいウィットに富んでますねv-411
それにしても、街並みが綺麗で、また行ってみたくなりました。

No title

わぁ~~やっぱり歴史のある国って素敵ですね♪
あの夏目漱石のブルー・プラークがあったなんて・・・・
ビックリです!!
ますます訪れてみたくなりました^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 又、素敵なお話!

>勘太・モモのママさん
イングリッシュ・ヘリテージは、歴史的保存建物の認定や指導にも関与しています。
勘太・モモのママさんが仰るとおり、そのお陰で、英国の古い街並みが保存されているのです。
このことは、またいつか御紹介したいと思います。

Re: 盲導犬アトム君のこと

>鍵コメさん
それは、ちょっと心配ですね。
私も良い方向に進むことを心より願います。

Re: 想い出

>クリスママさん
私も良いアイデアだと思います。
日本人にとっても、大変興味深いですし、良い目印になります。
シャーロック・ホームズは、仰るとおり、英国のユーモアを感じますねv-411

Re: No title

>流花・桃花ママさん
素敵ですよね。
夏目漱石の住んでいた所は、日本人旅行者の人気スポットの一つです。
是非、行ってみてください。

Re: No title

>鍵コメさん
お褒めに預かり、ありがとうございます。
穴があったら、入りたいくらいですv-411

仰るとおり、気楽にコメント頂戴できれば、幸いです。
これからも、よろしくお願いいたします。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング