fc2ブログ

本物の国葬



エリザベス女王の国葬が9月19日に行われる予定で、現在、女王の御遺体はウェストミンスター寺院に安置され、多くの国民が弔問に訪れています。

イギリスでは、国王や女王など国家元首は、国葬が前提となっています。

一般国民が国葬になることは殆どありませんが、「卓越した業績」が評価され、例外に近い形で国葬になったケースがあります。

万有引力の法則を発見した物理学者のアイザック・ニュートン(1643~1727)や第二次世界大戦でイギリスを救った首相のウィンストン・チャーチル(1874~1965)などは国葬でした。

一方、王室関係者や首相経験者でも国葬にならないことは珍しくなく、ダイアナ元皇太子妃(1961~1997)、エリザベス女王の夫のフィリップ殿下(1921~2021)、11年半も首相を務めたマーガレット・サッチャー(1925~2013)の3氏は国葬ではなく、それに準ずる「儀礼葬」が執り行われました。

安倍元首相の国葬は、国会論議を経ずに閣議決定されましたが、物理学者ニュートンやチャーチル元首相らの国葬は、国会の上下両院の承認を得てから実施されました。



エリザベス女王の場合、世界中から弔意が示され、国葬に反対するイギリス国民は皆無と言っていい状況です。

安部元首相の国葬と比較した日本人も多かったようで、ネット上では「本物の国葬」という言葉がトレンド入りしました。

そして、「本物の国葬は国民の悲しみとともにある」、「英国こそ本物の国葬だ」といったような声があふれています。



8月31日、岸田首相は官邸で記者団に対し、次のように述べました。

国葬については、様々なご意見、あるいはご批判を真摯に受け止め、政権の初心に返り、丁寧な説明を尽くしたい。

しかし、政府が発表した国葬費2億5000万円の中には、海外要人の警備費や接遇などについては含まれておらず、松野官房長官は、記者会見で「経費の全体像は、国葬後に精査して示す」と語りました。

この会見に対して、ネット上では、「完全にぼったくりバーと同じシステム」、「看板に〇〇円ポッキリと書いてあったのに、会計時にふざけた金額を請求されるやつだ。平気でぼったくりバーみたいな事をする自民党バカ政府すごいな」、「国がぼったくりバーになった」、「お会計は幾らになるかわかりませんが、事後。うわっ、ぼったくりバーもびっくりですわ!ぼったくり国葬」といったような批判の声が上がっています。



朝日の世論調査では、国葬に「反対」が56%、岸田首相の国葬に関する説明に「納得できない」が64%に達しました。

NHKの世論調査では、国葬の実施を「評価しない」が57%、国葬に関する政府の説明は「不十分」という回答は72%に達しました。

時事通信の世論調査では、岸田内閣の支持率は32.3%と急落し、昨年10月の政権発足後最低となりました。

このような状況から、ついには安部派の国会議員からも「国葬反対の声は日に日に増すばかりです。このまま9月27日に執り行っても、安倍さんの名誉になるかどうか」と、疑問の声が上がっています。

その国会議員は、更に「何しろ『安倍さんの業績は国葬に値するか』という単純な議論ではなく、統一教会(現世界平和統一家庭連合)の問題ともリンクしてしまったことで、非常に厄介なものになってしまいました」と語っています。

そして、安倍元首相の選挙地盤である山口県でも、最近は「国葬でなくても良いのではないか」という意見が出てきているといいます。

文字では同じ「国葬」ですが、実情においては、イギリスと日本で大きな違いがあるようです。




↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 国際ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

本物の国葬

エリザベス女王の場合は、イギリス国民だけでなく、世界中の人々から愛されていることがよく解ります。
一方、安倍元首相の場合は、国民の声を聞くことなく、政府が一方的に国葬を決めたことで国民の反発を呼んでいるように思います。
同じ国葬でも、どちらが幸せかは、火を見るよりも明らかです。

Re: 本物の国葬

>デュークパパさん
仰るとおりです。
同じやるなら、やはり本物の国葬がいいですね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪