fc2ブログ

6月下旬の花々



上の写真のレースのような白い花は、ヨーロッパ原産のオルレアです。

散歩の途中でお話してお友達になったMさんがオルレアの種をくださり、去年の秋頃に芝生の庭に植えました。

冬の間は雪に覆われてしまったりしたので、「育つのかな?」と心配しましたが、無事に成長し、美しい花を咲かせてくれました。

学名についているOrlaya(オルレア)は、この花の登記申請者がモスクワの友人医師Johann Olrayへの献名で名付けたそうです。

本来は多年草だそうですが、高温多湿に弱くて夏の暑さで枯れてしまう為、日本では秋まきの一年草として扱われているそうです。

しかし、Mさんによると、河口湖周辺の気候だと、本来の多年草として毎年花を見ることができるそうです。

オルレアには、「可憐な心」「静寂」「こまやかな愛」などの花言葉がついているそうで、これらの言葉は、白いレースのように繊細な花姿に由来したものだそうです。



芝生の庭の花壇に植わっているサツキが開花しました。

今年は4月に雪が降ったりして、植物にも被害が多かったので、「サツキの花芽は少ないかな?」と心配しましたが、今年も多くの花を咲かせてくれました。



上の写真は花ではなく、ツチグリという変わったキノコです。

河口湖に引っ越して来て初めて見た時は、「宇宙から来た得体のしれないもの」と思い、ビックリしました。

成長したツチグリは、雨が降ると外皮を星形に広げて反り、立ち上がるように袋状の内皮を天に向けます。

そして、晴れて乾燥してくると、1日かけて外皮を閉じます。

その為、「星形の湿度計」とか「キノコの晴雨計」などと呼ばれることもあるそうです。

晴れて乾燥した時に、丸まって風に乗ってコロコロと転がる特徴もあり、「晴天の旅行者」という名前も持っているそうです。

ツチグリは、成長すると袋状の内皮の中央に穴があき、そこから大量の胞子を拡散させて増えていきます。

ツチグリは食用として利用することができるそうですが、利用できるのは幼菌だけで、成長したツチグリは食用に向かないそうです。

幼菌は地中に埋まっているので、成長して地上に出てくる前の時期に収穫するそうです。

外はこりこりとして奈良漬の皮のようで、中ははんぺんや粘りのないマシュマロのような感じだそうです。

そのまま焼いて味噌や醤油、塩などをつける食べ方が、シンプルに食感を楽しめるといいます。




↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

珍しい植物

オルレアとツチグリは知りませんでした。
オルレアは美しい花ですね。
ツチグリは特異な形をしてますが、食べられると知って、ビックリしました。

Re: 珍しい植物

>COCOさん
カリーノパパは、種をもらってオルレアを知りました。
仰るとおり、オルレアは可憐な美しい花です。
カリーノパパもツチグリが食べられることは最近知り、ビックリしました。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪