まさお君&だいすけ君



犬が大好きなミシェルのお父さんは、犬が出演している映画やテレビ番組を、よく見ます。

テレビ番組の「ポチたま」も、そんな一つです。

初代旅犬だった「まさお君」は、多くのファンから愛されました。

クィールと同じ犬種ですが、盲導犬の訓練を受けた優等生のクィールとは違い、まさお君の食いしん坊でひょうきんな所が、また多くの人々の心を癒してくれたのだと思います。



まさお君の引退後、2代目の旅犬になったのは、まさお君の子供である「だいすけ君」でした。

だいすけ君は7人姉弟ですが、だいすけ君は、6頭目の子が生まれてから2時間もして生まれて来たそうです。

生まれた当時は、目印の為のパープルの毛糸を首に巻いていたので、「パープル」と呼ばれていたそうです。

だいすけ君は、日本全国はもとより、台湾やアメリカ横断旅行までしたので、まさお君以上に多くのファンがいたようです。

そんな「だいすけ君」が、旅先の小田原で、深夜1時に胃捻転を起こし、手術の甲斐なく虹の橋を渡りました。

享年、6歳でした。



まさお君も7歳の時に、突然、悪性腫瘍の為に亡くなりました。

あまりにも突然の死に、多くのファンが悲しみました。

テレビ東京の前に献花台が設置された時は、お父さんも行きましたが、2日間に6,700人もの人が弔問に訪れたそうです。

だいすけ君の場合も、テレビ東京の前に献花台が設置されました。

だいすけ君の場合は、1日に6,000人もの人が弔問に訪れ、なんと、台湾やカナダからも親子で来たという人達もいたそうです。



実は、我が家のカリーノも、生後1ヶ月半頃に「ポチたま」に出演したのです。

ポチたまの撮影スタッフが、カリーノの実家を取材したのです。

上の写真は、当時のもので、右から2番目でズリ落ちそうになっているのがカリーノです

左にいる姉妹のイブが、「あんた、大丈夫?」って心配しています



上の写真は、母親のステーシーのお乳を吸うカリーノ達です。

この頃のカリーノは、まるまる・コロコロしていましたね

カリーノのブリーダー兼ハンドラーであるグッチさんが、カリーノ達姉妹を抱えて運動場に連れていきました。

運動場には、アジリティ用のハードルなどがあり、そこをカリーノ達がジャンプする様子を撮影したのです。

しかし、ハードルを見事に飛び越えたのはイブだけで、カリーノは、後方でモジモジしていただけでした



上の写真は、右から、カリーノ、イブ、リンジーです。

3姉妹とも、2歳になる前にJKCチャンピョンになっています。

君達も「旅犬」に立候補しますか???

でも、やっぱり家族と一緒に居た方がいいね。

カリーノが居ないと、お父さんが寂しいから



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

沢山の有り難う、を!

「ポチタマ」は、私も大好きな番組です。まさお君も
だいすけ君も、本当に沢山の笑顔と癒しをくれました。
まさお君のお別れ式の時は叶いませんでしたが、だい
すけ君の献花には、東京の友人が行きましたので、
一緒に、私の分も献花してもらいました。

まさお君も、だいすけ君も早すぎるお別れで、残念で
なりません。完璧ではないところが、親しみやすく、
松本君とのコンビネーションも絶妙で、ほんとうに
素晴らしい思い出を沢山、頂きました。
お父さんのまさお君も、あんまり早くだいすけ君が
やって来たので驚いた事でしょう。
まさお君、だいすけ君、本当にありがとう!

子犬の時のカリーノちゃん、可愛いですね~!
「ポチたま」に出演だなんて、羨ましいですね。
私も「可愛い仔ほど、旅には出しません」と言い
たいです。いつも一緒にいたいです!

No title

まさお君の事はちょっとだけ知ってたのですが、息子がいた事を知らなかった私!

その息子のだいすけ君の訃報をブロ友さんの記事で知り・・・・

ただただビックリ!!

日本だけじゃなく、日本以外の国の人にも愛され、幸せな犬生だったんじゃないかなって思います^^


カリーノちゃんすごい!!

PUPでTVデビュー!?

可愛いくってよだれが出そう・・・・♪

Re: 沢山の有り難う、を!

>勘太・モモのママさん
勘太・モモのママさんは、だいすけ君の為に献花されたのですね。
ママさんが仰るとおり、まさお君もだいすけ君も早過ぎる死だったように思います。
もしかすると「色々な所を旅して回るのが負担になっているのでは?」と心配していましたが、まさお君は悪性腫瘍が死亡の原因だったので、直接的には関係ないように思います。
また、テレビ局も、撮影に獣医さんを同行させているとのことで、それなりの対策は考えているようです。
今回のだいすけ君の場合も、最初は同行している獣医さんが診察し、「近くの良い獣医さんに見せた方が良い」と判断したそうです。

カリーノを褒めていただき、ありがとうございます。
今では、すっかり大人のコリーになってしまいましたが、この頃のカリーノを見ると、確かに可愛い顔をしていましたねv-411
親馬鹿を御容赦くださいv-410

Re: No title

>流花・桃花ママさん
まだ6歳で元気でしたから、突然の死にビックリしました。
大型犬は胃捻転を起こしやすいですし、実際に胃捻転を起こしたコリーも何頭か知っていますので、お互いに気を付けましょうね。

流花・桃花ママさんのように、ハリウッド映画とはいきませんが、カリーノは、生後1.5ヶ月の時にテレビデビューを果たしましたv-410
出演した番組の録画もしたのですが、残念ながら、ブログで紹介することが出来ません。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング