fc2ブログ

ファースト・ドッグ&ファースト・キャット



上の写真は、バイデン大統領と愛犬だったジャーマン・シェパードの「チャンプ」と「メジャー」です。

チャンプは、2021年6月に13歳で亡くなりました。

そして、メジャーは、ホワイトハウスの警護官に噛みついたこともあって、現在は、離れた場所で暮らしているそうです。



そんな寂しさもあってか、バイデン大統領は、2021年12月、新たにジャーマン・シェパードの子犬「コマンダー」をホワイトハウスに迎えました。



バイデン大統領は犬がお好きなのだと思っていたら、奥様のジル・バイデンさんが、1月28日、御自身のTwitterで「ファースト・キャット」をお披露目したそうです。

ジルさんがTwitteで明かした猫の名前は、「Willow(ウィロー)」です。

灰色で短めの毛を持つウィローは、すっかりホワイトハウスに馴染んでいるといいます。

ジルさんが投稿した3枚の写真の中には、ホワイトハウスの赤いカーペットの上でくつろぐウィローの姿もあります。

CNNによると、ウィローという名前は、ジルさんの故郷であるペンシルバニア州ウィローグローブをイメージした名前だといいます。

大統領夫人の報道官の情報によると、ウィローは、2020年の大統領選挙活動中にステージに飛び乗ってきた猫だそうです。

飛び乗ったのが人間だったら、逮捕されたのでしょうが、ウィローは、幸運にも「ファースト・キャット」になってしまいました



アメリカの歴代大統領は、犬を飼っている人が多かったのですが、オバマ元大統領は、「ボー」と「サニー」という名前のポーチュギーズ・ウォーター・ドッグを飼っていました。



バイデン大統領の「ウィロー」以前にホワイトハウスで暮らした猫は、ジョージ・W・ブッシュ元大統領が飼っていた「インディア」です。

「ウィリー」というニックネームでも呼ばれたこの黒猫は、ブッシュ氏が大統領を退任する直前の2009年1月に他界するまで、18年間をブッシュ家と共に過ごしたといいます。



ファースト・キャットとしては、クリントン元大統領が飼っていた白黒の猫「ソックス」も有名です。

ソックスは、一家がアーカンソー州で暮らしていた時に、娘のチェルシー・クリントンさんの腕に飛び込んできた迷い猫だったそうです。

迷い猫からファースト・キャットになった「ソックス」も、大変幸運な猫さんでしたね

話は変わりますが、2月末頃に我が家に来る予定の猫さん「Theo(テオ)」のフルネームは、Theodore(テオドール、セオドール)です。

アメリカの第26代大統領だったルーズベルトのフルネームは、Theodore・Teddy・Roosevelt(セオドア・テディ・ルーズベルト)でした。

テオも、名前の上ではアメリカの大統領と関係があるようです

ちおなみに、熊の「テディ・ベア」は、ルーズベルト元大統領のミドルネームの「テディ」が由来だそうです。



↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 犬猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

愛犬家愛猫家揃い

歴代のアメリカ大統領は愛犬家が多いことは知っていましたが、猫さんを飼っていた大統領もいたことは初めて知りました。
しかも、保護された猫さんが、ファーストキャットになったなんて、すごいです。

Re: 愛犬家愛猫家揃い

>ジョンパパさん
ファーストドッグを知っている人は多いように思いますが、ファーストキャットのことを知っている人は少ないように思います。
保護された猫さんが、ファーストキャットになったとは、本当にすごいですね。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪