世界最長寿犬・プースケ

さくら市葛城の主婦・篠原由美子さんの飼い犬で、長寿犬のギネス世界記録に昨年認定された雄の雑種犬・プースケが、5日午後、虹の橋を渡ったそうです。

プースケは、なんと、26歳と9カ月だったそうです

普通の犬の倍も生きたことになります。



篠原さんは「とても悲しい。今まで元気で長生きしてくれて、有難うと言いたい」と、突然の別れに肩を落としています。

篠原さんによると、プースケは、同日午後1時30分頃に篠原さんが外出から帰宅すると、自宅の外でぐったりした様子でした。

そして、約5分程して眠るように息を引き取りました。

まるで、篠原さんの帰りを待っていたかのように・・・

篠原さんは「フランダースの犬のように安らかな最期でした。死に目に会えたことだけは良かった」と話しています。



プースケは、1985年3月、柴犬と雑種犬の間に生まれました。

小さくてポメラニアンのようだったそうです。

4年程前に、車の下敷きになる事故に遭いましたが、動物病院で治療を受け、元気に暮らしていました。

26歳という年齢は、人間なら120歳を超える高齢です。

昨年12月には、長寿犬のギネス世界記録に認定されました

目や耳が悪くなるなど衰えてはいましたが、5日の朝も散歩し、食事もとったそうです。

篠原さんは「老衰だと思います。病院ではなく、自宅で死ねて良かったと思います」と涙声で話してくれました。



篠原さんは、2008年、県獣医師会が長寿犬を飼い続ける人に贈る「優良飼養表彰」も受けています。

篠原さんは、長寿の秘訣について「歯石は、2年に1度は動物病院で取っています。食事は朝晩の2回、市販のドッグフードや缶詰を与え、散歩も欠かしません」と話しています。

我が家のワン達にも、是非、プースケのように長生きしてもらいたいと思います。

そして、プースケ君の御冥福を心よりお祈り申し上げます。



★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪


★ランキングに参加中です。
↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

プースケ君、素晴らしいですね。溢れんばかりの愛情を注がれたのでしょう。幸せな犬生だったと思います。愛らしい表情から、毎日が笑顔
いっぱいだった事でしょう。いつか来るお別れと分かっていても、御家族はお辛いと思います。お察し致します。そして、プースケ君、お疲れさまでした。御冥福を心よりお祈り申し上げ
ます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

プースケ君、大大大往生でしたね。
昨年、長寿犬のギネス記録認定で初めてプースケ君を知りました。凄いなと思っていましたが、それから更に一年も長生きしたんですね。
飼い主の方の日頃のケアと、亡くなる時に外出から帰って来るのを待っていたなど、深い絆がこの年月を導いてきたのでしょうね。
我が家のレグ・アフにもこれぐらいしっかりしてもらいたものです。って、その前に飼い主がしっかりしろって言われるかな。

あやかりたい!!

すごい!!
花音さんもあやかりたいです!!

プースケ君、とても26歳とは思えないくらい可愛いお顔^^

寝たきりにもならず、亡くなった日の朝もお散歩に行けてたなんて・・・・

ミラクルだぁ~~^^

プースケ君のご冥福を心よりお祈り申し上げます!!

Re: No title

>勘太・モモのママさん
26歳と9ヶ月も生きたプースケ君は、本当に素晴らしいですよね。
しかも、亡くなる直前まで元気に動けたのですから、すごいと思います。
勘太・モモのママさんが言われるとおり、溢れんばかりの愛情に包まれていたのでしょうね。
きっと、とても幸せな犬生だったに違いありませんね。
虹の橋の向こう側でも、幸せに過ごしてもらいたいと思います。

Re: 私の友の

>鍵コメさん
他にも凄い長寿犬が居たのですね。
プースケ君のことを思えば、まだまだ元気でいてもらいたいですね。
私も、是非、会ってみたいと思います。

実は、私が子供の頃に一緒に居たタロー(柴犬のミックス)も、プースケ君に似ているのです。
毛色は、もう少し濃くて、焦げ茶色っぽかったのですが。
そんなこともあって、余計に身近に感じます。

Re: No title

>レグルスさん
26歳と9ヶ月ですから、本当に大往生だと思います。
苦しむことも殆ど無かったようですから、とても幸せな一生だったのでしょうね。

レグ君とアッ君は、とてもしっかり者じゃないですか。
レグルスさんのことを、横目でにらんでいるかもしれないですよ(笑)

Re: あやかりたい!!

>流花・桃花ママさん
本当にすごいですよね。
是非、是非、花音さんもあやかってください!

そうなんです。
26歳なのに、寝たきりにもならず、散歩にも行っていたのですから、ミラクルですよね。
それに、歳をとると、白内障などにもなりやすいのに、プースケ君の目は、健康そのものですよね。
我が家のワンズも、是非、あやかりたいです。

プースケ君

プースケ君は、とっても可愛い顔をしてますね。
それと、すごく若々しく、とても27歳近くには見えません。
プースケ君のご冥福を心からお祈りいたします。

Re: プースケ君

>メルママさん
メルママさんが仰るとおりですね。
プースケ君は、本当に若々しく、とても27歳近くには見えません。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

●リンクフリーです。貼ったり剥がしたり、ご自由にどうぞ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング