fc2ブログ

2021年全英女子オープン



今日から全英女子オープンが始まります。

今年の会場は、スコットランド北部の東海岸にある名門ゴルフ場「カーヌスティ・ゴルフリンクス」です。

1850年にオープンし、これまで男子の全英オープンを8回、全英女子オープンを1回開催しています。

ここには4つのコースがあり、全英女子オープンで使用するのはチャンピョン・コースです。

スコットランド特有のリンクスコースで、非常に戦略性が高く、更に他のリンクスコースに無い「バリー・バーン」と呼ばれる小川がコース内に流れており、このバリー・バーンがコースの難易度を更に高めています。

1968年にカーヌスティで優勝したゲーリー・プレーヤーは「世界で最も難しいコース」と語っており、全英オープンの開催コースの中でも最も難しく、世界のゴルフコースの中でも5本の指に入る難しさと言われています。



カ—ヌスティには、ゴルフを難しくさせる全ての要素が揃っています。

強い海風、深いバンカー、深いラフ、固くてうねったフェアウェイ、うねった細長いグリーン、長い距離(第136回全英オープンでは7,421ヤード)、小川が絡むハザード等々。

特に14番からの上がり5ホールは「究極の難しさ」と言われており、「世界で最も難しい上がり5ホール」と言っても過言ではないかもしれません。



カーヌスティの名物ホールは、やはり最終18番ホール(499ヤード・パー4)でしょう。

「Home」と名付けられた18番ホールは、左側がず~っとOBゾーンになっており、またバリー・バーンがティーグラウンドの近くからグリーンの手前まで流れており、選手に大きなプレッシャーを与えています。



カーヌスティで有名なのは、「カーヌスティの悲劇」と呼ばれる1999年に開催された全英オープンでの出来事です。

この大会で、フランス人のジャン・ヴァン・デ・ヴェルデ選手は、最終日2位に3打差をつけて最終18番ホールを迎えました。

それまでの堅実なゴルフから、誰もがヴァン・デ・ヴェルデ選手の優勝を確信する状況でしたが、18番ホールのティーショット後に悲劇が起きました



ティーショットは右に大きく曲がり、ボールは隣のホールへ行ってしまいました。

ここから無理してグリーンを狙ったのですが、2打目は観客席を直撃して深いラフの中に入ってしまいました。

そして、深いラフからの3打目は、無情にも「バリー・バーン」の中へ落下。

ここでヴァン・デ・ヴェルデ選手は裸足になってクリークの中に入り、水切りショットを行うか試行錯誤しますが、結局は1打罰を払い、5打目に賭ける決断をしました。

しかし、5打目はバンカーにつかまり、結局6オン1パットのトリプルボギーとなってしまい、プレーオフになってしまいました。

そして、プレーオフで敗れ、まさかの大逆転負けを喫してしまったのです



この当時、ミシェルのお父さんはロンドン勤務でしたが、自宅のテレビで、このシーンを観ていました。

誰もが「ヴァン・デ・ヴェルデ選手の優勝」と思っていたにもかかわらず、最終18番ホールで起きた信じられないような「悲劇」を観て、ミシェルのお父さんは、ゴルフとカーヌスティの怖さを実感しました。

こんな想い出があるカーヌスティですが、今年の全英女子オープンには、7名の日本人選手が出場するようです。

その中で、日本の整備された箱庭的なゴルフ場の経験しかない選手にとっては、極めて大変な4日間になるかもしれません。




↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

天候は?

よくイギリスは一日の中に四季があると言うようですが、今回は、どのような天候になるのでしょうか?
今年の男子の全英オープンは、4日間とも良い天候でスコアが伸びましたが、強風が吹いたら全く異なるのでしょうね。
ゴルフの技術と共に、天候にも注目です。

Re: 天候は?

>グレースパパさん
昨日と今日、気温は低いようですが、風は殆ど無い晴天で、良いスコアが続出しているようです。
もし強い海風が吹いたら、スコアは一気に悪くなると思います。
リンクスが初めての日本人選手は、これが通常のリンクスだと思わない方が良いと思います。

意外と穏やかな気候

意外にも初日、二日目とも穏やかな気候となり、良いスコアが出ているように感じます。
7人の日本人選手(笹生選手はフィリピン国籍で出場)が出場してますが、4人だけが決勝ラウンドに進出できたようです。
やはり、リンクスの経験が無い選手にとっては厳しい結果になりましたが、フランスの大会に出てから英国に渡った古江選手だけは、予選突破を果たすことができたようです。

Re: 意外と穏やかな気候

>ジョンパパさん
風があるか無いかで、リンクスは全く異なるスコアが出るように思います。
今年は、初日と二日目とも風が無く、良いスコアが出ているようです。
古江選手は初めてのリンクスだったようですが、バンカーに入れないように、慎重にプレイしているのが功を奏しているように感じます。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪