fc2ブログ

LA・BOMBE



1945年8月6日、広島市に原爆が投下され、16万6千人(殆どが民間人)もの人が4か月以内に死亡しました。

今では実際に被爆体験された人も少なくなり、その悲惨さを後世に伝えることが難しくなっています。

そんな状況下、幼い頃に広島市の原爆資料館を訪れたベルギー人が、その時、目にして心を揺さぶられた一つの被爆資料を主題にアニメを描いたといいます。

アニメのタイトルは、フランス語で「LA・BOMBE(ラ・ボンブ、爆弾)」。

2020年に出版されると、9万部を超える反響を呼び、核保有の5大国である米露英仏中を含む約15カ国で翻訳・出版がなされています。

被爆者の高齢化が進み、原爆の恐ろしさと戦争の愚かさを如何に後世に継承していくかが課題となる中、少年の脳裏に焼き付いた記憶を基に描かれたストーリーが、「継承」の新たな担い手として世界を歩み始めているといいます。



アニメを手がけたのは、ブリュッセル在住のシナリオライターであるディディエ・アルカンテさんです。(右端の人物)

1981年、11歳の時に父に連れられ、旅行で訪れた広島の原爆資料館にある被爆資料を目にし、経験したことがないほどの衝撃を受けたそうです。

アルカンテさんの足が止まったのは、直視できないような悲惨な絵や写真ではなく、無機質な「人影の石」だったといいます。

人影の石は、爆心地から260メートルほど離れた旧住友銀行広島支店入り口にあった御影石の階段の一部です。

爆心地付近の地表温度は3000~4000度にも達し、銀行開店前に階段に腰掛けていた人が即死し、腰を掛けていた部分が影のように黒くなって残ったと言われています。



広島市に投下された原爆に直接関係はないベルギー人が、その悲惨さと愚かさを世界中に伝えてくれるのは、本当に有り難いことです。

一方で、8月6日、広島市で開かれた平和記念式典に参列した菅首相は、挨拶の為に事前に用意した原稿の一部を読み飛ばしてしまったというから呆れます

菅首相は、本来「わが国は、核兵器の非人道性をどの国よりもよく理解する唯一の戦争被爆国であり、『核兵器の無い世界』の実現に向けた努力を着実に積み重ねていくことが重要だ」と読むべき個所を飛ばしてしまったそうです。

世界で唯一の戦争被爆国でありながら、核兵器禁止条約に署名していない日本の首相らしいと言えなくもありません

そして、底なしにお粗末な首相のようにも思えます




↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

対照的な違い

ベルギーの人が、原爆の悲惨さや愚かさを世界に伝えてくれるのは、本当にありがたいことだと思います。
一方で、広島の式典で、肝心なことを読み飛ばした菅首相は、お粗末の極みです。
コロナに対する無策など、この無能な首相には、一刻も早く辞任願いたいです。

Re: 対照的な違い

>ジョンパパさん
原爆の悲惨さや愚かさを世界に伝えてくれるアメリカ人の女性もおられるそうです。
本当にありがたいことだと思います。
仰るとおり、言行不一致で、かつ無能無策の菅首相には、一刻も早く辞任願いたいです。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪