fc2ブログ

支離滅裂

21052701 - コピー

コロナの感染拡大を懸念して、国民の8割以上が、オリンピックの再延期か中止を求めているといいます。

しかし、日本政府やIOCは聞く耳を持たず、あくまでオリンピックの強行を考えているようです。

そんな中、IOCの最古参であるディック・パウンド委員(79歳、カナダ人)は、海外紙に対して「アルマゲドン(人類滅亡)が起きない限り、オリンピックは開催される」と発言したといいます

21052702 - コピー

コロナの感染拡大防止の対策として最も重要と言われる「水際対策」ですが、日本の場合、それが「ザル状態」と言われています。

そんな「ザル状態」の日本に、海外からオリンピック関係者が約10万人(選手は1万5千人)も来ることが予想されています。

日本政府やオリンピック組織委員会は、オリンピック関係者を「バブル方式」によって完全に監理下に置くから安全と言っております。

しかし、選手達は選手村に宿泊しますが、他のオリンピック関係者は、ホテルオークラなどのホテルに宿泊することになります。

関係者の数も多く、ホテルの数も多い状況下で、果たして完全な監理などできるのでしょうか

話は横道にそれますが、IOC委員が宿泊すると思われるホテルオークラのスイートは、1泊300万円と言われます。

もしそこに、IOC委員が宿泊した場合、IOCが支払うのは4万円強で、残りの宿泊費は日本側が負担しなければなりません

21052703 - コピー

上の表は、アメリカでのコロナワクチン接種アンケートです。

アメリカ国民の殆どは、ワクチン接種を希望していると思いましたが、実際には、約50%もの人が、ワクチン接種を希望していないようです。

ワクチンを接種すると、コロナに感染しないと思っている人が多いように感じますが、実際には、そんなことはなく、ワクチン接種後も感染防止対策が必要のようです。

アメリカのCDC(疾病対策センター)が、感染そのものを防ぐ効果についての研究結果を2021年4月2日に発行した週報で報告しました。

アメリカでファイザー製のワクチンかモデルナ製のワクチンの接種を受けた医療従事者など3950人を対象に、2020年12月から2021年3月中旬までの毎週、新型コロナウイルスに感染していないか、PCR検査で確認したところ、2回目の接種後、14日間以上たった人では、無症状の人も含めて感染そのものを防ぐ効果は90%だったとしていますが、発症の可能性が完全に無くなるわけではないとのことです。

更に、ウイルスの感染を防ぐ効果があるかどうかははっきり判っておらず、ワクチンによって症状が出るのを抑えられたとしても、ウイルスに感染している可能性はあり、対策を取らないと周りに感染を広げてしまう恐れがあるそうです。

また、ワクチンは各国で接種が始まってから長くはたっておらず、CDCは「長期にわたって効果が続くかどうか、更にデータが必要だ」としています。

21052704 - コピー

東京都の小池都知事は、1年以上前から「3密を避けて下さい」とか「外出を自粛してください」と要請し続けています。

しかし、東京の代々木公園で、昨日からオリンピックのパブリックビューイング(設置費用45億円)の為に、樹木の剪定作業(計36本)が開始されたというから超ビックリです

まさに「3密」を呼ぶ行為で、とても正気の沙汰とは思えません。

21052705 - コピー

一方で、小池都知事は、飲食店に対して、長期間にわたって「時短」や「休業」を求めています。

素直に要請を受け入れる飲食店にとっては死活問題で、恐らく殆どの飲食店が青息吐息の状態だと思われます。

今朝のニュースでも、飲食店のオーナーが、支援金の支給遅れで経営危機に陥っていることを語っていました。

権力が無い一般市民だけが「自粛」を強いられるのは不公平そのもので、コロナ感染防止対策をしている飲食店のオーナーが「アルマゲドンが起きない限り、お店は通常営業します」と言っても、日本政府も東京都も文句は言えないようにも思えます。




↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

主権の無視

これほどまでに一国の主権を無視した発言をされたというのに、もし日本政府も東京都もIOCに対して何の抗議もしないとしたら、それは国としての誇を無くしたも同然のことだと思います。

抜け穴だらけ

IOC委員の超過激な発言を受けて、昭和大学医学部の二木教授が、バブル方式でPCR検査をしても三割の見落としがあると警告しています。
更に、世界で最も権威のあるアメリカの医学誌が、IOC自慢のコロナ対策本プレーブックの不備を指摘しています。
念仏のように安心安全と唱えている政府や組織委員会を信じることはできません。

Re: 主権の無視

>グレースパパさん
仰るとおりです。
元大阪市長だった橋下氏も同様のことを言ってましたね。

Re: 抜け穴だらけ

>ジョンパパさん
やはりオリンピックを開催すると、コロナkン銭拡大の可能性があるようですね。
仰るように、ただひたすら安心安全と唱えている政府や組織委員会を信じることはできません。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪