fc2ブログ

2021年全米プロゴルフ選手権



今週木曜日から、ゴルフの世界4大トーナメントの一つである全米プロゴルフ選手権が始まります。

今年の会場は、アメリカ南部のチャールストンの高級休養地「キアワアイランド島」にあるキアワアイランドゴルフリゾート・オーシャンコースです。

ぺブルビーチがアメリカ西海岸を代表するリゾート地とするなら、キアワアイランドはアメリカ東海岸を代表するリゾート地です。

そのキアワアイランドに、トータル98ホールもある超豪華な「キアワアイランド・ゴルフリゾート」が建てられました。

「キアワアイランド・ゴルフリゾート」の設計にあたっては、ピート・ダイ、ジャック・ニクラウス、トム・ファジオ、ゲイリー・プレイヤーという世界でも指折りのコースデザイナーが集められました。

宿泊者用には、5スターのサンクチュアリーホテルと家族・長期滞在者用にビラが備わっています。



大西洋に面したキアワアイランド・オーシャンコースは、ピート・ダイが砂浜に設計した18ホールです。

18ホールの総距離7876ydは、メジャー大会史上最長の距離になります。

大西洋岸の砂浜に細長く連なる18ホールは、実に10ホールが海に面していて強烈な海風を浴び、風向き次第でスコアが大幅に変わります。



風向きがアゲンストになった238ydの14番(パー3)では、プロでもティショットで3番ウッドや5番ウッドを使用するケースもあります。

フェアウェイは、比較的広いホールが多いのですが、グリーンに近づくにつれてターゲットが狭くなっていき、どのハザードを避けるべきかなどの戦略とショットの正確性が要求されます。

海に面しているホールはペブルビーチよりも多く、フェアウエイはうねり、バンカーは深く、速いグリーンも砲台グリーンが多くて厄介です。



このキアワアイランド・オーシャンコースで全米プロが行われたのは、9年前の2012年です。

2012年の大会では、ロリー・マキロイ(北アイルランド)が通算13アンダーで優勝し、2位は5アンダーでした。

今回初めてキアワアイランド・オーシャンコースでプレイする松山選手は、予想優勝スコアについて「13は出ないですね。無風でも出ない」と語っています。



グリーンサイドやフェアウェイ脇には人工のバンカーがいくつも口を開けていますが、今大会では、それらを「バンカー」と認めず、どの砂地からでもソールして打つことが可能となっています。

これは、2012年の大会で採用されたローカルルールであり、全ての砂地をフェアウェイやラフと同じ「ジェネラルエリア」と定義されています。

その理由は、砂地とバンカーとの境界線が曖昧で、処置の判断が難しいからです。




↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

信じがたい距離

一つのゴルフリゾートに98ホールものゴルフ場があるのも凄いですが、オーシャンコースの7876ヤードもの距離も凄いですね。
しかも、海のすぐ隣にあるゴルフ場ですから、風も強そうだし。
今日の練習ラウンドを見ていても、ラフは深いし、グリーンの傾斜も強く、素人目にも難しさがよく分かりました。

Re: 信じがたい距離

>グレースパパさん
仰るとおり、もの凄く距離が長いコースです。
加えて、海風も強そうです。
松山選手はともかく、他の日本人二人は苦戦するでしょうね。

やはら難しそう

練習ラウンドを行った星野選手が、めちゃくちゃ難しいと感じたようです。
14番ホールのパー3で、3番ウッドで打ったにもかかわらず、かろうじてグリーンエッジに届いただけだったようです。

Re: やはら難しそう

>ジョンパパさん
欧米の選手にとっても難しいと思いますが、普段、箱庭的ゴルフ場でプレイしている日本人選手にとっては、更に難しいと思います。
14番ホールのパー3では、風が強い日は3番ウッドでないと、グリーンエッジに届かないと思います。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪