fc2ブログ

82歳で大学院卒業



上の女性は、今春、同志社大大学院政策科学研究科を82歳で修了された阪田美枝さんです。

同志社女子大の図書館司書だった20代半ば、書庫で、越前和紙の産地の長唄「加美の里」がつづられた冊子を見つけられました。

長唄の心得があった為、聞いてみたいと現地を訪ねると、既に歌える人はいませんでした。

「紙すき唄が消えてしまう」という焦燥感から、全国を巡り始めたといいます。

約30年かけて、地元の人の歌声を録音したCDと自ら書き起こした譜面86曲を掲載した本を1992年に出版されました。

その後、酒造り唄も収集し、99年に100曲を1冊の本にまとめられました。



阪田さんが80歳で大学院に入学されたきっかけは、2018年春、ジャズピアニストの山下洋輔さんとの出会いだったといいます。

山下さんに「仕事唄は、日本の文化の原点。貴重な研究だ」と高く評価され、唄への情熱が再燃したそうです。

しかし、その直後、大腸癌が見つかり、余命3年と宣告されました。

阪田さんは「唄を後世に伝えることが使命」と捉え、猛勉強されて大学院に合格したのです。

しかし、治療しながらの通学は容易ではなかったといいます。

午前8時半からの講義の後、病院で治療を受け、午後6時半に再び大学に戻ったこともあり、体重は約20キロも落ち、阪田さんは「命に限りがあり、寝る間も惜しかった」と振り返ります。



♪おまえ紙なら/わしゃ紙すきじゃ/とけてすかれる/身じゃわいな♪

京都府綾部市・黒谷の紙すき唄で、かつて職人が口ずさみながら作業に励んだ「紙すき唄」です。

紙すき唄の歌詞には、「労苦」「郷土」「恋愛」の要素が多いことが分かったそうです。

孤独な作業ゆえ、自らを慰める為に歌われていたと推測されます。

紙すき唄に出会った原点は、祖母と母親にあり、幼少期、よく祖母と一緒に折りびなで遊び、和紙が好きになったそうです。

長唄は、名取だった母親に仕込まれ、「和紙と長唄が重なり、仕事唄に導かれた。運命だった」と確信します。

研究の背中を押した山下さんとは、自らが、かつて録音した紙すき唄に合わせて、山下さんがピアノを奏でる共同コンサートも実現しました。



一方、酒造り唄には、「誇り」「祈り」の要素が多く、「労苦」は少ないといいます。

男性ばかりの共同作業の為、労働がきつくても弱音を吐かず、互いに鼓舞する職場環境が背景にあると考えられます。

唄には、出会った職人達の心や気質がはっきりと反映されていて、阪田さんは「唄を冷静に分析することで、職人の熱い思いが残せた」と語っておられます。

そんな阪田さんには、まだ大きな目標があるといいます。

論文を基礎資料に、仕事唄をデジタルアーカイブで残し、誰でもアクセスできるようにすることで、「いろんなご縁に恵まれ、幸せな人生。与えられた使命を、最後までやりきりたい」と語っておられます。

ミシェルのお父さんは、大学時代に競技スキーのクラブ(4年時は主将)に所属していたのですが、大学4年の時に大学院(建築意匠)に合格しました。

父親は高校2年の時に亡くなったのですが、家業を継いだ兄からは「応援するから、大学にずっと残るつもりで頑張れ」と言われ、自分も就職活動をせずに大学院に進学する予定でいました。

しかし、姉(長女)から「いつまでも甘えていてはいけないよ」という手紙をもらい、結局は、大学院を諦めて就職することにしました。

その時は、「本当に大学院に行きたかったら、将来、また自分の力で行けばいいや」と自分を納得させたのですが、仕事が楽しかったこともあって、歳をとると共に、その思いも薄れていきました。

そんなミシェルのお父さんにとって、阪田さんのことは、とても気になるニュースでした




↓ポチッと押して下さると嬉しいです♪

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

すごい女性

80歳で大学院に入学し、82歳で大学院を卒業とは、大変ビックリしました。
しかも、入学前に余命3年の癌を宣告されたにもかかわらず、猛勉強して合格されたというのですから、余計にビックリしました。
世の中には、すごい女性がおられますね。
そして、運動クラブに所属されていたカリーノパパさんが大学院に合格されたのも、すごいことだと思います。

Re: すごい女性

>ジョンパパさん
本当にビックリしますよね。
世の中には、すごい女性がおられるものです。
仰るように、私が大学生だった頃は、運動クラブに所属している学生が大学院に進学するケースは、大変珍しいことでした。
それゆえ、私が大学院に合格したことを知ったクラブの仲間達は、おおいに感激してくれて「頑張れ」と言ってくれました。
そんなこともあって、大学院への進学を諦めることは、やはり残念に思いました。
プロフィール

カリーノパパ

Author:カリーノパパ
●シェリー(シェルティー母):
 とっても優しい理想的な家庭犬
 アンジェの母親です

2016.4.18永眠、享年15歳11ヶ月

●アンジェ(シェルティー娘):
 ボール遊びと食事が大好きです
 我が家で生まれました

2018.5.5永眠、享年14歳10ヶ月

●カリーノ(ラフコリーの女の子):
 ショードッグ
  【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 FCIインター・チャンピョン 
 【主な賞歴】
 2009年アジアインターBOB
 2010年ジャパンインターBOB
 2010年近畿インターBOB
 2010年東北インターBOB 
 2010年ペディグリーアワード
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2014.12.9永眠、享年8歳5ヶ月

●ミシェル(ラフコリーの男の子):
 陽気で優しく、人が大好きです
 ショードッグ
 【主なタイトル】
 JKCチャンピョン
 【主な賞歴】
 2011年神奈川インターWD
 2014年熱海愛犬クラブ展WD
 2014年山梨東ドッグコ展WD
 2015年沼津愛犬クラブ展WD
 【資格】
 JKC訓練資格CDⅠ

2020.11.08、享年11歳3ヶ月

●カリーノパパ(人間):
 ミシェル達のお父さん
 本職は建築家(一級建築士)
 犬、スキー、ゴルフ、車、絵画が大好き
 1974年から大手建設会社の設計部にて勤務
 1986年に海外部門に異動し、14年間海外勤務
 内13年間をロンドンにて勤務
 2012年に大手建設会社を定年退職
 同年5月から河口湖でスローライフ開始

●訪問ありがとうございます。
4頭の犬と一緒に暮らしながら、日々感じたことを綴っています。
ミシェルとミシェルのお父さんであるカリーノパパが、記事やコメントを書いています。

●コメントは、ありがたく拝見し、返信させていただきます。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
人気ブログランキング
ランキングに参加中。 ポチッと押して下さると嬉しいです♪